松本市で選ばれる整体院[のぞみ整体院]

松本市で選ばれる整体院[のぞみ整体院]

開院13年目、延べ2万以上の施術実績から整体施術の魅力、技術を解説します

   書いてほしい事項、情報などお寄せください。


テーマ:

こんにちは 松本市のぞみ整体院です。

 

今回は「腕がだるい、痛い、力が入らない」

について解説します。

このような症状は「急に力仕事をした」

仕事や家事で忙しくて「徐々になってきた」

などだれでも経験はあることでしょう。

 

急に力仕事をしてなった場合は、

湿布を貼ったりほっておいても2~3日で

回復することでしょう。

しかし、1週間たっても変わらない

むしろ悪化している気がするという場合は、

原因をはっきりさせるためにも

病院で診てもらったほうがいいでしょう。

 

こういう症状の場合、腕だけでなく首や肩も痛い

ような肘も痛いような背中も痛い気がするなど

よくわからない状態になっていると思います。

 

考えられるのは、

「四十肩五十肩になりかけている」

「頸椎ヘルニア」

「頚肩腕症候群」 「腕の腱鞘炎」 「肉離れ」

「スジを痛めている」

「特に異常なし(この場合頚肩腕に炎症があります

程度の診断)」です。

まれに他の重篤な病気の可能性も否定できませんが。

仕事や家事で忙しくて「徐々になってきた」

というケースも同じような診断になると思います。

 

整体で改善が見込めるのは肉離れ、スジを痛めている

以外は可能です。

肉離れやスジを痛めているのはケガなので回復を待つ

しかありません。

 

四十肩五十肩、頸椎ヘルニア、腱鞘炎は少し手間取りますが

改善します。

ただし、判断を誤ると慢性化してしまうので治るものも

治らなくなり、いつまでも悩まされる可能性があります。

 

この中で最も多いと思われるのが頚肩腕症候群です。

頚肩腕症候群というのは上記のような所見が診られず

頚肩腕が痛い、だるい、違和感があるなどの総称で

この症状も早く解消しないと慢性化していつまでも

悩まされる症状です。

早めに対処すれば整体で充分よくなる症状で

当院では得意な症状のひとつです。

 

頚肩腕連動法という手技がありこの手技法で

ほとんどの頚肩腕のトラブルは解消します。

 

それではまた

 

松本市のぞみ整体院公式HPはこちら

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス