起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。


テーマ:

事業計画の中で支出を考える 広告費などでお悩みの方へ

 

こんにちは、太田です。

 

 

 

事業計画をたてるにあたっては、支出については厳しく見積もる必要があります。

あなたの提供するサービスではいったいどんな支出がありますか?

・家賃
・光熱費
・人件費
・通信費
・交際費
・交通費
・広告費
・文具・消耗品
・リース
・福利厚生費

などが挙げられますが、他にも業種によってはあると思います。

大きな費用は、やはり人件費でしょうか。

あとは家賃も毎月かかりますよね。

あなたの提供するサービスに果たしてそれだけの人が必要か?

 

それだけの場所が必要か?

 

ということは、売上見込みとのバランスも考えて考えなくてはなりません。

あと重要なのは広告費ですね。

これは、やはり掛けなければ人に認知されないので、広告はなんらかしなければなりません。

しかし、広告も無料のブログから高額な新聞・雑誌の広告まで幅広くあります。

DMや折込ちらしなんかもありますよね。

しかも効果はやってみないとわからないところも多いです。

もちろんやる前から失敗すると思ってやる人はいないわけで、やる時はどれくらい反応来るのか楽しみにするものです。

ただ、反応が仮に無かったとしても、そこで挫けて広告をやめてしまうと、認知されませんから、お客さんが来ません。

支出の中でも難しいのが広告費かなと思います。

私は広告は未来への投資だと考えています。

まずは広告もなるべく小規模ではじめて、しかもいろんな媒体やコピーでやってみて、反応がよかった物に多くを投資する、
はじめはそんなやり方がいいかと思います。

 

ブログやfacebookは無料で利用できるサービスですし、そこで人間関係を作り、情報発信するというのも十分広告になると思います。

そこで、反応のいいキャッチや、反応のいい記事を探るのもいいかもしれません。

事業計画を考える場合は、支出をしっかり考えてみてください。

細かい数字を出す必要はありません。

そのモデルで利益が出せるのか、事業継続ができるのかその点をしっかり押さえてください。

計画時にすでに赤字だとまずいですので。

 


そのあたりのご相談も承っていますので、ご興味がある方は、お問い合わせください

 

 

一般社団法人のことがゼロから学べる無料メールセミナー詳細はこちらから!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

【残席数名!】受講生募集中!

ビジネスモデル構築講座

 

<こんな方にお勧め!>

 

☑ せっかく一般社団法人を設立したのに活かされていない
☑講座に人が集まらず、何から手を付けたらいいのかモヤモヤしている
☑70万円もかけてきれいなホームページを作ったにも関わらず申し込みがない
☑今のビジネスが、治療、カウンセリング、コンサルティングなど労働集約型のビジネスなので、売上の上限がすぐ来てしまったので、新規事業の立上げを考えているが、何からやればいいのかわからない
☑自分でも資格を発行して、社会貢献をしていきたいがその具体的なやり方や何を準備すればいいかわからない
☑自分のウリや強みが簡潔にお客様に伝える事が出来ずにお客様の心を掴めない
☑営業やマーケティングの経験がなく、自分でできるかが不安。私は教えることに専念したい

 

そんな方にオススメのセミナーです!

 

★詳細はこちら★

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

いいね!した人  |  コメント(0)

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります