自信と過信

テーマ:



土曜日、ふと映画を見に行きたくなって、

子供達に「プーさんでも見に行かない?」

と誘ったのですが

「気分じゃない」と断られました

この前、「プーと大人になった僕」を

見たいって言ってたのに、

子供はいつでも今を生きてますね(笑)




でも、実は私も

プーはそんなに見たい気分じゃなくて・・・。

でも、映画館に行きたい❗️

映画館でなにか映画を見たい❗️

そんな衝動を大切にして、

子供達に留守番させて

1人でこの映画見てきました。


 

 

 

 

 

 

 

心屋リセットカウンセリングマスター

 

飯田敦子です。

 

 






 

 原作は漫画なんですね。


全然知らなかったんですけど


気分で見に行ってみて良かった。


 めっちゃ、面白かった〜。


自分を生きる❗️がテーマの映画でした。










芥川賞受賞とか


直木賞受賞とか


そんなの関係なく


描きたいから書くからこそ、


面白いものが書ける。


評価を気にした途端、


面白いものが書けなくなる。





誰かの評価や意見を気にして


自分を超えてやり過ぎた結果は


例え認められるような結果を得られても


過信にしかならず


いずれ、無理が出てる。


過去の栄光は


自分をがんじがらめにする鎖となる。






自然と、自分の内側から湧き上がる物を


こなす事が、


自信になるのではないかな。




 

 

 

 

■個人カウンセリング■

クローバーこんな人におススメクローバー

チューリップ黄パートナーが怖い
チューリップ黄パートナーに離婚したいと迫られている
チューリップ黄パートナーに家事や育児の事で責められる

チューリップ黄私がダメな奴だから怒られるんだと思っている
チューリップ黄離婚調停したけどなんだかスッキリしない
チューリップ黄私さえ我慢すれば丸く収まるといつも我慢している

チューリップ黄断る事が苦手
チューリップ黄私がお母さんでゴメンナサイと思っている
チューリップ黄子供に自分のような思いをさせたくないと思っている
チューリップ黄自分の子を「助けて」が言える子供に育てたい

お申し込みは コチラ から LOVE