起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

売上アップの秘訣!その1

 

こんにちは、太田です。

 

 

なぜ人は物を買うのか?

 

この質問にあなたは何と答えますか?

 

もちろんいろんな答えがあるかとは思いますが、

 

この質問の答えを意識していないと物は売れません。

私なりの答えの一つが、悩み解決のために買うというのがあります。

 

悩み解決、もう少し深く考えると、理想と現実のギャップを埋めるものを人は買います。


例えば、

 

英語ができない自分(現実)

 

英語を話せて世界中に友達がいる自分(理想)

 

このギャップを埋める商品、例えば、英語の単語帳、ヒアリング教材、マンツーマンレッスンなど。

 

そう考えると、商品やサービスを売ろうと思えば、まずお客様の現実(悩み)を知り、お客様の理想の姿を描くことが非常に重要であるということがわかります。

 

あなたのお客様の抱えている悩みは何でしょうか?

 

あなたのお客様はどうなりたいと考えているでしょうか?

 

それをつかむのがニーズ調査です。

 

このニーズ調査がしっかり出来ていれば、必ず売り上げは上がります。

 

なぜかというと、お客様の悩んでいること、欲しいことがわかっていれば、それを提案すれば、買っていただけるからです。

 

では、このニーズ調査はどうやればいいのでしょうか?

 

一番確実なのはお客様に聞くことです。

 

「お客様の悩みは何なのか」

 

「お客様はどうなりたいのか、どういうものが欲しいのか」

 

そういうことをきちんと聞くということです。


私はかつて、物を売るには、人を引き付ける素晴らしいトーク力が必要と考えていました。

 

どうすれば、話上手になれるのか?

 

そういうことを勉強していた時もありました。

 

しかし、ある時から話し上手よりも聞き上手になった方が、売上が上がる、成果が出ることに気づきました。


この経験は私にとっては目からウロコの大きな発見でした。


先ほど、

 

「お客様の悩みは何なのか」

 

「お客様はどうなりたいのか、どういうものが欲しいのか」

 

そういうことをきちんと聞くということです。

 

と書きましたが、いきなりお客様に「悩みは何ですか?」と聞いても答えてはくれないでしょう。

 

聞くには聞き方があります。

 

ここでは質問力が問われるところです。


ただ、方向性としては、話し上手よりも聞き上手を目指し、どうすればお客様のニーズを引き出せるのかそういう視点でお客様とお話しを進めると、売上も増えていくのではないかと思います。

 

少なくとも私は印刷会社営業時代にその発想の転換で大きく売り上げを伸ばしました。

 

是非あなたもお試しください。

 

 

一般社団法人のことがゼロから学べる無料メールセミナー詳細はこちらから!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【残席数名!】受講生募集中!

ビジネスモデル構築講座

 

<こんな方にお勧め!>

 

☑ せっかく一般社団法人を設立したのに活かされていない
☑講座に人が集まらず、何から手を付けたらいいのかモヤモヤしている
☑70万円もかけてきれいなホームページを作ったにも関わらず申し込みがない
☑今のビジネスが、治療、カウンセリング、コンサルティングなど労働集約型のビジネスなので、売上の上限がすぐ来てしまったので、新規事業の立上げを考えているが、何からやればいいのかわからない
☑自分でも資格を発行して、社会貢献をしていきたいがその具体的なやり方や何を準備すればいいかわからない
☑自分のウリや強みが簡潔にお客様に伝える事が出来ずにお客様の心を掴めない
☑営業やマーケティングの経験がなく、自分でできるかが不安。私は教えることに専念したい

 

そんな方にオススメのセミナーです!

 

★詳細はこちら★

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いいね!した人  |  コメント(0)

元・上場企業トップ営業マンの伴走型・起業サポート行政書士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります