【NOZOMI体験談】冬至エネルギーワークfrom飛鳥★ | バランス重視!スピリチュアルと現実の中庸をいく!NOZOMIのブログ☆
新型コロナウイルスに関する情報について

バランス重視!スピリチュアルと現実の中庸をいく!NOZOMIのブログ☆

当たりすぎてコワい!芸能人や政治家も通う統計学鑑定、話を聞くだけで願望実現する潜在意識解放セッション、すごいセラピー、メタトロン波動調整、ブログ集客講座&コンサル、好評開催中です★


 

 

 

ども、NOZOMIです^^

 

 

 

 

冬至エネルギーワークでは

満員御礼いただきありがとうございました^^

 

 

 

感想もたくさんいただき

ありがとうございます★

 

 

 

 

 

最後に、私の体験を。

 

 

 

 

私は22日の昼頃、

横になって受け取りました。

 

 

 

でも、何も見えず、聞こえず、感じず。

 

 

 

 

前回のエネルギーワークから

何も感じなくなってしまって。

 

 

 

 

おもしろいことに、

今回、”何も感じない”というご感想が

多かったの。

 

 

 

そこでリーディングしたところ、

”自分にとって不要な方には、何も感じない”

という結論にいたりました。

 

 

 

 

でもそれは、エネルギーが流れていない、

というわけじゃないんです。

 

 

 

 

”もう受け取る立場じゃない、

自分がリードしていくステージなんだよ”

ということを気付くため、

とのことでした。

 

 

 

 

あと、

これまで毎回受けてたのに

今回にかぎってお申込みがなかった方が

すごく多かった。

 

 

 

 

その方たちには、

ある共通点がありました。

 

 

 

 

統計学鑑定をうけたときに

”とくに聞きたいことはない”

と答えていたこと。

 

 

 

私も同様に、

”聞きたいことはないです”

と答えていました。

 

 

 

これって

”自分の人生をより主体的に

生きられるようになった”

ということなんじゃないかな。

 

 

 

何かあっても今の自分のままで大丈夫

なんとなかるさ

っていう自分への信頼・自愛が

高まった結果なのだと。

 

 



 

 

すると、

人にアドバイスを求める(受け取りモード)

ことが減るような気がするの。

 

 


 

もちろん、アドバイスを求めるのが

ダメというわけじゃないよ。

 

 


ステージが、変わったなぁって。

 

 

 


特に昔から来てくださっているお客様、

ステージ変化が大きかったと感じています。

 

 


 

ともに成長している感じで、楽しいです^^

 


 

 

それぞれが、

自分がピンときたものを選んで

ワイワイできるようなイベントを

これからもご紹介できればなぁと思います^^