お客様にとって有益な情報とは何かを考えると、成約率がアップします! | 起業スクール ゼロイチアカデミー

起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

お客様にとって有益な情報とは何かを考えると、成約率がアップします!

 

こんにちは、太田です。

 

お客様にとって有益な情報を提供し、メリットを感じてもらえれば、成約率アップにつながります。

 

 

 

 

印刷会社の営業時代、特に新人の頃は新規訪問をたくさんやりました。

もちろん、まったく見ず知らずのところに訪問するので、まず会ってもらうのが大変です。

入り口の電話もしくは、受付でなんて言うのかすごく悩んだものです。

そのとき私が試行錯誤の中で考えたことが2つあります。

とにかくお客様にメリットを感じて頂かなければ会っていただけないので、そのメリットは何か?

①コスト削減

 

②売上UP

基本的にはこの2点はどこの会社でも悩んでいるだろう、それぞれ担当部署は違うはずだから、それぞれに応じたメッセージを言おうと考えました。

総務・経理系の部署には、

 

「トナーの料金を安くする方法をお伝えに来ました」

 

「帳票の見積もりだけでもいかがですか?」

 

「コピー用紙試に1箱使いませんか?」

営業系の部署には

 

「開封率の上がるDMの方法お伝えします」

 

「顧客リストの効果的な使い方お伝えします」

 

「サンプル見せて頂いたら、コスト削減提案します」

などのように、その部署に応じたメッセージを考え、サンプルやパンフレットを持って訪問していました。


でも、最初はそんなこともわからず、いきなり売り込みに行っていたんですね。

これがまったく売れない。。。

そんな中、お客さんの悩みは何なのか?

 

どうすればお客さんに会ってもらえるのか?

 

を考えた末、まずはお客様の有益な情報提供をしようと、そう思ったわけです。


実際、もちろんこの方法でも会ってくれない人はたくさんいますが、会ってその後何回か面談する中で、取引を開始してくれたところもたくさんありました。


おかげで、私も新人の頃は新規開拓が得意な営業として認識していただけるようになりました。

是非あなたのお客さんにとって有益な情報とは何か、ちょっと考えてみてください。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります