みなさん、こんにちは!

 

久しぶりの投稿になってしまいました。

読んでくださっている方が増えてきたのにスミマセン・・・。

お盆をすぎて、北海道は朝晩寒くなってきました。

毎年のことなのですけどね。
 
寒くなると野菜はそれに耐えるため糖分を蓄えるから、おいしくなっていいんですが、もう少し夏が続いてくれたらなぁと、いう感じの短い北海道の夏です。
 
さて、種まきが遅れて収穫開始も他の麦より1ヶ月遅れてしまったハダカオーツの穂もようやく色づいてきました。
 
しかし……昨日のこちらの地方に集中した大雨で茎ごと傾いてしまいました……えーん
 
 
でも、風が弱かったせいか、地面にべったり倒れてはいませんじ、腰を屈めたら収穫できます。
 
自然が猛威をふるっても、植物にはなんとか子孫を残そうという強い意志があります。
だから、人間である自分もしっかり収穫して種を繋ぐ役目があるんです。(ง •̀_•́)ง
 
がんばります!

それから、自然がこんなにおかしくなってしまった原因、みなさん、うすうすきづいていますよね。
ほんとの答えは複雑過ぎてわかりませんが、きっと人間がまわりとの調和を壊す行為をやりすぎたんだと思います。
木を切り倒しすぎたり、原油を掘って空気中でたくさん燃やしたり、今の科学技術ではまともに制御できない原子力を使ってしまったり。

地球は汚れたら、自分できれいにしようとするんですって。
サイクロンと呼ばれる台風みたいなのありますよね?
サイクロン掃除機って20年くらい前からでてきましたよね。
サイクロン=掃除・・・地球の掃除
っていう話を聞いたことあります。
 
納得しました・・・・。
 
そうだよね。汚しすぎたよね~。ごめんね~。
 
だから、農enファームは野菜に元気に育ってもらって、その野菜を無分別にお客様に届けて、地球を元に戻そうっていうメッセージを発信しています。
そのメッセージを受け取るかどうかは自由です。
でも、少しでも多くの人が、このまま汚し続けちゃいけないとおもうようになってくれたら、嬉しいです。
といいつつも、自分も車に乗りますし、石油ストーブつかいますし、ガスも使います。
使う割合を減らしたり、省エネしたりはしてますけどね。
 
自分にできることをできる範囲でやっていきましょー!!!
 
ということで、前置き長ーくなりましたが、そろそろ緑穂の出荷を開始しますよ。
 
 
↓夕日に生えるハダカオーツ穂・・・うつくしぃ~
 
予約された方には、来週中に届けたいと思っています。
 
お楽しみに!
 
まだまだ、注文も受け付けていますよ〜