起業スクール ゼロイチアカデミー

起業スクール ゼロイチアカデミー

一般社団法人を活用した資格認定講座の作り方を伝授するブログ。ボランティア団体の立ち上げ、営業、行政書士の知識経験を基に伴走型起業支援行政書士の太田吉博がお伝えします。

【期間限定!無料相談】一般社団法人ビジネスモデル構築講座

 

こんにちは、太田です。

 

 

ただいま期間限定で無料相談を行っております!

 

一般社団法人の設立や運営で悩んでいる、ビジネスモデル構築に悩んでいる方!

様々な質問、相談をお受けいたします。

 

相談料は、通常は、1回10,800円(税込)となりますが、今回4/20まで期間限定で無料で対応いたします。
 

 

 

一般社団法人が、お客様から感謝されながらしっかり稼ぐためには「お客様の心を鷲掴みにする言葉をきちんと作り、感謝されながらしっかりと稼げる仕組み」を作ることが必要です。
 

この「言葉づくり」と「仕組みづくり」がとても大切なのです。
 

そのためには、ただ「魅力的な言葉を並べるだけ」「マニュアル化した仕組みづくり」では意味がありません。
 

では、具体的に何をしなければいけないのか?
 

この講座では、以下の3つの力を、信頼し合えて、お互いを高め合える仲間と一緒に養っていきます。

・事業継続に必須の顧客獲得力
・自ら気付き、修正していく課題発見・解決力
・目標達成に向かう行動力

 

<参加者からのご感想(一部)>

 

受講者さまから、ご感想をいただきました!一部をご紹介します。

 

実践講座を受けた後、300万円の売上につながりました。

実践講座に参加して見込み客に、ひと言でメリット、ベネフィットを伝えるスキルが得られました。

自分のサービスを自身を持ってアピールできる様にマインドが変化しました。

なぜこのサービスを提供しているのか?という質問に応えられるブレの無い理念を伝えられるようになりました。

講座に参加する前は、自分の提供するサービスをどのように売上につなげるか悩んでおり、実践講座に参加する事で、見込み客に自分のサービスを上手く伝えられるようになれると期待していました。

2週間に一度の講座は、時間的な余裕も少し有り、かつ緊張感が途切れない程よい間隔でした。

課題は自分と向き合う良いきっかけになりました。

添削は丁寧でモチベーションの維持につながりました。

個別相談では親身に対応していただき、くじけそうな時の励みになりました。

太田さんは、私の悩みにときに冷静で論理的に、また時に親身に対応していただき、とても心強く感じました。

頼りがいの有る先輩や上司というイメージです。

他メンバーとのやり取りを通じて、自分のサービスがいかにわかりにくいかをフィードバックしてもらい、伝え方に相当な工夫が必要だと感じました。

全く分野の違うメンバーと定期的に会うことで刺激を受け、ヒントをもらいました。

ありがとうございました!
(東京都 安田さま)

 

 

この講座に参加してビジネスの考え方、共感の生み出し方がわかり、さらに参加された方々と繋がりもできたことがよかったです。講座の内容は、非常にまとまっていて、良かったです。また課題添削もしていただいたことで、より深く考えられるようになりました。
 
太田さんは、ビジネスにおける考え方も広く、また信頼感のある方なので、今後ともお付き合いをさせて頂きたいと思います。想いはあっても、型にするのは難しいので、適切なアドバイザーがいると実現しやすくなります。
 
一緒に参加した他のメンバーの皆さんは、今回のセミナー内容を自分のモノにして、自分の仕事を改善していっているのがわかり、前向きな方が多く、毎回刺激を受けました。
 
ビジネスモデル構築を考えている方は、是非受けるのをお勧めします。
(神奈川県 清水さま)

 

温かいお声を頂きまして、本当にありがとうございます!

 

経営者は孤独ともよく言われますが、あなたは一人ではありません!

なぜなら、一緒に支えあえて高め合えるかけがえの仲間や私たちがいるから。

 

そして、このビジネスモデル構築講座では、「成果」を出していただくための様々な「仕掛け」を取り入れているのです。

 

 

【ビジネスモデル構築講座】

この講座では、あなたの持つ独自技術の魅力をきちんと伝える事ができ、新しい収入の柱を作り上げます。

・前半の3ヵ月:お客様の心を鷲掴みにする言葉とビジネスモデルの基盤作り
・後半の3ヵ月:フォローアップの期間で、受講料を取り返す売上を上げられるようサポートします!


あなた一人では気付けない、異業種の視点やアイデアが、あなたのビジネスを飛躍させます!
 

サポートしたお客様では、以下のような成果が出ています

■一般社団法人設立後3カ月で売上3000万円超え!
■当初、月の売上約3万円が月商200万円超え!
■一人で起業した方が着実に売上を伸ばしスタッフを3名雇用できる状況に!
■一般社団法人設立直後の初公演に87名動員!
■メールセミナーの導入とメッセージの変更などホームページを改善したことで、商品が売れ始め急遽完売!

 

<こんな方にお勧め!>

 

☑ せっかく一般社団法人を設立したのに活かされていない
☑講座に人が集まらず、何から手を付けたらいいのかモヤモヤしている
☑70万円もかけてきれいなホームページを作ったにも関わらず申し込みがない
☑今のビジネスが、治療、カウンセリング、コンサルティングなど労働集約型のビジネスなので、売上の上限がすぐ来てしまったので、新規事業の立上げを考えているが、何からやればいいのかわからない
☑自分でも資格を発行して、社会貢献をしていきたいがその具体的なやり方や何を準備すればいいかわからない
☑自分のウリや強みが簡潔にお客様に伝える事が出来ずにお客様の心を掴めない
☑営業やマーケティングの経験がなく、自分でできるかが不安。私は教えることに専念したい

 

そんな方にオススメのセミナーです!

 

ビジネスモデルにお悩みの方は、
まずは期間限定無料相談にお申込みください。

期間限定!無料相談のお申し込みはこちら!

 

★講座詳細はこちら★

 

 

 

 

 

 


テーマ:

キャッチコピーの作り方

 

おはようございます、太田です。

 



キャッチコッピーとは、あなたを一目で分かるカタチにした言葉のことです。

「キャッチコピー」などというと、一般の企業が売り上げを最大化するためにつくるもので、
一般社団法人には必要ないのではないかと思われるかもしれません。

しかし、あなたが解決しようと考えている社会問題を広く知ってもらうためや、
その問題を解決することに意義があるということを広く知ってもらうためには、
多くの人を巻き込み、共感を得る必要があります。


そのためにまず大事なことは、どの人に(ターゲット)・どのようなメッセージを・どのように(手段)伝えるのかを考える必要があります。

多くの人に関心を持ってもらうためには、わかりやすい(小学生にも分かる)、そして共感を得るようなメッセージを準備する必要があります。

そして、メッセージは広く一般的に伝えるのではなく、ターゲットを分けてそれぞれに刺さるように作り分けるほうが効果的です。


メッセージを発信する際に、SNSやホームページを活用する方も多いと思います。

しかし、ここに少し衝撃的なデータがあります。

ホームページでは、訪問者が訪れて3秒で、そのホームページが自分のためのホームページかどうかを判断すると言われています。


たった3秒です。


せっかくホームページに来てくれたとしても、3秒で訪問者の心を捉えなければ、訪問者は逃げて行ってしまいます。

そこを逃がさないために、ぱっと伝わるキャッチコピーが重要なのです。


それでは、キャッチコピーをどのように考えていけば良いでしょうか。


その際には、いくつかのポイントがあります。


・デパート形式ではなく、専門店形式になっているか?

・メリットがすぐにわかるか?

・定量的に効果が見えるか?


順番に見ていきましょう。


まず、デパート形式ではなく専門店形式になっているかどうかというのは、あなたのサービスが絞り込まれていることが前提にあります。


あなたのサービスは幅広いため、何でもできますと言ってしまいがちですが、それでは逆に「何もできない」ことと同義です。


何でもできますというのがデパート型であり、ピンポイントで絞り込まれた内容を提供するフレーズが専門店型です。


次に、メリットがすぐにわかるかどうかというのは、メリット表現になっているかどうかです。


キャッチフレーズでしばしば見られるのが、強み型になっている表現です。


例えば、「おしゃれなラーメン屋です」というものです。

もちろん強みをアピールすることは大切なのですが、これではぱっと見た時にメリットが分かりづらいですよね。


そうではなく、「女性一人でも気軽に入ることのできる雰囲気です!」や、「注文から提供までたった5分!時間のないビジネスマンの方歓迎のラーメン屋です」というようにメリットがぱっと分かる表現が重要になってくるのです。


こうしたメリット表現にしてあげることも考えてみてください。


最後に、定量的に効果が見えるか、というものです。


定量的とは、数字のことです。


具体的な数字を表現してあげることにより、


見込み客である訪問者は具体的にメリットを理解できるようになります。


ここで注意事項があります。


定量的に表せないものを定量的に無理やり表現することは避けるようにしてください。


例えば、


「高級感のあるネットカフェです」


と表現しても、何をもって定量的に表現しているのか分からないですよね。


まぁ分からないでもないですが、これをぱっと見ても訪問者の心は揺さぶりませんよね。


結局3秒で他のサイトに逃げられてしまう可能性が高いです。


これを、以下のようにすると、どうでしょうか?


「新規で来られた方の90%がリピーターとなる、○○駅から徒歩3分のネットカフェです」


このポイントは、以下の通りです。


・専門店型の表現になっている
→「地域(○○駅)」と「リピート率」
という軸で専門化している

・メリットを訴求している
→初めてでも楽しい!

・数字が入っている
→90%、徒歩3分


このキャッチコピーを見ると、何だかホームページをもっと読みたくなるのではないでしょうか。


ちなみに、キャッチコピーには完璧というのはありえません。

常に練って改善を考え、より良いキャッチフレーズを創りだしていく必要があります。

お客さんの反応を見て、受けがいいもの・悪いものを探りつつ、
キャッチコピーを磨いていくことが大切です。

ちなみに、こういったキャッチフレーズができると、
名刺にも印刷すると、実際にあった人にはさらに効果的です。

ここまでキャッチコピーについてお話をしてきましたが、
いざつくるとなると、なかなか難しいかもしれません。

どういう風に書けば読みたいと思ってもらえるのか。

どのような情報が必要とされているのか。

何を伝えればメリットと感じてもらえるか。

ひとことでまとめ、一目で惹きつけるようなキャッチコピーをつくるのはそう簡単ではないでしょう。


お客様目線になって考える、ということもよく言われますが、
お客様の気持ちになって、商品を作ったり、
広告を作成したりということは皆様すでに意識されているのではないでしょうか?


ただ、そうは言いながら、実際はお客様の気持ちになりきるのは難しいのです。


そこで少しヒントを。


実際にあなたがスーパーやネットショッピングで買い物をしていて、
本当に、純粋にお客さんであるときに、なぜ数多くの商品からそれを選んだのかをメモしてみてはいかがでしょうか。


そして、それをあなたのビジネスに置き換えてみる。


安いからなのか?


もちろん価格で選ぶときもあるかと思いますが、日常の中で価格が少し高くても選ぶときってあると思います。


なぜ、それを選んだのかそこがヒントになると思いますので、日常の買い物の中で少し意識してみてください。

自分が普段お客さんとして、どう考えているか、どうしてそれを選んだか、
ということを深く考える機会はあまりないのではないかと思います

想像だけでお客様目線になるより、わかりやすいのではないでしょうか。

そのうちに、あなたの事業にも活かせるヒントが見つかるかもしれません。

そして、そこからあなたの商品・サービスのメリットをひとことにしてみて、キャッチコピーへとつなげてみてください。

繰り返しになりますが、一回で完璧なキャッチコピーはできません。

つくってみて、反応をみて、改善する。

それを繰り返すうちに、あなたに最適のキャッチコピーが出来上がるでしょう。

 

一般社団法人のことがゼロから学べる無料メールセミナー詳細はこちらから!

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

今、忙しさに追われてませんか?

 

おはようございます、太田です。

 

 

今週の始めの月曜日である今日は、忙しさに追われる中で重要な、未来への時間投資についてお伝えしたいと思います。

 

 

印刷会社の営業だった私ですが、印刷会社の営業は事務処理が結構多く、ありがたいことに注文がたくさんあると、事務処理に追われてしまうのです。

 

何と言っても、工場との納期調整や原稿の確認、指示書の作成など、ひとつひとつも結構時間がかかります。

 

そうして、事務処理に追われていると、肝心の営業活動が出来なくなってしまいます。

 

その時は非常に時間に追われているのですが、その処理が片付いたときに、あれ、仕事がない。

 

という事態に陥ってしまいます。

 

印刷物もなかなかすぐ受注できるものをやっていたわけではないので、いろんな提案活動から受注まで6か月や1年くらいかかるものもあります。

 

なので、忙しさにかまけて営業活動をやっていないと、復活するまで結構時間がかかるのです。

 

独立したあとも正にそうだなと実感します。

 

きっと今いただいている仕事は3か月前や6か月に種まきしたものが、出てきているんだと。

 

だからこそ、忙しくても3か月、6か月後の自分のために時間を作らなければならないと思います。

 

私の塾やセミナーに参加いただいているメンバーもみなさん忙しい中、時間を割いて参加いただいています。

 

しかも、ただ参加するだけでなく、そのあと課題が出てそれもやらなくてはなりません。

 

でも、未来の自分のために、前向きに課題に向き合っていただいています。

 

確かに課題というのは、緊急性のないものです。

 

しかし、この緊急性がなく重要度の高い事項に取り組めるかどうかが、あなたの3か月後を変えます。

 

 

私が書いている、一般社団法人のことがゼロから分かる無料メルマガも配信しております。

 

一般社団法人のことがゼロから学べる無料メールセミナー詳細はこちらから!

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

お客様にとって有益な情報とは何かを考えると、成約率がアップします!

 

こんにちは、太田です。

 

お客様にとって有益な情報を提供し、メリットを感じてもらえれば、成約率アップにつながります。

 

 

 

 

印刷会社の営業時代、特に新人の頃は新規訪問をたくさんやりました。

もちろん、まったく見ず知らずのところに訪問するので、まず会ってもらうのが大変です。

入り口の電話もしくは、受付でなんて言うのかすごく悩んだものです。

そのとき私が試行錯誤の中で考えたことが2つあります。

とにかくお客様にメリットを感じて頂かなければ会っていただけないので、そのメリットは何か?

①コスト削減

 

②売上UP

基本的にはこの2点はどこの会社でも悩んでいるだろう、それぞれ担当部署は違うはずだから、それぞれに応じたメッセージを言おうと考えました。

総務・経理系の部署には、

 

「トナーの料金を安くする方法をお伝えに来ました」

 

「帳票の見積もりだけでもいかがですか?」

 

「コピー用紙試に1箱使いませんか?」

営業系の部署には

 

「開封率の上がるDMの方法お伝えします」

 

「顧客リストの効果的な使い方お伝えします」

 

「サンプル見せて頂いたら、コスト削減提案します」

などのように、その部署に応じたメッセージを考え、サンプルやパンフレットを持って訪問していました。


でも、最初はそんなこともわからず、いきなり売り込みに行っていたんですね。

これがまったく売れない。。。

そんな中、お客さんの悩みは何なのか?

 

どうすればお客さんに会ってもらえるのか?

 

を考えた末、まずはお客様の有益な情報提供をしようと、そう思ったわけです。


実際、もちろんこの方法でも会ってくれない人はたくさんいますが、会ってその後何回か面談する中で、取引を開始してくれたところもたくさんありました。


おかげで、私も新人の頃は新規開拓が得意な営業として認識していただけるようになりました。

是非あなたのお客さんにとって有益な情報とは何か、ちょっと考えてみてください。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

無料お試しの力で、あなたの商品の売りが伝わり、売上がアップします!

 

こんにちは、太田です。

 

お試しという形で先行投資すると、あなたの商品のよさが具体的に伝わり、購入してくれるお客様も増えますよ!

 

 

以前団子屋をやっていた太田です。

 

 

。。。といのは、永山フェスティバルという祭りに「団子屋」を出店しようということで、2日間限定の団子屋をやったことがあります。

しかし、日曜日があいにくの雨。

 

人がいません。

団子を売りたくても、売る人がいない。

大量に仕入れたこの団子どうしよう!


結構悩みました。


とりあえず余らしても仕方ないので、串に刺さった団子をばらして、詩食品を作って、歩く人に食べてもらおう。

そう考えた私は、早速爪楊枝を買いに行きそこから試食品を配る人になり、道行く人に団子を配りまわりました。

そうすると、明らかに団子を買ってくれる人が増えたのです。


そういえば、温泉街でも温泉まんじゅうを試食させているところあったなとか思いながら、こういう先行投資は大きいなと感じました。


あなたのビジネスにおいても、何か先にお客さんに提供できるものはないか、提供することで、品質がわかってもらえることはないか、少し考えてみてください。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

インパクトのあるキャッチコピーを作れば、商品の良さが埋もれることなくお客様に届きます。

 

こんにちは、太田です。

 

商品のメリットをひとことで伝えることが出来るインパクトのあるキャッチコピーをつくることができれば、他の商品に埋もれることなく、ターゲットのお客様にアプローチできます!

 

 

 

インパクトのあるキャッチコピーを作るためには

 

・メリット提示

・具体性

 

・ターゲット

を盛り込む必要があります。


1、メリット提示ですが、多くの人が誤りがちなのが、メリットではなく特徴を伝えてしまうことです。

カラーバリエーションが豊富ではなく、あなたにピッタリの色が見つかります。

のようにお客様にどういう価値が与えられるかが重要です。


2、具体性ですが、これはやはり数字を盛り込むということですね。

・10日でできる

 

・10kg減量

 

・97%の満足率

 

・1234件の実績

 

など数字がやはりわかりやすいと思います。


3、ターゲットですが、誰に向けて発信しているのか呼び込む感じで、
盛り込むといいですね。

みなさん よりも

 

・女性の方へ

 

・30代女性の方へ

 

・35歳女性の方へ

より狭い方が刺さりやすいキャッチコピーとなります。


ただ、ここからが今日の本題です。


キャッチコピーを作るテクニックはこのようにあるのですが、実際の商品ともしターゲットがずれていたり、商品に魅力がなければ、いくら優れたキャッチコピーでも問い合わせや注文につながりません。

ですので、キャッチコピーを作る前に、まず、商品やサービスのコンセプトをきちんと作り、そのうえでキャッチコピーを作らなければ、ざるで水をすくうものとなります。


商品・サービスのコンセプトとは、

「誰向けの商品か」

「その商品がどういう価値を提供するのか」
(どういうメリットを感じるのか)

「他との違いは何なのか」

ということです。


そこが、決まってからキャッチコピー作りをしていただければと思います。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

今の忙しさに捉われすぎず、半年後を見据えた種まきをすれば、長期的にあなたのビジネスが軌道にのります

 

こんにちは、太田です。

 

今の忙しさや売上ばかりに気をとられず、半年後を見据えた種まきをするつもりで行動すれば、結果もついてきます!

 

 

私の大切にしていることに「行動」という言葉があります。

で、その行動についてお伝えしたいことが2つあります。


ひとつは、今日の行動こそが半年後を作るということです。

もちろん、明日のための行動もありますが、ビジネスに関して言うとやはり種まきからはじまり、結果が出るのが半年後という経験がよくあります。


なので、印刷会社の営業時代からの経験で思うのですが、、半年先の種まきを今しておらず、今の忙しさだけに専念していると、半年後数字に困ってしまうなんてことになります。

私が新しい事業に挑戦するときも、急に始めようと思ってやるわけではなく、数か月前ごろからどういうコンセプトでやろうかと考えながら、ようやくスタートする。

 

そんな感じです。

 


ですので、あなたも今忙しいかもしれませんが、半年先を見据えた種まきも心の片隅に置いてください。


もうひとつは、考えることも重要ですが、行動することももっと重要ですということです。


考えなしに走り出すのはもちろん危険ですが、考えすぎて行動できないというパターンもあります。

ですから私の中の感覚では、6割程度OKなら走りながら軌道修正でいいのではと考えています。

実際にやってみてお客様の反応を見る。

やはりビジネスはお客様中心なので、お客様の反応を見て、お客様の声を聞いてそして、修正していく。

そうするためには、行動していくしかないかなと私はそう考えています。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

あなたの一般社団の運営がうまくいかないとき、ビジネスモデルを見つめ直すと打開策が見えてきます!

 

こんにちは、太田です。

 

せっかく起業した一般社団法人の運営がうまくいかないとき、あなたのビジネスモデルを振り返り点検してみると、打開策が見えてきます!

 

 

すべてのものは2度作られる。

1回目は設計

2回目は製造


私はそういうことをいつも意識しています。

例えば家を建てるときを想像してみてください。


まずは、設計図を作ってから家を建てます。

建てながらどのような家にしようとか考えないはずです。


起業もそういう意味では同じです。

まずは、ビジネスモデル設計をしてからスタートします。


起業の場合、それにあたるのが事業計画。


もちろん、起業の場合いろんな試行錯誤の中で、途中で設計図を書き換えることもあるでしょう。

ただ、初めに設計図を作らなければ、どこに向かったらいいかわかりません。

ですので、まずはざっくりでいいので事業計画を作りましょう。

何のためにその仕事をするのか?

 

必要な経費はどれくらいかかるのか?

 

経費を賄うには、どれだけの売り上げが必要か?

まずは、その程度でOKです。

目標とすべき売り上げが、数字で具体的に把握することは、自分の覚悟を決めるうえで重要です。

 

そして、ビジネスモデルを見直すことは、起業したあと、少し一般社団法人の運営が上手くいかないときにも有効な方法です。

 

告知や顧客獲得の段階からつまづいていないかなど、あなたのビジネスモデルや事業計画をもう一度振り返ってみてください。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら

あなたの商品を使用する具体的なイメージを持ってもらえると、成約率がグンと上がります!

 

こんにちは、太田です。

 

試供品などの形で、あなたの商品を使用する具体的なイメージをお客さんに持ってもらえるようにと、成約率がグンと上がります!

 

 

商品・サービスが買ってもらえない理由のうち、最も気を付けないといけないものは、その商品がよくわからないことにあります。

例えば、マッサージにしても受けてみないといいのかどうかわからない。

化粧品にしても使ってみなければわからない、というところがあります。

では、わかってもらうにはどうすればいいか?


私はその部分にある程度先行投資が必要なのではと考えています。

先ほどの化粧品でも、資料請求的な感じで、無料サンプルを出したりするところが多いかと思います。

以前私のホームページを制作するときの会社さんはまず、TOPページのイメージ案を無料で出してきました。

もし、このデザイン気に入ったら弊社をお使いください。

 

そんな感じです。

私も印刷会社営業時代、お客様のイメージが湧くようなサンプルや
デザインを先に渡して、気に入ったら採用してください。

 

みたいな感じで、営業していましたが、この手法を使いだして、成約率が急に上がりました。

具体的にサービスがお客様の中でイメージできると購買率が上がります。


あなたのビジネスにとって、その価値がわかってもらうための工夫とは何なのか?

すこし考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら


テーマ:

一般社団法人の基金制度を使うと、新事業展開の資金などを集めることができます

 

こんにちは、太田です。

 

一般社団法人の基金制度を使い、新事業展開や法人運営の資金などを集めることができます。

 

 

一般社団法人には、「基金制度」という、運営のためのお金を集める仕組みがあります。

これは一見、株式会社の資本金と似ているようですが、異なる性質をもちます。

まず、基金制度を利用するかどうかは、各法人が自由に決めることができます。

必ずこの制度を用いてお金を集めなければ一般社団法人を設立できない、というわけではありません。

設立時の資金が0円でも一般社団法人を設立することはできます。

この点が、資本金がなければ設立できない株式会社との違いです。

法人の運営資金にするため、あるいは特定の事業計画を実行するため、などなど用途も様々です。

設立したばかりのときの運営資金の足しに使う、新事業を展開するときの資金にする、など各法人が、いつ・どのように基金制度を活用するかを決めることができるので、その点、使いやすいといえるのではないでしょうか。

 

 

無料メールセミナー<講座集客にお悩みの一般社団法人の方へ WEBを活用して安定的に顧客獲得するための7つの秘訣 >

1日目 成果をもたらす目標設定法とは 
1-1. なぜ、集客できないのか?集客できない最大の原因とは
1-2. 目標達成を実現するストーリーの描き方

2日目 顧客獲得のための大原則を知る
2-1. 顧客獲得に絶対必要な○○という考え方
2-2. 満席にするためにあなたが答えるべき2つの質問とは

3日目 顧客の心を鷲掴みにする言葉を作る
3-1. 集まる講座、集まらない講座その決定的な違いとは
3-2. あなたが狙うべき理想のお客さまの決め方とは

4日目 顧客から選ばれる差別化の作り方
4-1. ここが決まると成果が変わるポジショニングという考え方
4-2. お客さまの心を掴むキャッチコピーの作り方

5日目 一般社団法人が取り入れるべきWEB集客の仕組み
5-1. なぜ、WEB集客の仕組みを作る必要があるのか?
5-2. 半自動的に集客する仕組みを作る

6日目 安定継続的に顧客を獲得するには
6-1. これで私も安定した「見込客リスト構築」という発想法
6-2. 具体的な見込客リストの集め方

7日目 お客さまと短期間で関係を深める方法とは
7-1. お客さまとどのような関係を作る必要があるのか?
7-2. お客さまがあなたのファンになるためのテクニックとは?

お申し込みはこちら

  

です。

7日間のメールセミナーを読んで実践をしていただくだけで、あなたが掲げている目標達成に一歩一歩近づいて行きます。


メールは、無料です。


お申し込みはこちら