マザーシップのブログ

マザーシップのブログ

東京都立川市を拠点に活動するNPO法人マザーシップのイベント情報を公開しています。


テーマ:

九州地方で梅雨入りし、

夏の足音がどんどん近づいてきていますね傘

 

毎年恒例となりました

NPO法人MOTHER SHIP主催の

サマーコンサートが今年も開催されますルンルン

 

今年のテーマは『JUMP!!

 

 

夏は暑くて、つい涼しい場所でのんびりショボーン過ごしてしまいがちですが、

夏こそホップ、ステップ、ジャンプでステップアップしてみませんか?

そんな気分になれるような音楽を、今回はお届けします流れ星

 

赤ちゃんから大人までハート

皆さんに楽しんでいただける内容になっています

是非ご参加くださいニコニコ

 

スタッフ一同、皆さまにお会いできることを

楽しみにしていますおねがい

 

お申込みはこちら右矢印https://www.kokuchpro.com/event/b6663a191b4d35dcc3a99a8879cc3570/


テーマ:

GWも後半スタート音譜

皆さんはお出かけされますかはてなマーク

 

4月22日に無事スプリングコンサートが開催されましたニコニコ

いつものコンサートとは違い、

ちょっぴり大人な雰囲気のコンサートとなりました照れ

朗読、ポエムリーディング、ジャズの音色が

心地よくホールに響き渡っていました音譜

 

朗読本

ポエム と 新しいプロジェクトの説明キラキラ

ジャズピアニスト いまむら直子さんの演奏音符

 

ご来場いただいた皆さまありがとうございました星

 

次は夏のコンサートを7月8日(日)に開催予定です!

詳細は随時SNSで更新していきますので、

チェックしてくださいグッ

 

そして、来月6月1日(金)には、

当法人の理事でもある井上院長が、

講演会を開催します。

第二回目となる『生』教育ヘルスケアセミナーニコ

今回のテーマは『生活習慣病』です。

 

100年時代をどう生きるか、考えるきっかけとして

是非ご参加くださいビックリマーク

お申込みはこちら右差しhttp://www.kokuchpro.com/event/db82e5a225439dbec578b5deaff6cce3/

 


テーマ:
第75回NPO法人マザーシップ主催
スプリングコンサート

Re:Start

一歩前へ踏み出す時
あなたの背中を押してくれる曲はありますか?

命芽吹く春、
花や木々の成長と共に一歩踏み出す背中を、
そっと春風のように押してくれる音楽

Re:Startをテーマに、
歌と音楽、そして言葉をお届けするコンサートです。

日時:2018年4月22日(日)
   開場15時 開演15時半

料金:500円

場所:井上レディースクリニック1階ホール
立川市富士見町1-26-9

事前申込・問合せ
 WEB予約フォーム
http://kokuchpro.com/event/27dc917f3a0ca833632c1904f853956e/

 メール予約:information@m-ship.net

問合せ:NPO法人マザーシップ事務局
042-527-1454 杉田・片貝・秋山

テーマ:

ホワイトデーのお返しは本当に喜んで貰えるものをチョイスしたいですね。

今年のホワイトデーには乳がん・子宮がん検診ギフトチケットを贈ってはいかがでしょうか?

 

通常販売価格 20,000円のところ、

3月限定価格15,000円(税抜き)で販売しております。

web申し込みはこちらから

 


愛する妻へ・大切な方へホワイトデーのお返しには心に残るプレゼントを。

 

心がほっこり!元気の素 vol. 03 より

「任意型乳がん検診」を知っていますか?

乳がんは今30代から増加傾向で、比較的若い世代にも多く罹患しています。
早期発見のために20代から月に一度のセルフチェックを心がけ、
医療従事者とともに自分に合った検診方法を相談し、有効な検診を受けましょう。
若いときから関心を持ち乳がん検診を当たり前にすることこそ、乳がん対策のカギなのです。

 

 先進国では乳がんは増加傾向、昨年度、日本の女性は12人に1人の罹患率。がんの部位別罹患率では1位です。アメリカでは7人に1人の割合。日本では8万人が発症、診断されています。先日の北斗さんの乳がん闘病のニュース、大きな話題となっています。少子高齢化のこの国では、3人に1人ががんで亡くなる時代です。国のがん対策では、医療費削減と国民の健康の為、がん検診率を50%にしたと考えていますが、乳がん検診率はまだまだ30%代という現状です。一口に検診と言っても色々なタイプ、目的、精度があります。検診は、対策型検診と任意型検診の2つに分類されます。「対策型検診」とは自治体や組合などが行うタイプで非常に安価で受診できます。
 立川市の場合、20歳から隔年で子宮がん検診、40歳から隔年で乳がん検診が市民であれば受けられます。

乳がん検診は10数年前は、視触診のみでしたが、現在は視触診とMMG(マンモグラフィー)の2つの方法になりました。多くの市民、社員を対象に費用対効果を考えた設定ですから、申し込みすれば気軽に安い費用で受診が可能です。反面、日々進歩する医学技術を導入するのは不可能です。「採血でがんが診断できる?」と言ったニュースは、臨床の現場に応用されるのはずっと時間がかかるのです。がん検診と言っても、部位別、病理のタイプ別に見つかり易いがんと検診でもなかなか早期発見が難しいものとあります。婦人科がん検診(乳がん・子宮がん)は検診で最も早期発見が可能ながんです。それなのに、日本の婦人科がん検診率は50%にははるかに及ばず、欧米諸国の約80%以上に比べ、30〜40%と低迷。医療費がはるかに高いアメリカでは国民が費用対効果を考え、検診に積極的にいく、自治体もいろんな方法で検診率アップを施策しています。アメリカの女優さんが乳がんの予防の為に両側の乳房切除を受けたニュース、遺伝する乳がんがある!?衝撃を受けた方はおおいですね。乳がんには遺伝するタイプがある事が解ってきました。それでも乳がんは早期発見すれば、多く完治するがんです。がんの闘病をしつつ生きるがんサバイバーは多くいらっしゃいます。当院でも、子宮がん、乳がんサバイバーの女性がお産だってしています。
 当院では地域密着型のかかりつけ医として、正しい情報、その方のライフスタイル、ライフステージにあった検診を勧めています。「任意型検診」とは、個別型の検診で、自分が費用を負担しなければなりませんが、医学の進歩に沿った最新の検診、自分で検診場所や医師を選ぶことも可能です。乳がんの場合、日本では40歳後半、50歳前半が好発年齢ですが、30歳代にも多く発症しています。出産世代・子育て世代・介護世代、もちろん高齢者にも発症していて、罹患率の1位です。有効な乳がん検診方法は視触診から、MMG、乳腺エコー併用に変わりつつあります。乳腺濃度が多いタイプの方には、MMG検診だけでは、必ず早期発見は難しい、エコー併用すれば、触診で不明な小さながんも発見できるチャンスが増えます。自分の世代、家族歴、ライフスタイルに合った「個別的がん検診」考えてみて下さい。


テーマ:
第74回チャリティイベント クリスマスコンサート

無事終了しました!!

今年は例年よりもたくさんの方にお越しいただくことができました。

全員のお席が確保できるのか、慌てたところもありましたが

来場者の皆様のご協力もあって皆が座ってコンサートを始めることができました!!

ありがとうございます!!

次回は4月にイベントを開催予定です。


来場者の皆様を迎えたウェルカムボード。
クリニックスタッフのお手製ボードです!!


イベントの様子やこれまでの活動についても今後はお紹介していきたいと思います!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス