社会起業における「人」 | 起業スクール ゼロイチアカデミー

起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。


テーマ:

社会起業における「人」

 

おはようございます、太田です。

 

 

社会起業にとって特に不可欠なものは「人」です。

普通の企業の場合でも、もちろん「人」は重要です。

ただ、社会起業の場合は巻き込む人の数が多い場合があります。

例えば、株式会社の場合。

・株主
・従業員
・顧客

が会社に関わる人です。


社会起業の場合、ちょっと違うのは関係者が増えます。

 

どういう事業を行うかにもよりますが、

・会員(運営者)
・スタッフ
・ボランティア
・寄付者
・利用者
・保護者(利用者の出資者)

といったいろんな人たちが関わることになります。

どんなにいい商品やサービスがあったとしても、それらに関わる人がいなければ事業として成り立ちません。

ですので、多くの人をあなたの事業に巻き込んでいく必要があります。


では、あなたが取り組むべきことは?

 

それは・・・

 

①あなたが解決しようと考えている社会問題を広く知ってもらうこと

②その問題を解決することに意義があるということを広く知ってもらうこと

が挙げられます。


そのためにまず大事なことは、

・どの人に(ターゲット)

・どのようなメッセージを

・どのように(手段)

伝えるのかを考える必要があります。


多くの人に関心を持ってもらうためには、わかりやすい(小学生にも分かる)、そして共感を得るようなメッセージを準備する必要があります。


そして、メッセージは広く一般的に伝えるのではなく、ターゲットを分けてそれぞれに刺さるように作り分けるほうが効果的です。

そういうメッセージの準備ができれば、今度は発信。

・イベント
・講演
・ブログ
・WEBサイト
・Facebook、、ツイッター、インスタグラム
・広告

など様々な媒体を利用して、共感を集めるように工夫してみてください。



最後に注意点!

何でも自分ひとりで全部やろうと思わないことです。

まずは簡単に始められるところから順番に行動することが重要です。

講演がハードル高いなと思われる方もいるかもしれません。

そういう場合は、だれかに講演を頼めばいいのです。

要は社会に知ってもらうことが目的ですから、あなたがすべてをやる必要はありません。

そんな感じで、まず簡単なところから順次発信してください。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります