起業家のポジショニング | 一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人を活用したヒット資格の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

起業家のポジショニング

あなたはポジショニングという言葉に

どのようなイメージを持ちますか?

小難しそうなコンサルタントが使う言葉でしょうか?

野球やサッカーなどのポジションが思い浮かぶでしょうか?

 




私は、起業家にとってこのポジショニングが非常に重要と思っています。

サッカーの点取り屋と呼ばれる人は

非常にポジション取りがうまいと言われます。

つまり、ボールが来そうなところで

だれもいないところに移動すれば

それだけ点を取れる可能性が増えるということです。


それを起業家に置き換えて考えてみると、

お客さんがいそうで、まだだれも開拓していないところ

そういうイメージでしょうか。

つまりポジショニングとは


無競争状態で、顧客に選ばれる独自の場所をみつけること


と定義できます。

確かにあなたのやろうとしているビジネスには


たくさんの競合があるかと思います。

そんなところどこにあるの?

と思われた方に、少しアドバイス。


あなたのビジネスのテーマを絞り込み
1点集中でインパクトを与えることを
まず念頭に置いてください。

で、どのように絞り込むか。

たとえば()内は例です
・業界特化(飲食業専門、教育業専門)
・ターゲット特化(子供専門、シニア専門、OL、会社員)
・家族(独身、子持ち)
・性別(男女)
・所得(ハイクラス・中流)
・国籍(日本人・外国人)
・ライフスタイル(スポーツ好き、アウトドア)
・個性(社交的、神経質)
・タイミング(出産、卒業)
・経験(初めて、経験者)
・地域

上記の例を2つくらい掛け合わせば、
結構絞り込めるのではないでしょうか。

たとえば

独身、OLのためのヨガ教室

多摩地域の50代からのアウトドア旅行カフェ

36歳の会社員のための起業支援コンサルタント


そんな感じで絞り込んでみてください。


そして、以下のことはちょっと注意してください。

丁寧な対応、親しみやすい、使いやすい

そういった言葉はどこでも使われますので、

差別化になりません。


親しみにくいヨガ教室と打ち出しているところはないかと思います。

もう一度ポジショニングとは

無競争状態で、

 

顧客に選ばれる独自の場所をみつけることです。

そんな場所を探してみてください。

 

 

 

 

一般社団法人設立と運営に必要なノウハウが、わずか7日間でわかる!


無料メールセミナー「ゼロからわかる一般社団法人のつくり方」
 

登録はこちらから

一般社団法人設立&運営サポート行政書士 太田 吉博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ