ライ麦アート!?

テーマ:

ライ麦緑穂を購入していただいたお客様から写真が届きました。

 
実は自分のミスで成熟が浅い穂を送ってしまったんです。
 
それでお部屋で乾燥を進めてもらうことに。
 
もともと穂の中にある実は種になるものなので、よほど湿ったところで保管しない限り、カビたり腐ったりしないはず。
 
しかも、無肥料栽培だと野菜ですら、腐らずに枯れていくことが多いんです。
 
なので、瓶に刺して立ててみてくださいとお願いしました。
乾かすと言うと吊るすことを考えがちですが、もともと穂は立った状態で乾燥していきます。
 
早速、やっていただいたようで、写真を
送って下さいました。
 
その写真がコチラ
 
 
もはや、アートですラブ
 
Nさん、ステキな写真ありがとうございます。
 
あとは鳥さんたちが好きな時に食べていただければと思います。
このまま、ドライフラワーとして部屋に飾っても素敵なんですけどね。

ライ麦は9月中旬くらいに収穫予定です。
平成29年産のライ麦粒はnouenfarm.comとYahooショッピングの農enファーム店でご購入いただけます。