こんにちは。聴くトモ3期生のながやんです。

1219日、Light Ring Time26を開催しました!

クリスマスシーズンということで、+クリスマス会(*^_^*)バージョン!でした。

 

今回、初めて司会をさせていただく運びとなり、

個人的に、2年以上聴くトモをやってきた中でも特別な回となりました。





…結果的に、私の中では準備不足で反省点しかなく、

司会なんて自分はやっちゃいけないことだったなぁ…と思う瞬間ばかりでした。

 

 

しかし、それだけでなく、司会をやって得られたこともたくさん!!ありました。

 

まず、他の聴くトモさんやスタッフさんの心遣いです。

緊張しかしてなかった自分の不安を和らげようと付き添ってくれたり、

謎のメガネをかけて笑わせてくれたり、笑

変わらない笑顔で接してくれたり。

 

今、このブログを書いていて思い出しても、本当に心強かったなあ、と感じます。


そして、何よりも

参加者さんの温かい雰囲気、「誰かのためになりたい」という思いを、とてもとても強く、感じました。

 

Light Ring Timeの中では、最近の自分のことや、周囲への人の支えの状況などに関して、グループごとにお話しする時間があります。

そのとき、1人の方が「どう支えたらいいか、悩んでいる」と話すと、

途端に他の方々から

「自分はこうやってる!」「こういうのもやってみたら?」「こういうことやって、自分はよかったよー」とたくさんの意見が飛び交って、みんなでその人をサポートする、という場面が見られました。

 

これを今、読んでいる方の中には「わたしがなんとかしなくちゃ!」と思って、1人で誰かを支えている方も、いるかもしれません。

そうなっていることにさえ、気付かずに頑張っていて、「私が無力だから、あの人は元気になってくれないんだ…」と思っている方も、いるかもしれません。

私自身がよく、そうなりやすいタイプだったりします。笑

 

Light Ring Timeに来ると、ふとそんなことを気付かせてくれたり、「1人で頑張らなくっていいんだ。」と思わせてくれたりします。

そんな雰囲気を、参加者さん自らが、発信してくれている場になっているのだなぁと。

 

 

参加者さんと、聴くトモさんと、スタッフの方々と

みなさんがいてくれるから、このような場所が作れるのだと、痛感した1日でした。

 

参加者さんの中には、

「ここは居心地がよくて、何度も来てしまう」という方もいらっしゃいます。

 

本当にその通りで、このLight Ring Timeという場所は、普段日常の中になかなかない

「どんな自分でも受け止めてくれる雰囲気」や、「みんな何か抱えている、でもそれをちょっと降ろせる場所」であるのかもしれないな、と個人的に思ったりしています…。

 

 

まだ来られたことのない方も、いつでも、気軽におこしください~(*^_^*)

きっと、温かい気持ちになれる時間を過ごせると思います。

 

以上、ながやんでした。