福島訪問一日目 | のぞみを叶えるブログ 宇治市 伊勢田 大久保

のぞみを叶えるブログ 宇治市 伊勢田 大久保

関わるすべての人の「のぞみ」を叶える

その思いで我々は日々お志事させていただいております。

宇治市の伊勢田と大久保の2院の鍼灸整骨院、そのスタッフ日常ブログです(^^)
日々の出来事や健康に関する情報、明るく元気になれるような内容をお届けします!

本日の朝七時半から、ご縁を頂きました福島市のきくち整骨院院長の菊池先生に迎えに来て頂き、
郡山からいわき市へと向かいました。


今日訪問させて頂いたのは福島県立湯本高校


ここには今現在90名ほどの方が避難されておられます。
初めの方は今の4~5倍程の方が避難されておられたそうです。
高校へ登る坂道は
$のぞみNEWS-2011050118200000.jpg
ひび割れており、新しい道が急造で作られていました。

避難された皆様は体育館に居られます。行かせて頂くと
$のぞみNEWS-2011050118240000.jpg
子供の日の鯉のぼりです。
心が明るくなり強くなります!
そしてたくさんの所から支援物資が届いていました。
$のぞみNEWS-2011050118270000.jpg
全国の皆様からの想いを感じます。

時を同じく、別のボランティアの方達が来られて子供達に紙芝居をしておられました。

今回我々は治療家として福島に来させて頂き、治療家としてご支援をさせて頂きました。
$のぞみNEWS-2011050118320000.jpg
$のぞみNEWS-2011050118340000.jpg
最初は治療をする側もされる側も戸惑う事がありましたが、治療を通して心を開いていただき色々な話を聞かせて頂きました。
ある方は今回の地震で改めて日本人の良さが観られた。この国はもっと良くなる。その為に頑張ると言って下さったお婆さんが居られました。
治療が終った後に、震災後ずっと痛かった腰が嘘のように楽になったわ。
これであの日の事も忘れられる。
等など、いろんな方がいろんな言葉を笑顔でかけて下さいました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


我々がさせて頂いているお志事は、本当に誇りのもてる素晴らしいお志事であると再確認させて頂きましたし、今自分達がさせて頂いている事にここまで感謝して頂ける事に感謝しますし、そして何より福島の方々は本当に気持ちが強くて明るいと感じました。
地震・津波で家が無くなり、これからの生活をどうしようかという時に、このような言葉を
治療を受けられた後に笑顔でお声がけ頂きました。
明日もこの笑顔になって頂く為に、明日の日本を支えられます方々を少しでも支援させて頂く為に避難所に行かせて頂きます。