第22回Light Ring Timeのテーマは「相談に乗って”自分が疲れた”と思った時にどうするか?」
参加者のみなさんの声をまとめてみました。
読者のみなさんの何らかのお役に立てたらうれしいです!

<一次休止する>

・時を改めて相談に乗る、その時まで、疲れを取る。情報を一度遮断する
・ちょっとしたプレゼントを挙げて見守っていることを伝え、相談に乗るのを一次休止する

・「こちらも疲れてしまうほどの重い悩みを抱えているんだね」と想いを伝え共感し、

 一旦お互いに考えないように、いまのままで一旦大丈夫だと一次休止する


<第3者に繋ぐ>

・悩む方の役に立ちそうな本や映画を伝える

・自分より相談に乗るのが上手な人やツールを紹介する 例)オンライン相談など

・相談を受けて疲れてしまった事実を第3者に伝えて相談する 
 注)悩み手が困らない範囲で情報を公開する

・第3者へぐちる 
 注)悩み手が困らない範囲で情報を公開する

・誰かを巻き込み、別の人にも相談してもらうようにする


LRTに来る>

・他の支え手の支え方を知って、活かす

・他の支え手にどうするかを相談する

・他の支え手の状況を知って、他の人も大変だと、モチベーションを高める


もしよかったら、前半の3つのヒントもこちらからご覧ください!