npo-3pieceのブログ

npo-3pieceのブログ

ブログの説明を入力します。

みなさんこんにちは。

10月になり、最低賃金の改定が行われましたね。今年はコロナの影響を受けてか、例年通りとはいかなかったものの、全国各々の地で改定がされていますので、是非みなさんもこれを機会に検索などしてみてはいかがでしょうか?

最低賃金の改定は障害者雇用に大きく響いてくることとして考えられています。なぜなら、障害者雇用では雇用条件として最低賃金での設定がとても大きな割合を占めているからです。確かに、ハローワークで障害者雇用の求人検索をしていると、最低賃金以上の賃金設定をして下さっている企業もあります。しかしながら、やはり最低賃金で賃金設定をしている企業が求人数の多くを占めているのが現状です。

そのような中で私たちピースでは、立地条件を活かし通勤に支障がない方であれば隣の千葉県、またはさらにその先の東京都で就職をすることを勧めています。今秋の最低賃金の改定で茨城県は「851円」となりました。お隣の千葉県では「925円」です。さらに東京都では昨年値からの上昇は無かったものの、全国トップの「1,013円」となっています。

 

私たちピースの拠点である取手市はJR常磐線取手駅が主な利用駅となっています。そこから一駅、隣の天王台駅まで通勤をするとなるとおよそ片道34分です。

同じ最低賃金の設定となる会社で働こうとした場合、茨城県だと851円、隣の千葉県だと925円ですので、その差74円となります。時給にして74円の差なので、1日当たり6時間働く方であれば、74円×6時間で444円(1日)、月にだいたい20日勤務と計算すると444円×20日で8,880円の差となります。月に約1万円程度の差が出てくるとしたら、みなさんならどう考えますか?

 

さらに東京都ですと、JR常磐線で茨城側から一番近い東京都は金町になります。快速で行くには北千住が一番近くになります。取手駅から北千住の駅までは約35分です。上記同様に最低賃金で働くこととなった場合には茨城の851円と東京は1,013円なので…その差162円となります。162円×6時間で972円の差となり、972円×20日で19,440円となります。月に約2万円もの差となりますね。みなさんならどうお考えになりますか?

 

働くには…やはり好条件が望ましいことではあると思います。しかし、そればかりにに目が行き(目が眩み)、働きやすさなど本来一番大切にしたい部分を後回しにしてしまいがちになります。みなさんは本当の意味での優先順位をきちんと冷静に考えられているでしょうか?そういうことも一緒に考えさせていただく事業所…それがピースです。

 

 

障害や難病がある方の「働きたい」や「働き続けたい」を応援し、

障害者雇用でのお困りや悩んでおられる企業様のご相談も受け付けている

茨城県取手市の「就労移行支援事業所ピース」

“ピースはここにある”

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

特定非営利活動法人スリーピース

【住所】
〒302-0024
茨城県取手市新町1-4-5

【電話番号】
0297-77-5070

【受付時間】8:30~17:15

【定休日】土曜日、日曜日、祝日、年末年始

■■□―――――――――――――――――――□■■




引用元:最低賃金改定時期~障害や難病のある方の就労支援はピースにお任・・・