福島の子供たちをサクランボ狩りに招待しました。 | NPO法人キャットミントのブログ

NPO法人キャットミントのブログ

東日本大震災後に
ボランティアを始め多くの人達と繋がりました。
その活動の報告と、イメージキャラクターの
ミントに関する情報をお知らせします。


テーマ:

6月16日(土)に、福島の子供たちを山形市のパル観光果樹農園に招待しました。

パル観光果樹農園は、2012年10月に芋ほり、2013年6月にサクランボ狩りと

3度目、お世話になりま

した。

福島からはバスを貸切り、来てもらいました。

キャットミントのボランティアは仙台市から直接、パル観光果樹農園へ。

当日は、寒くもなく暑くもなくサクランボ狩り絶好の天候でした。

天気が良すぎるとハウスの中は暑くなり温かくなったサクランボは、

あまり美味しくありません。

サクランボ狩りは朝の涼しいうちが楽しめます!

 

農園の社長さんから説明を受けサクランボ狩りがスタート!

初めての体験となる子供たちもたくさんいて、楽しそうでした。

高いところの赤くなっているものが甘くて美味しいです!!

子供たちも、はしごに登りながらチャレンジしました。

取りながら、そのまま口へ、種は地面に飛ばします。

佐藤錦はさくらんぼの代表です。甘くてとても美味しいです。

1時間ほど、サクランボ狩りを楽しみました。

お腹が一杯になりました。

みんなで記念撮影です。

この後、農園の部屋をお借りして、御弁当を食べました。

サクランボでお腹が一杯でも、御弁当は美味しく食べました。

ほっともっと山形大野目店さん、配達していただき、ありがとうございました。

パル観光果樹農園さん、お茶を頂き、ありがとうございました。

食後には、キャットミントで用意したお菓子を、全員に手渡しました。

無事にバスで福島に戻ったようです。良かった良かった!

 

来年は、どこに招待しましょうか?

楽しみですね!!!

 

キャットミントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス