問題解決の提案 | 一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人設立 まごころ相談室

一般社団法人を活用したヒット資格の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

前回のブログに

 

お客様は「外断熱工法」を期待しているのではなく、
寒さ暑さを防げる快適な暮らしを期待しているのです。

 

と書きました。

 

 

もう少し身近な分かりやすい例で、

・激安ハーブティーはいかがですか?

・イライラしたときにくつろげるハーブティーはいかがですか?

 

あなたはどちらのハーブティーを購入しますか?

 

 

 

今社会には様々な問題があり、

多くの人がいろんなことに悩まされています。

 

社会起業家のあなたは、

そういった問題を解決するために
立ち上がったのだと思います。


ですので、

ぜひ商品やサービスをアピールするときには、
どういう問題や悩みがあって、
それを解決するにはどうすればよいのか

を提案してください。

 

 

私は以前印刷会社の営業をしていましたが、
そのとき心がけていたのも問題解決の提案でした。

 

例えば、A4サイズのカラーチラシを1万枚作ったときの
見積もりを提出して欲しいと言われたとします。

 

その時に、

「はい、分かりました。

   すぐに見積作成してお持ちします。」

では駄目なんですね。

 

 

A4のカラーチラシを作るにはそれなりの理由や問題があるわけです。

 

 

例えば

・以前はA32つ折のチラシだったが、

   経費削減でA4になった

 

・最近お客さんが減っているので

    チラシを作ろうと思った

 

・今度イベントを開くのでそこの告知をしたい

 

など等

 

 

理由はケースによって違いますが、

それを聞くことにより、
問題を解決できる別の提案ができる可能性があります。

 

告知であればWEBやDMや広告など

他の媒体も検討できますし、

経費削減であれば、色数を減らす、紙質を変えてみる、

集客であればデザインを変えてみる。

 

 

いずれにしてもA4のチラシの見積もりから土俵が変わってきて、他社と比較されないポジションを確保できます。

 

それでいて、お客様からの信頼度も上がり、

お客様もHAPPYになることができます。

 

 

またまた、話が少しそれましたが、
お客様の問題を聞いたり、勉強したり、発見して
それを解決する提案を是非してみてください。

 

 

 

 

一般社団法人設立と運営に必要なノウハウが、わずか7日間でわかる!


無料メールセミナー「ゼロからわかる一般社団法人のつくり方」
 

登録はこちらから

 

一般社団法人設立&運営サポート行政書士 太田 吉博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ