花火大会 | dm-coaching

dm-coaching

苫米地式コーチング認定コーチ 松村 大輔 のブログ

松山に住むようになって8年。

今回初めて三津浜の花火大会に出掛けてきました。

 

自宅近くに総合公園という小高い丘があります。

そこから約5km前後離れた海辺の花火の打ち上げを眺めたことは以前に数度ありました。

 

しかし、今回知人に花火のことを聞き、家族の誘いを受けて花火大会の会場に直接行ってみました。

 

間近で花火をみるって遠巻きにみるのと違いますね。

 

一番の違いは、花火が打ち上がる度に身体にずしんと圧力が感じられること。

 

音も打ち上げ場に近づくほど大きくなりますがそれより身体全体に伝わる空気の振動が新鮮に感じられました。

 

この凄まじさに会場近くの家の飼い犬達がびっくりして怪我をして翌朝動物病院が賑わうという話にもなるほどと感じました。(そうならないように大会前に注意喚起があるそうです。)

 

海辺近くは特に大勢の人出で賑わい、打ち上げ後の煙が漂っている場所もありました。現地に行ったからこそわかることが多くありました。

 

今年第69回は松山市制130周年、令和最初の花火大会ということで例年以上に盛大だったのかもしれません。3部構成60分で10000発もの花火が打ち上げられたそうです。

 

花火は見て楽しむというより身体で感じるものと認識を新たにした夏のひと時でした。