顧客獲得のプロセス | 一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人を活用したヒット資格の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

あなたのビジネスの顧客獲得へのプロセスは
決まっていますでしょうか?

 

 



お客さんには、4種類の関係性があります。

①今すぐ必要で、既に人間関係もある

②今は必要ないけれど、人間関係はある

③今すぐ必要だけど、人間関係が出来ていない

④今必要なく、人間関係もできていない



まず、ほとんどの方が、

①今すぐ必要で、既に人間関係もある

のお客さんを探しに行かれると思います。


ただ、この方は限りがありますので、

次にどこを攻めるかということがポイントになってきます。



ここは、あなたが何を提供するかによって変わってきます。


例えば、住宅等の高額商品の場合は、

通常成約まで時間がかかります。

そこで人間関係をじっくり作ることが必要となります。


そのためにまず、お客さんの有益な情報をどんどんと提供し、

お客さんとの関係性を深めることが重要です。



私のようなコンサルタントも同じですね。

④今必要なく、人間関係もできていない

人にいろいろと有益な情報を提供し、

まずは関係性を深める。


その上で、お客様のタイミングで、

サービスを活用いただくというのが理想です。


ということは、

 

うちのサービスのここが優れていますというよりか、

あなたの魅力やお客さんの悩みや課題についての

メッセージをまず提供することになります。


多くの場合、

③今すぐ必要だけど、人間関係が出来ていない

ところに行きがちです。

「会社設立したい方へ!○○円で設立できます。」

みたいな感じですね。


もちろん、そのやり方が有効なビジネスもあります。

そのサービスが急ぎで必要なものだったり、

比較的安価で購入できるものです。

情報よりも早くそのサービスを利用させてほしいといった場合ですね。

その場合は、その商品のベネフィットを

ダイレクトに伝えていくことが必要となってきますので、

どこのお客さんを狙うのかによって

やり方やメッセージが変わってきます。


あなたのビジネスの顧客獲得プロセスとしてどこを狙うか

少し意識してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

一般社団法人設立と運営に必要なノウハウが、わずか7日間でわかる!


無料メールセミナー「ゼロからわかる一般社団法人のつくり方」
 

登録はこちらから

 

 

一般社団法人設立&運営サポート行政書士 太田 吉博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ