①8/26(日)あにまる365に愛の手をライヴ6のご報告 | NPOあにまる365-人と動物の架け橋-

NPOあにまる365-人と動物の架け橋-

愛媛県の松山市保健所で殺処分となるところの犬や猫を救い出す活動をしている動物愛護・保護団体です。
新しい家族につなげるための譲渡会もほぼ毎週開催しています。

また、殺処分を減らすための啓発活動、不幸な命を増やさないための活動(TNRなどのお手伝い)なども。


テーマ:
8/26(日)13時からスタジオOWLで開催された『あにまる365に愛の手をライヴ6』

譲渡会とライヴの記録担当岸田の個人目線でご報告しますニコニコ

スタジオOWLさんの外でミニ譲渡会等の準備をして、ご来場者さまと話してるうちにライヴがスタート💦

あにまる365代表吉岡の挨拶が最初にあったはずですが、画像撮れず…

中に入った時にはすでに双海読み語り隊の冨田さんが『ある犬のおはなし』の朗読中で、思わず感情移入してウルウルしながら聞き入ってしまい、ライヴ中継し損ねました💦
そして撮れたのが⬇の画像だけというガクリ
あにまる365メンバー個人保護の🐱とあにまる365保護の🐱2匹の里親さまでもある冨田さん、大変失礼しました😣💦⤵

次は王子オズボーンさんのライヴ中継をあにまる365のFacebookのグループに❗と思ったら、あれ?動画じゃない?ストーリー?何それ?

パニクるアナログおばちゃんの私滝汗滝汗滝汗

何とかライヴ中継出来たものの、歌の途中からというガクリ

ベルばらの歌にあわせて一輪の赤い薔薇🌹を手に登場して来た王子オズボーンさん。
ベルばら&ジュリーどんぴしゃ世代の私やご来場者さまに大ウケ😆
伯方の塩(伯方島)愛が凄い王子ですが、連れてきたビニールマネキンの彼女をステージに置いてきてしまうという(笑)
松山初ライヴという事で、初見のお客さまが多かったと思いますが、今治から来られたファンの方もおられ王子コールも出て盛り上がりましたね✨

ここで、私は他のメンバーにライヴ中継をお願いして子猫のお世話のために一時帰宅🚙

私のいない間にmoon dogsの池田さんが🎵
第1回目から皆勤賞で参加してくださって、ライヴのやり方についてアドバイスを頂いたりしてる動物大好きの熱い方です❗

ビートルズを語らせたら1日では足りないぐらいのビートルズ愛も😊
池田さんの長年のファンの方が合間をぬって聴きに来て下さってましたね✨
タイムテーブルを公開したのはお目当ての方がいる方にも分かりやすくて良かったと思います😊
前回の反省点も生かされてたとのお言葉を頂きましたが、また気になるところがありましたら、遠慮なくおっしゃってくださいm(__)m

子猫のお世話を済ませて会場に戻ってきたら駐車場の空きがない😱
辛うじて1つ空いたところに停めてなんとか会場入り😵💨

中ではすでにYUKI@KIさんが🎵
ボーカル&ギターの増田さんが水害の被災地に物資を運ぶボランティアを経験され、その時のお話をされてたので、そこからライヴ中継を。

自分より年上の方に「助けてください」と言われた事が忘れられないと。

カホン&コーラスの片桐さんは小学生の時、殺処分手前の犬をご両親が引き出してお迎えし17年間、老衰で亡くなるまで一緒に過ごしたそうです。
最後まで看取って貰えたわんちゃんは幸せでしたね😌🌸💓

外の譲渡会の方に出てたら、読み語りが始まってると言われ慌てて中へ💦

『ペットショップにいくまえに』の読み語りを途中からライヴ中継😣💦⤵
双海読み語り隊の渡部さんとあにまる365の出会いは、渡部さんが猫の乳飲み子を保護して、ご相談されたことから始まります。

現在、ご自身も保護活動をされ、保護猫9匹、その内の3匹が里親募集対象ということでチラシもご持参されてました(チラシはご来場者さまに配布しました)
人馴れ訓練中で大変ですとの事、みんな新しい家族に繋がると良いですね😊

空蝉さんの1曲目をライヴ中継🎵
曲の最初から、きちんとライヴ中継できてホッとしてたのですが、1曲目は歌のないインスト曲。
ボーカルのじんあさんの歌声をネットで聴いてて、あまりにも素敵だったので歌ってる所をライヴ中継しようと思ってたのにうっかりしてました💦

で、ほぼほぼ曲の終わりの、歌ってる所をちょっとだけライヴ中継😣💦⤵

ボーカル&ピアノのじんあさん
友人宅で飼っている犬が避妊手術前に妊娠そして出産。殺処分になりそうだったところをじんあさんや他にも貰い手が見つかり殺処分を免れ、今年の3月に17歳半で亡くなったと、涙声になりながら語ってくださいました。

ドラムのかまじさん
あちこちから猫がやって来て、現在猫5匹、犬1匹の大所帯。
最後まで責任もって飼って欲しいと。

飼い主さんの飼育放棄、本当に多いです。
まだご報告できてませんが、あにまる365も現在複数の飼育放棄現場と多頭崩壊現場の対応に追われてます。
今一度、家族に迎えた日の事を思い出して最後まで一緒に過ごして欲しいと思います。

大阪からKAZZAZさん。
ボーカルのAZさんは言わずと知れた、松山市保健所に収容された野犬のハク姫の里親さん。

ハク姫はどんどんセレブな生活してるのに、自分はセレブになれないーと嘆かれ(笑)
野犬出身でも触れるし、飼うことは可能だと、ご自身の経験を交えて話されてました。

今回AZさんは東京から飛行機で当日の朝松山入り、KAZZさんと凛さんは大阪からJRで来ていただき、遠いところを本当にありがとうございましたm(__)m

ライヴのメインゲスト、ギターパンダさん。
予定があえば、このライヴに出てくださるという話を聞いた時は、社交辞令なんだろうなぁと、本決まりになるまでは思ってました。

なので、本当に出演して下さると聞いたときはびっくり😲

県内外からファンの方が来られてました。

子猫と愛犬コロの歌は最後は悲しい結末の歌。
亡くなるまで、時間が過ぎるのも忘れてずっと撫でていたのが分かる歌でした。

過去には動物王国出来るほどの犬猫、烏骨鶏に囲まれていたらしく、烏骨鶏も保護した事があるとか。

私も土手に捨てられた烏骨鶏を保護して7年ほど飼ってましたので、ギターパンダさんと烏骨鶏について語り合いたかったです😆

ライヴの途中2回ほど休憩時間を設けまして、ご来場者さまたちには、から揚げやおはぎやプリン等を頬張りながら、あにまる365代表吉岡からの話を聞いていただきました。
今年の水害の被災地に行った時の話や、ペットとの避難の事など。

多頭飼いされてる方や、これから新しく迎える方は、いざという時に一緒に避難できる頭数かどうか考えて頂きたいと。

人間1人が2匹連れていくとして、その他にもフードや水などの必要なものの量を考えると、果たして一緒に避難できる頭数かどうなのか?

また、水などはペットボトルで市販されてますが多くは硬水で軟水の物をみつけるのが大変だということも。

長くなりましたので②へ続く~😆

NPOあにまる365-人と動物の架け橋-さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス