一番悩んだけど一番どうでもよかったもの | 鍋島のぞみオフィシャルブログ「NONstopLOVEdays」Powered by Ameba

鍋島のぞみオフィシャルブログ「NONstopLOVEdays」Powered by Ameba

鍋島のぞみオフィシャルブログ「NONstopLOVEdays」Powered by Ameba


テーマ:
結婚式の準備で、一番悩んだけど一番どうでもよかったもの。それは、プチギフトなんじゃないかと思うんです。

という事で、今週の結婚式における「へぇ」は、プチギフトについてです。

参列した結婚式で
印象に残っているプチギフトってありますか?





…はて?




そうです、無いんです←

いや、覚えてはいるんですよ。

HACCHIの洗顔とか使わせてもらったし、飴や焼き菓子も美味しかったけど…
じゃあそれが“いい結婚式”の判断基準になるかと言ったらそこまでの力は無いと思うのです。

じゃあもういっそのこと、”無し”でいいのでは!と一瞬思うのですが、

絶対に

”無し”はオススメしません!



なぜなら、結婚式で参列者の方1人1人と話す瞬間って、このプチギフトを渡す時しかないのです。
プチギフトが無くてもお見送りはすると思いますが、面と向かう時間はすごく変わると思います。私はこの時間は改めて幸せをかみしめる事が出来た大切な時間だったと思います。



そんな必須のプチギフト選び。引出物の反省を生かし、早めに平均予算を調べました。

274円だそうです。

(※出典:ゼクシィ 結婚トレンド調査2017調べ)

小学校の遠足のおやつより少ない金額…

とはいえ、私たちの結婚式には参列して下さる方の年齢層が幅広く舌のこえた方々も多かったのでやはり美味しさは重視したい。

悩みに悩んだ挙句、私の希望で(正確には、このあたり夫は全く手をつけなかったので、勝手に決めました←)どこかに大好きな名古屋を入れたいという事で、愛知が誇るえびせんべい、坂角屋総本舗の「姫ゆかり」にしました。

見た目もピンクでかわいいかな、と。季節限定のものも出たりするので、そちらもオススメ。(バレンタインのとか可愛かった)

最後まで、同じく名古屋のえびせんべいブランド桂新堂のイラスト入りのえびせんべいと悩んだのですが、”王道”が結婚式の隠れテーマでもあったので、
坂角にしました。ゆかりの方が個人的になじみがあったので。(小さい頃から常に家にありました。大袈裟じゃなく、本当に常に。)可愛さや物珍しさが欲しい方には桂新堂オススメです。名古屋人でも(うちの母とか、)坂角より桂新堂のえびせんの方が好きという人も結構います。

坂角、ネットから注文も出来るので、すごく便利でした。更には、大量にお願いしたので、送料も無料にして下さって、会場のホテルに届けてくださいました。ありがとうございました。


ちなみに個人的に今まで頂いた中で、一番に印象に残っているプチギフトは、ポストイットです。自分じゃ買わないこうゆうタイプの。


『何でポストイットやねん』とお思いかもしれませんが、主役がポストイットを作っているあの会社のお勤めだったからです。愛社精神も伝わってきて素敵だなと思いました。



結論、

プチギフトは、

とことん自己満足なものでいい。 


と思いました。
あ、最後に。
私が半ば強引に決めた姫ゆかりを会社の同僚が家に持って帰った所、そのお母さまが見て、
わぁ素敵!
嫁を貰うなら名古屋からって
言うものね!!
と言われたそうです。



もう一度言います。

嫁を貰うなら名古屋から




夫よ、だそうですよ。←

この言葉知らなかったんですけど、名古屋の派手婚を表す言葉でよくつかわれるそうですね。(逆に名古屋へは嫁をやるな、とも言われているらしい)この一言で、大変だった準備の疲れも吹っ飛び、救われました。ちゃんちゃん。

via NozomiNabeshima
Your own website,
Ameba Ownd

鍋島のぞみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース