【飯野美紗子】要素

テーマ:

はい、皆様こんばんは!



飯野美紗子です。みさみさです。




いいね、コメントありがとうございます!




* * * * * * * * * * * * * *



突然ですが




イヤホンして音楽聴いたり、本を読んでるときって


周りを遮断してひとりの世界をつくりだせるけど、





美術館とか舞台とか、映画館で映画を観ることもそうなのかな?




そういうものは


そこにいる人やモノを含めて世界が完成する気がする。




と、久しぶりに美術館に行って感じました。

 

 



舞台や映画を観劇してるときは
もちろん客席は話さないんだけど、


舞台上やスクリーンで起きてることに対して



誰かが息を飲んだり


たまには笑い声、そして泣き声なんか聞こえてきて



それがその空間を作る大切な要素な気がするの!!





美術館ではひそひそ話す声、


すごいなぁって感嘆の声


なるべく物音を立てないように動く人の布や靴の音が


いつもより聞こえる。


けどそれは雑音じゃなくて、それも含めて鑑賞してるんじゃないかな~





なんてね。



 



『新海誠展』



絵からも文章からも音からも


情報量が多すぎて一度じゃ整理しきれないくらい大ボリューム!

目と耳と頭がフル稼働し続ける空間でした!






声優のお仕事をさせていただく前と今では

こういう展覧会の見方もすごく変わったなあと思います。



原画、背景、色指定、撮影などなど…

キミコエのアフレコ前、
実際にアニメ制作現場を見せていただいたことで
色んな作品を見るときにわかることが増えて


本当に素敵な経験をさせていただいたんだなってまた改めて思いました。







それで展示を全部回って思ったことは、

ひとは自分が心を動かされたものを
また自分の中で再生成して新しく繋いでいくのかなって。





わたしも空間を作るひとりでありつづけたいし、

色んなものから得る刺激を再生成して発信できるようになりたいなあ



ってね!!








なんかキザだな??笑











じゃ今日はこの辺で。




飯野美紗子でした!



ヾ(*'ω'*)ノ