地域を強くする評価の力 ―社会的インパクト評価を「評価」する―  市民政策学習会 | 市民自治ノート - NPOまちぽっとから

市民自治ノート - NPOまちぽっとから

 このブログは、認定NPO法人まちぽっと理事の伊藤久雄が書いています。このブログでは、「市民自治」の推進に必要なさまざまな情報や、NPO法人まちぽっとの活動などを発信していきます。


テーマ:

地域を強くする評価の力 ―社会的インパクト評価を「評価」する―  市民政策学習会

 

主 旨

 201612月に休眠預金活用法が制定され、2019年秋ごろの「助成、貸付け関係業務開始」に向けて準備が進められています。その準備において休眠預金等活用審議会により基本方針等の検討がなされ、その項目には「民間公益活動を行う団体の評価」があげられ『社会的インパクト評価』による実施が示されています。

 そこで、『社会的インパクト評価』の課題などを学びNPO法人をはじめ地域で様々な取り組みを行っている非営利市民組織の評価のあり方について考えたいと思います。

 どなたでも参加可能ですので、ぜひご参加ください。

 

日 時:2018年3月30日(金)10時~12時

会 場:衆議院第2議員会館第7会議室(東京都千代田区永田町2-1-2

     *参加者は945分までに会場(会館)入口にお越しください。

講 師:津富 宏 静岡県立大学教授/青少年就労支援ネットワーク静岡理事長

資料代等:1000円

主 催:「市民政策学習会」実行委員会

     (NPOバンク連絡会、NPOまちぽっと、市民政策調査会)

参加申込み:お名前、ご所属・団体名等、連絡先(住所、電話、FAX、電子メール

     アドレス)をご記入のうえ「市民政策学習会参加申込み」として

     shimin@c-poli.orgまでお申し込みください

問合せ・連絡先:NPOまちぽっと(奥田) okuda@machi-pot.org

         市民政策調査会(小林) kobayashi@c-poli.org

*準備の関係から325日までにお申し込みください。

伊藤久雄(認定NPO法人まちぽっと理事)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ