起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

顧客獲得の原理原則

 

こんにちは、太田です。

 

 

さて、今日は顧客獲得の原理原則について書きたいと思います。

 

世の中には顧客獲得のためのノウハウがたくさん出回っています。


しかし、顧客獲得の原理原則が押さえられていないとしたら、それは砂上の楼閣、ざるで水をすくうものです。


例えば、いくらキャッチコピーが優れていたとしても、その商品にお客さんがメリットを感じなければ、問い合わせや商品購入が発生しません。


では顧客獲得のためにテクニックに走る前に押さえなければならない
原理原則とは何なのでしょうか?

 

それは、「誰に」「どんな価値を提供して」「他との違いは何か」ということをまずはきちんと決めて伝えることです。


「誰に」すなわちターゲットですね。

 

あなたの商品・サービスは誰に向けて販売するものなのか?

 

実は同じサービスでもターゲットが変わると、メッセージというのが変わります。

 

例えば、動画制作にしても結婚式の撮影とセミナーの撮影では、売り方が変わるかと思います。

 

あなたのサービスを「誰に」もっとも買ってもらいたいか?ですね。


「どういう価値を提供して」

 

商品・サービスというのは、手段と考えます。

 

それを買うことでどういうメリットを感じることができるのか?

 

そこが伝わらなければ、やっぱり買ってもらえません。

 

多くの人が間違ってしまうのが、サービスの特徴を伝えてしまうのです。

 

例えばカラーバリエーションが豊富ではなく、あなたに合ったカラーを提供とか。


「他との違い」

 

やはり他との違いがなければ、あとは単純に価格勝負となります。

 

特に起業家の場合は実績がないので、選ばれにくいと思います。

 

なので、他との違いを明確にする必要があります。

 

この3点をまずきっちり明確にすることが、キャッチコピーを考えるより先です。


是非、皆さんの商品・サービスに置き換えて考えてみてください。

 

 

 

一般社団法人のことがゼロから学べる無料メールセミナー詳細はこちらから!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【残席数名!】受講生募集中!

ビジネスモデル構築講座

 

<こんな方にお勧め!>

 

☑ せっかく一般社団法人を設立したのに活かされていない
☑講座に人が集まらず、何から手を付けたらいいのかモヤモヤしている
☑70万円もかけてきれいなホームページを作ったにも関わらず申し込みがない
☑今のビジネスが、治療、カウンセリング、コンサルティングなど労働集約型のビジネスなので、売上の上限がすぐ来てしまったので、新規事業の立上げを考えているが、何からやればいいのかわからない
☑自分でも資格を発行して、社会貢献をしていきたいがその具体的なやり方や何を準備すればいいかわからない
☑自分のウリや強みが簡潔にお客様に伝える事が出来ずにお客様の心を掴めない
☑営業やマーケティングの経験がなく、自分でできるかが不安。私は教えることに専念したい

 

そんな方にオススメのセミナーです!

 

★詳細はこちら★

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>