今の忙しさに捉われすぎず半年後を見据えた種まきをすれば、長期的にあなたのビジネスが軌道 | 起業スクール ゼロイチアカデミー

起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

今の忙しさに捉われすぎず、半年後を見据えた種まきをすれば、長期的にあなたのビジネスが軌道にのります

 

こんにちは、太田です。

 

今の忙しさや売上ばかりに気をとられず、半年後を見据えた種まきをするつもりで行動すれば、結果もついてきます!

 

 

私の大切にしていることに「行動」という言葉があります。

で、その行動についてお伝えしたいことが2つあります。


ひとつは、今日の行動こそが半年後を作るということです。

もちろん、明日のための行動もありますが、ビジネスに関して言うとやはり種まきからはじまり、結果が出るのが半年後という経験がよくあります。


なので、印刷会社の営業時代からの経験で思うのですが、、半年先の種まきを今しておらず、今の忙しさだけに専念していると、半年後数字に困ってしまうなんてことになります。

私が新しい事業に挑戦するときも、急に始めようと思ってやるわけではなく、数か月前ごろからどういうコンセプトでやろうかと考えながら、ようやくスタートする。

 

そんな感じです。

 


ですので、あなたも今忙しいかもしれませんが、半年先を見据えた種まきも心の片隅に置いてください。


もうひとつは、考えることも重要ですが、行動することももっと重要ですということです。


考えなしに走り出すのはもちろん危険ですが、考えすぎて行動できないというパターンもあります。

ですから私の中の感覚では、6割程度OKなら走りながら軌道修正でいいのではと考えています。

実際にやってみてお客様の反応を見る。

やはりビジネスはお客様中心なので、お客様の反応を見て、お客様の声を聞いてそして、修正していく。

そうするためには、行動していくしかないかなと私はそう考えています。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります