野沢温泉 お宿たまゆらのブログ
  • 23Jul
    • 「S-Mountain The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2021」開催中!の画像

      「S-Mountain The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2021」開催中!

      今日、7月23日(金)は「S-Mountain The4100D マウンテントレイルin野沢温泉2021」が開催されています。たまゆらのお客様も皆大会に出る方々、応援にも気合が入ります。朝7時にオリンピックスポーツパークをスタートし、ロングコースでは、制限時間18時間以内、24日(土)の明け方1時までにに65㎞、高低差4100mを走り抜くという、強靭な精神力と体力が必要な大会です。もはや、尊敬しかありません。。。こちらがコースマップ。65㎞、24㎞、14㎞と、体力に合わせて選べるコースです。朝7時、オリンピックスポーツパークまで送迎の際の写真です。続々と選手達が会場入り。たまゆらが見える、長坂ゴンドラまでの道を応援に行きました。長坂ゴンドラ前。たまゆらのお客さんを見つけ、応援にも力が入ります。そして、こちらはお昼頃のやまびこ山頂駅。エイドステーションとなっていました。今日の野沢温泉の気候は、曇り→晴れ→大雨→晴れと、コロコロ変わる天気です。怪我なく無事ゴールできますように!!

  • 14Jul
    • 畑の桑の実の画像

      畑の桑の実

      我が家の畑。草で覆われています(^^;)畑のシンボルとなっている大きな桑の木。毎年6月頃に甘酸っぱい実がいっぱいなるので、桑の実を食べることを楽しみに畑の手伝いをしてくれる次女。中に入ってよーく探すと今の時期ほとんど白くなってしまっていますが、中には黒や赤い実も。探し上手な二女。赤いものはまだまだ酸っぱいですがビタミンたっぷりです。美味しいひと時を味わいながら(笑)2歳児も大好物。桑の実を満喫したところで野菜の収穫です。きゅうりはどんどん取れます。ほおっておくと大きくなってしまうので、毎日確認が必要です。ピーマンもゴロゴロ。我が家のピーマンは苦くないので子ども達の大好物です。茄子も。セロリやえごまやバナナこしょうも採り、今日の収穫です。終わったら畑の草取り。そして、黄色くなった葉っぱを切っていきます。畑仕事大好き(食いしん坊)次女には助かっています。

  • 11Jul
    • 野沢温泉スパリーナの夏季営業が始まりました!の画像

      野沢温泉スパリーナの夏季営業が始まりました!

      7月10日(土)から野沢温泉スパリーナのプール営業が始まりました。普段は手前の水着で入る温泉プールで楽しんでいますが、昨日からは外もオープンです。夏でも涼しい野沢温泉の今日の気温は23度、そして水温は22度。結構寒いです。まずは外に行くためのシャワーを浴びて。洞窟を通り過ぎて。洞窟からの景色。噴水で気分高揚。(笑)滑り台。野沢の水は澄んでいて冷たい!けど楽しんでいるこどもたち。寒くなったら温泉で体を温めます。こちらは約36度で長居できるほどよい水温です。そして、体が温まったらまたプールへ。エンドレスで続くスパイラルにはまり、ほぼ1日遊んできました。もともと水で遊ぶ遊びは梅雨でも夕立でもお構いなく楽しめます。野沢温泉スパリーナの夏季営業は8月29日(日)までです。◆夏季限定!屋外プールOPEN!! | 野沢温泉スパリーナ (nozawaski.com)味を覚えてしまった子ども達、毎日急かされそうですが、おかげで夜の寝つきは最高です。

  • 07Jul
    • 夏野菜続々と収穫の画像

      夏野菜続々と収穫

      梅雨に入り、畑の野菜はものすごい勢いで成長中です。ピーマンは毎日ゴロゴロどんどんなります。茄子も。バナナこしょう。最近やけに辛い物が食べたくなって育ててみたのですが、予想以上の辛さに汗だくでいただいています💦きゅうりもどんどん出来てきます。ほおっておくとお化けきゅうりになってしまうので、要注意です。収穫したてのきゅうりはゴツゴツしていてめちゃくちゃ甘いです。えごま。今年は大葉ではなくえごまを育てていますが、こちらの調理方法をこれから研究します。ミニトマトはどんどん実を付けて来ていますが、色が変わるまではもう少し。3年ほど前は、食べごろになったと思ったら蜂や鳥に食べられまくって悔しい思いをしました。今年は鳥に食べられないようキラキラテープを張ってガード。ジャガイモも花を咲かせています。ゴーヤの花。ネギ畑。梅雨になると雑草もどんどん成長するので、雑草取りも大変です💦本日の収穫。セロリ、きゅうり、えごま、ピーマン、バナナこしょう、茄子。収穫したばかりのきゅうりは、柔らかくて甘くて、2歳児でもまるごとバクバク食べます。無肥料無農薬なので子どもの生食でも安心です。これからの時期は毎日野菜に困らない、ありがたい季節です。

  • 05Jul
    • 上ノ平ピクニックガーデンのフラワーガイドの画像

      上ノ平ピクニックガーデンのフラワーガイド

      7月3日(日)から、夏季ゴンドラがオープンしました。今年から長坂ゴンドラ山頂駅は上ノ平ピクニックガーデンとして生まれ変わり、500種以上の高山植物や山野草が楽しめます。今日は、山頂へ、上ノ平ピクニックガーデンを監修している山本樹木医の山本先生の山野草フラワーガイドを聞きに行きました!!長坂ゴンドラ駅から素敵な花々に囲まれ、いい香りが広がっています。まさかの大雨でゴンドラからの景色は真っ白でした💦山頂に到着すると晴れ間が見えてきました!!ゴンドラ山頂にある上ノ平ピクニックガーデンマップ。日本最大級10キロのロングライドが楽しめるマウンテンバイクのダウンヒルコースもひがっています。初級コースから中級、上級コースまで幅広く楽しめます。毛無山展望台や花畑コースへの案内も。フラワーガイドの集合場所は旧長坂ゴンドラ山頂駅のキッチンセアボスから。 上ノ平ピクニックガーデンの入場料は無料(ゴンドラ料金のみ)ですが、管理費ご協力のお願いがありました。上ノ平ピクニックガーデンの案内を聞きました。野沢温泉村を色とりどりの花に包まれた、住んでいる人にとってもお客さんにとっても楽しめる村にしていきたいという素晴らしい構想も。実際、ピクニックガーデンに咲いている山野草を案内していただきました。至る所にバスケットのお花も飾られています。全部は覚えられませんでしたが、クサタビバナ、エゾルリソウ、シモチケソウ、ハッカなどなど、ヨーロッパのガーデンをイメージした都会では見られない花がたくさんあるそうです。こちらは7月下旬から秋にかけて長く楽しめるというイネ科の植物だそうです。ヒメヤナギラン、ザコウソウ、チョウジソウ、ミカエリソウなどなど。と教えてもらったと思います。ゴンドラ山頂駅付近のガーデンでは、ヤマハハコやマツムシソウなど、暑い都会では育たない、色々な花が200種類以上みられるそうです。季節によって開く花が変わり、飽きません。オニユリ。こちらは8月頃にヤナギランガーデン。ベンチがところどころにあり、山野草に囲まれながら、腰を下ろしてのんびりできます。さらに、キッチンセアボスでテイクアウトもできるので、外でランチすることもできます。毎回開催しているわけではないそうですが、旧長坂ゴンドラ駅前では色々な花の販売ががあり、たまゆら玄関に飾る寄せ植え用にお花を買っていきました。お花の販売がある時期は、スキー場のホームぺージなどに案内が載るそうです。帰りのゴンドラからの景色は、雲海が広がり、とてもきれいでした。上ノ平ピクニックガーデンの詳細は野沢温泉スキー場グリーンシーズンのホームぺージよりご確認ください。上ノ平ピクニックガーデン | 野沢温泉スキー場 (nozawaski.com)今回案内していただいた山本樹木医さんのフラワーガイド企画(要予約)もあるそうです。ゴンドラ代金、案内料、ランチがついて3500円という、とてもお得なセットです。お問合せ、お申し込みはこちらから☟◆7/26 山本樹木医による山野草フラワーガイド開催! | 夏のスキー場からのお知らせ | 野沢温泉スキー場 (nozawaski.com)長坂ゴンドラは10月31日まで毎日運行予定です。青と赤のゴンドラに乗れたら全面スケルトンの迫力満点な絶景が体験できます。7月31日~9月末までの週末は、ナイトゴンドラツアーも開催されます。詳細はこちら☟長坂ゴンドラ | 野沢温泉スキー場 (nozawaski.com)夏のひんやり涼しい山の上の野沢温泉も是非お楽しみください。

  • 02Jul
    • 自家製梅酒&梅干し作りの画像

      自家製梅酒&梅干し作り

      梅干し合計4キロ。頂いた青梅と完熟南高梅。今年も梅酒と梅干しを作りました。青梅は水に浸してあく抜き。竹串で「ヘタ」を取ります。一般的には、完熟梅は「梅干し」に。青梅は「梅酒」に使用しますが、南高梅で梅酒を作りたかったので、逆にしてみました。意外と合うかもしれません。今まで、一般的なホワイトリカーの梅酒の他、「ブランデー梅酒」「黒糖梅酒」など、いろいろな梅酒作りに挑戦してきました。今年は「ウイスキー梅酒」を作ってみることに。梅1キロに付き氷砂糖500g、を交互に入れます。最後にウイスキー1.8Lを一気に流し込みます。奥が去年作った黒糖梅酒。手前が今年の新作「ウイスキー梅酒」です。熟成させてからいただくのが楽しみです。一方、梅2キロは18%の塩360gと交互に容器に入れて梅干しに。梅と同じ重さになるよう、お皿を重石にします。こちらも冷暗場で寝かせて梅酢が上がってくるのを待ちます。梅雨が明け、天日干ししたら次女の大好物の梅干しのできあがりです。

  • 30Jun
    • 野沢温泉の朝の風物詩「大湯通の朝市」への画像

      野沢温泉の朝の風物詩「大湯通の朝市」へ

      5月~10月の毎週日曜日の朝は、大湯通りが歩行者天国となり、朝市が開催されています。昨年は緊急事態宣言の影響で開催が延期されたり、出店数が大幅に縮小しての開催となりました。今年は出店数は例年より少ないものの、無事開催。朝6:00~7:30いうことで、なかなか早起きがつらくて今まで行けませんでしたが、ついに先週行ってきました。大湯通りは朝から浴衣姿の人たちでにぎわっていました。こちら温泉セット。なめ茸野沢菜なども、朝市特別価格となっています。2年前までは試食もたくさん並んでいましたが、コロナの影響で試食はなくなりました。手づくりジャムもとてもお買い得です。菜の花蜂蜜。やっぱりこの時期は地元の山で採れたネマガリダケ。そして、郷土料理研究会の「野沢菜コロッケ」や「笹寿司」も大人気ですぐに売れきれます。その場で温かいうちにいただきました。大人はホットコーヒーで朝の眠気を吹き飛ばします。そして、お目当てはやはりおみくじ。2回で100円、子どものお小遣いでも手が届くありがたい値段です。地酒やジュースや牛乳、ヨーグルトも。安曇野ヨーグルトも冷たいうちにその場でいただきました。予想はしていましたが、顔に髭が。。。あっという間に7:30。店じまいの時間です。しばらくは朝市の余韻を楽しみ、歩いて坂を上って帰りました。来週も朝市をリクエストされました。10月31日まで、毎週日曜日、開催しています。開催日カレンダーはこちら。お盆中の8月14日(土)も開催予定です。これからの時期は夏野菜なども並びます。早く起きた野沢温泉の日曜日の朝は、朝市と朝の温泉で1日がシャキッと始まります♪

  • 26Jun
    • 野沢温泉の農産物直売所「湯のさと市」の画像

      野沢温泉の農産物直売所「湯のさと市」

      野沢温泉の農産物直売所「湯のさと市」。中尾の駐車場の中にあり、冬は眠りにつきますが、6月~11月までオープンしています。山菜や、季節の野菜、秋は新米やきのこなど、野沢温泉の美味しい雪解け水で育った旬の産物が並びます。現在はまだ少なめですが、夏野菜の時期には棚に入りきらないほど。一般的なスーパーでは高騰している野菜ですが、村の野菜は美味しく安いと好評です。大根1本100円。きゅうりは3本120円。夏には、さらに安くなります。青梗菜や春菊も。50円、100円など。村の大豆もありました。めずらしい野菜も。こちらは「トロロ」の茎??だそうです。6月の営業時間は午前9時~12時まで。7月以降は午後もオープンする予定です。是非野沢温泉にお越しの際には湯のさと市にもお寄り下さい。

  • 23Jun
    • 畑の野菜が開花し始めました。の画像

      畑の野菜が開花し始めました。

      いよいよ生い茂り始めた我が家の畑。野菜の花が次々と開花し始めています。こちらはかぼちゃの花。かぼちゃはうちの畑との相性がいいようで、毎年無肥料無農薬でもどんどん出来てきます。トマトの花。ミニトマトの実が少しでき始めました。茄子の花。ピーマンの花。ピーマンも一部でき始めています。ツルムラサキの花。こちらは花も美味く食べられる健康野菜です。きゅうりの足元には、眼光鋭いカエルが。。。さつまいもも大きくなっています。セロリは水やりついでに時々つまみ食い。えごまも。ぼたんこしょうも大きくなり始めました。植えるのが遅くなってしまったじゃがいもはまだ芽が出始めたところです。アスパラのシーズンは終わり、来年に向けて伸ばしています。こちらは我が家の畑のシンボル??桑の木です。中を覗くと桑の実がなり始めていました。赤い実はまだ酸っぱいですが、黒くなると甘酸っぱく、娘は桑の実目当てに畑に通います。今年も順調に育っています。

  • 22Jun
    • 上ノ平高原ヒルクライム「梅カップ」の画像

      上ノ平高原ヒルクライム「梅カップ」

       野沢温泉「梅乃屋」さんが長年企画している「おおぞら自転車クラブ」の上ノ平高原ヒルクライム「梅カップ」にたまゆら父が参加しました。昨年はコロナで中止となり、久々の参加となりました。中尾駐車場に8:30集合。ここから一気に上ノ平山頂まで自転車で上ります。子ども達も応援しに同行。アラフォーお父さん頑張ります。今回は野沢温泉ジュニアスキーチームアルペン部も有志で参加。小4娘はアルペン部所属ですが、参加はせず、応援のみです💦総勢25人ぐらい参加していました。ほどよくディスタンスをとりながら、集まります。車の窓越しに途中応援。こちらは途中の見晴台。旧ゴンドラ山頂駅やまびこに到着です。梅カップの梅酎ハイをいただきました。下りは酔っ払い運転??注意です(;^_^Aほどよい汗を流し、オフシーズンの上ノ平を満喫してきました。

  • 19Jun
    • 雨の日は室内遊び場のナスキールームへの画像

      雨の日は室内遊び場のナスキールームへ

      本格的に梅雨が始まりそうで、昨日は1日大雨でした。雨の日の休日はやること探しに困りますが、野沢温泉スポーツ公園では室内遊び場も充実しているので思い切り体を動かして遊べて大助かりです。日影インフォメーションセンター。こちらの2階のナスキールームへ。ナスキールームの使い方の説明です。入り口で靴を脱ぎます。からだを使って遊べるエリアと、あたまを使って遊べるエリアに分かれています。授乳室やおむつ替えコーナーもあり、小さいお子様連れでも安心です。まずはからだを使って遊ぶエリアへ。遊ぶ前には手指の消毒。エアトランポリン&滑り台でさっそくジャンプ。おもちゃのベンツ。やはり高級車は取りあいになるほど人気です。自由に組み合わせて遊べる室内アスレチック。転んでも痛くないので安心です。奥には広いボールプールがあります。室内遊び場からの景色。サマースキーのピスラボは、大雨にも関わらず、みなさん熱心に練習されていました。そして、こちらはあたまを使って遊ぶ部屋です。テーブルには折り紙や塗り絵、パズルなどがあり、自由に使って遊べます。知育玩具が色々。DVDコーナーも。体と頭を使って、雨の日でも、猛暑日でも室内で自由に遊べて親も子も楽しめます。

  • 14Jun
    • 何でも山野草の天ぷらの画像

      何でも山野草の天ぷら

      畑の水やりは子ども達も率先してやってくれます。畑でアスパラを収穫。さらにパセリや明日葉も。そして、よもぎ。イタリアンパセリも。裏庭から三つ葉も採ってきました。さらに、山椒の新芽も。色々採ってきてまとめて天ぷらに。天ぷらといっても、小麦粉と水、塩を混ぜてフライパンで揚げ焼きにする簡単なおやつ&大人のビールのお供に最高です。夕食は色々山野草の天ぷら。栄養満点でお手軽で、子ども達の大好物です。新緑の季節は美味しい山野草がいつの間にか顔を出すのでありがたい季節です。

  • 08Jun
    • 野沢温泉スポーツ公園のナスキーパークで遊んできました。の画像

      野沢温泉スポーツ公園のナスキーパークで遊んできました。

      野沢温泉スポーツ公園。冬の間は日影ゲレンデですが、グリーンシーズンには、「サマーゲレンデ」「ジップスカイライド」「ナスキーパーク」の3つのアクテビティが楽しめるパークになります。6月5日(土)からナスキーパークとジップスカイライドがひとまず土日限定でオープンしたのでさっそく行ってきました。サマーゲレンデは6月19日からオープン予定です。☟こちらがス野沢温泉ポーツ公園のマップです。受け付けは、日影インフォメーションセンターへ。待ってましたと!ナスキーパークへ入ります。我が家はシーズンパスを買うほどの常連です。ほぼ1日ここで遊べます。入園料はこどもと親とセットで500円。大人気のトランポリン、ふわふわマウンテン。キッズジップライン。アスレチックも充実しています。3Dプレイネット。スラックラインでバランス感覚アップです。疲れたら屋根の下で休憩。斜面をくるくる下るサイバーホイールも人気です。動く歩道で楽々のチュービングも。遊具色々遊び放題。広い芝生でコロナを気にせずのびのび遊べます。スポーツ公園で思いっきり体を動かして遊んできました。外だけでなく、室内遊び場のナスキールームでアスレチックや知育遊びもできるので、雨の日や日差しが強い日でも楽しめます。スポーツ公園は11月7日まで5か月間の営業予定となっています。詳細はこちらから☟野沢温泉スポーツ公園 | ファミリー・仲間・みんなで楽しめるアクティブなパーク! | 野沢温泉サマーゲレンデ (nozawaonsen.co.jp)

  • 02Jun
    • ツバメの雛が産まれました。の画像

      ツバメの雛が産まれました。

      駐車場にたくさんの卵の殻が落ちていました。上を見上げると、駐車場センサーライトの上に巣を作っていたツバメの雛が産まれていました。親ツバメは1日中餌を探しに忙しく飛び回っています。網戸の上にできたつばめの巣も完成し、卵を温めているようです。こんなところに器用によく巣が作れるなと感心です。さらにさらに、、まさかの4個目の巣が屋根の下にできていました。客室201号室の窓からのぞくとこちらも卵を温めていました。昨日はいつの間にか家の中にツバメが入ってしまい、糞の処理が大変でした。我が家はよっぽど居心地がいいのか、どんどんツバメの巣が増えて行きます。

  • 31May
    • 田植えが終わりました。の画像

      田植えが終わりました。

      今年もやまぼうしさんの田植えのお手伝い。無事終わりました。天気が心配でしたが、晴れてよかったです。線を引いて。手作業で苗を植えて行きます。田植えの泥の感触は最高です。今年も無事終わりました。5か月後にはもう稲刈りです。

  • 26May
    • 野菜の苗を植えました。の画像

      野菜の苗を植えました。

      梅雨の晴れ間にようやく野菜の苗を植えました。マルチの中に入れて行きます。ミニトマトにきゅうりにゴーヤなど☟ネバネバ健康野菜のつるむらさき☟焼肉と相性抜群のえごま☟セロリ。ヤーコン。今年初めてまくわ瓜も植えてみました。無事育つかドキドキです。こちらはピーマンやパプリカ、茄子の列です。ネギの苗も植えました。最初のうちは虫や取りに食べられやすいので、カバーをかぶせて守ります。今年も無肥料無農薬で美味しい野菜を育てます。今年は梅雨入りが早いのでやや心配ですが、無事収穫できる日が楽しみです。

  • 19May
    • 今年も畑シーズンがスタートしました。の画像

      今年も畑シーズンがスタートしました。

      今年は梅雨入りが早くなりそうで、慌てて畑の準備を始めました。最近は雨続きですが、雨の合間に耕作。スキーシーズンが終わったと思ったらすぐに畑シーズン開始です。今年もジャンプ台がよく見えるところに畑を借りています。無肥料無農薬にこだわるため、一度作物を育てたところは3年以上はあえて雑草をはやして土を健康に保つようにしています。毎年少しずつ場所を移動して、今年の一角を決めました。この土は4年ぶりに使う土です。毎年顔を出すアスパラガスも、そろそろ終わりかけです。畑の中はカエルも飛び交います。耕しているとウヨウヨ出てくる眠っていたミミズたち。掘り起こした畑に山を作り、病気の予防や乾燥防止のためにマルチを張ります。だいぶ雑ですが、こんな感じで完成。そしてきゅうりネットとトマトのトンネルも。こちらもネットの張り方が雑ですが美味しく育てばそれでOKということで(;^_^A今年も無肥料無農薬で美味しい野菜が育ちますように。

  • 12May
    • ツバメが3個目の巣を作り始めました。の画像

      ツバメが3個目の巣を作り始めました。

      今日は天気が良かったので屋根に布団を並べました。冬場は屋根雪下ろしで屋根に上り、雪が溶けても布団干しで屋根に上り。。1年中屋根の上にいます。今年はツバメの出入りが活発です。ちょっとした扉の開閉ですぐに家の中に入ってきてしまったり、ツバメと格闘しています。3月から今年の巣作りを始めた駐車場のセンサーライトのツバメ。いよいよひなの誕生までもう少しです。もう一つはスキー置き場の前にあるツバメの巣。そして、さらに先日もう一つ網戸のところに作ろうとしているツバメの巣を発見しました。裏庭に続くプライベートルームの網戸。こんなところにうまく作れるのか分かりませんが、頑張って作っているので、迂闊に網戸の開け閉めもできなくなってしまいました。ツバメの巣の足元にはツバメの糞がたくさん。ツバメの出入りは客商売では縁起がいいというので、大切に見守りたいと思います。

  • 11May
    • こごみとかたくりの群生の画像

      こごみとかたくりの群生

      食材探しに、山へお散歩に行ってきました。野沢の山はこの時期少し歩くとカタクリの花の群生に出会えます。こちらはクサソテツの若芽である「こごみ」。ほとんどアクがなく、柔らかく食べやすいので子ども達も大好きです。春になるとめくるめく芽を出す山菜が変わるので大忙し。こごみはそろそろ終わりかけですが、まだ場所によってはたくさん採れます。丸くかがみこむように生え、かがんだ(こごんだ)ようにみえる姿から、「こごみ」という名前だそうです。少し開き始めているのもありますが、バケツたっぷりに採れました。天ぷらにしたりナムルにしたり、茹でてマヨネーズをつけてそのまま食べたり色々と幅広い山菜です。「やっぱりこごみおいし~」とまだまだ残春を味わっています。

  • 10May
    • 菜の花パノラママーチに参加しました!の画像

      菜の花パノラママーチに参加しました!

      昨日でスキーシーズンが終わりました。今シーズンはコロナと付き合いながらのシーズンでしたが、お越しいただいたお客様には心から感謝申し上げます。今日の長坂ゴンドラ。ゴンドラもすべて外され、乗り場のシャッターも閉まっていました。次の長坂ゴンドラが運行されるのは、7月3日(土)~10月まで。山頂は上ノ平ピクニックガーデンとしてこの夏新しくオープンする予定です。長坂サービスステーションは来シーズンからのオープンに向けて工事が進んでいます。5月8日と9日の週末はスキーシーズン最後の週でしたが、たまゆら一家は菜の花パノラママーチというウォーキング大会に参加しました。昨年はコロナで中止になってしまいましたが、今年は無事開催することができました。スタートとゴールは菜の花がまぶしい野沢温泉村役場から。体調確認表を書いて受付です。コースは2日間で6コース。温泉街の史跡を巡る5kmのショートコースから、菜の花と残雪を巡る25kmのロングコースまで、体力に合わせて選べます。今回は1日目は7kmのショートコース、2日目は菜の花と新緑の北竜湖を巡る10㎞のミドルコースを歩きました。リュックには気合の「がんばる!」メッセージゼッケンを貼り付けました。スタート前。たくさんの人が並びます。たまゆらのすぐ近くも通りました。スポーツ公園、サマースキーのピスラボの前も通り過ぎます。2日目の10kmコースは北竜湖の山の中を通ります。たまゆら1年生の二女も気合いを入れて参加しました。「大会開催ありがとう」のゼッケンをつけた方もいらっしゃいました。北竜湖のほとりの菜の花も一面満開です。北竜湖スキー場からの景色もきれいでした。野沢温泉村役場にゴール後は、ふるまい汁をいただきました。疲れた体にしみわたります。来年も是非開催されることを願って新緑と菜の花の季節を楽しみたいと思います。