2017 7月度 就学前SST | 『ナウ』のブログ

『ナウ』のブログ

大阪の阿倍野区にある発達障害児・者のための教室です。


テーマ:

暑くなってきましたね。71日に就学前のお子さんのSSTを開催しました。今回は夏祭りなんですが なぜか旗揚げとカードフラッシュがあって・・・

ええ、オニババと呼んでくださいっ

 

本当に継続は力なり。月に一度でも子供たちは成長する姿を見せてくれます。私のマリオネット状態だったお子さんが自分から旗揚げすると手を挙げてくれたときは感慨深いものがありました。

 

どの子供たちも自主性を発揮してくれるようになりました。自主性について、私の思うところですが・・・なかなか応用の利かない私たちの子供たちにはたくさんの経験をさせてあげると経験と経験がつながって応用につながったりします。また、物事の一連の流れがなかなか入らず自主的に動けないと思っている保護者の皆さん、支援は惜しみなくしてあげるのがいいと思うんですが、お子さんも「覚えなくてもお母さんが教えてくれる」と指示待ちになったりします。そこでお子さんにちょっと考えるように支援の仕方を変えたりするのも一つです。

 

帰ったら手を洗う → お母さんに言われて、または体を誘導されて洗面所にいく。でも支援がなくなったらすぐテレビのあるリビングに行ってしまう・・・「なにをするんだった?」と直接的な質問を投げかけたりするのもありですが もうちょっと緩めの気づきでするのも有効です。 お母さんがリビングへの道にさりげなくとうせんぼする あれ?なんで入れないんだ? と考えさせる手です。

もしそれで洗面所を思い出さないのなら お母さんが洗面所への視線を送ってヒントを出すとか「ばい菌がいっぱいついた手でおやつ食べたらおなか痛くなるかも・・」と独り言のように言う。

 

もちろん順番で入っているお子さんには要らないですが、そういうお子さんには順番が変わってしまう練習をしましょう。

支援を少なくしても成功できるようにしてあげて自分で考えて動けるようになったらいいなと思います。

 

 

 

すいません、夏祭りでした。お子さんたちはそれぞれに短冊を書いて笹に結わえました。なかなか就学前ではひもを結ぶスキルは難しいようなのでこよりを結ぶ最後のところだけを声かけでやってもらいました。

 

的あてゲームが二つあり、一つは数字が19まで書かれているものでマジックテープがついていてボールが引っ付きます。もう一つはわたくしがつくったお化けや仮面ライダーの悪者をピストルで倒すというものでした。数字版のほうは全部の数字にあててみようと設定しボールをバケツ一杯投げてもらいました。これは何回もするお子さんがいてやった感が大きかったようです。

 

外に出て スーパーボール掬いとヨーヨー掬いです。NOW特性のポイはほんまに破れません。いっぱい掬って入れ物に山のようになってます。

ここでもお子さんたちの成長を感じました。以前は一回やるので精一杯だったのが楽しめるようになって 何度もポイをもらいに来たり お友達がやってるのを見てまたやりたくなったり・・

 

あとはシャボン玉で遊びました。いっぱい作ってつぶして遊んだりしました。

 

中に入ってたこせんとかき氷を食べて またお友達と遊んで・・・とても楽しそうでした。

 

次回は9月でまた通常のプログラムに戻ります。

 

夏休みをたくさん遊んでいい笑顔で来てくれるのをお待ちしております。

 

NPO法人 NOW 南元

 

ナウさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。