「主体性」を見える化⁉️ | 名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

名古屋フィジカル・フィットネス・センター 粋々健幸ライフ

見た目が格好良くて、遊び心を知っている人、それが粋な人です。肉体も心も健全で、その健康を手段に、自分流の素敵な人生を楽しむ。ご購読の皆さんと一緒に健康で幸せな人生をつくる「健幸ライフの創生の場」となりますことを願っています。


テーマ:

2020年度から小学校の教育指導学習指導要領が変わります。また、大学入試制度も変わります。

もうすでに2018年度から始まっている教育指導要領の改革が更に進んでいきます。

1番のキーワードは「主体性」でしょう。

学んだ知識をどう活用できるかがこれから評価されるのですが、そのベースになるのがこの「主体性」の力です。

自らが問題定義をし、解決していく力が問われるわけですね。

大学試験でもこの主体性が問われるようになるといえことで、高校ではこの主体性を見える化して評価することが進められているようです。

この新聞記事にも記載されていますが、評価を上げることが目的になってしまい、本来あるべき主体性を上げることにつなげにくいという高校の現場の声もあるようです。

受験が絡むとこの傾向は何をするにおいても出てきてしまう問題なんですかね。。。

ただ、確かに主体性はなかなか見えにくく、ということは評価しにくいものになりますね。

それが見える化されれば、これは使い勝手が良くなります。

今回は受験の場での話ですが、会社の人事でもこれは活用できそうですね!

これからの若い人の社員教育にこうしたものが活用されていくのではないでしょうかね。。。

NPFCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス