もっと通じる英語に! 基本単語は気をつけるべし | もっと通じる英語の発音! by小川直樹

もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。


テーマ:

もっと通じる英語に!
基本単語は気をつけるべし

  
 

2月に中野区の小学校英語の研修
会で、研究授業を見ました。

そのときに気づいたことを報告し
ています。
 
今回は、changeの発音に
ついて。

これ、
Change partners.とか
Let’s change the topic.
など、教室英語でけっこう使われ
ます。
 
実際、研究授業でも、何度も耳に
しました耳あせる

問題は、このchangeの発音。

日本語では「チェンジ」ですよ
ね。

だから、そのままの発音で使って
しまいがち
アセアセ汗

でも、英語では、母音は
二重母音なんです。
しっかり「エイ」、つまりe I
と出さないといけません。

本当はeI]なのに、カタカナ語
では「エ」、あるいは「エー」にたっ
てしまうものは、

他にもたくさんありますおーっ!

例えばmake、take、stay、play、
wait、game、paper
です。

本当に基本の単語ですよね。

どれも、カタカナ語では「エー」
だけど…

英語では二重母音なんです。
 
 
 
 
◆-geにも注意

changeでは、語末の-geも注意し
したい。

-geは[dʒ]です。
(もし文字化けしちゃったら…
これ、と「ろ」に似た記号です。)

これ、まず、直前にある[n]で、
舌を上歯茎に付けます。
 
続く-geでは、そのまま、舌を
付けたままにしておきますてへぺろ←舌つけてない!

そして、舌でしっかり息をせき止
ますプンプンあせる

その後に、息をゆっくり、でも力
強く吐き出す
のです。

「チ」濁点って
感じで、息を吐くのです。

ちなみに[dʒ]は、唇をちょっと
丸めます。

実は、英語の[ʃ][ʒ]と、それを
含む[][]は、円唇する
んです仮面ライダー<ヘンシンじゃないか…あせる

ってことは、changech-も、
ちょっとばかり唇を丸めるぶーって
ことです。

一方、日本語の「ジ」は、円唇は
ありません。

それに、弱々しくて、けっこう
あいまいなんですぼけー

伸ばせる音(擦音)だったり、
伸ばせない音(擦音)だったり
しちゃうんです。

特にchangeの-geの位置では、
弱々しくなってしまいますショック
 
そのため、息が止まらりきらない
ことも多々あります。

だから、「シ」のような伸ば
せる音に、濁点「゛」を付けた
ような音でも、OKなんです。

でも、
英語では、そうはいかない
のですおーっ!

ということで、changeは、
1)しっかり息を止め、しかも円
唇する[tʃ]と[dʒ]と
2)二重母音[eI]
のお陰で、日本語とは違った響き
になるんです。
 
 

◆pageも注意。

pageという単語も、教室英語
では欠かせません。

Open your text books 
to page 21.本 とかね。

このpageは、changeの類例
代表です。

二重母音[eI]と、[dʒ]があります
からね。

しかし、
pageにはもう一つ、日本語離れ
した音が含まれているんです。

え、日本語離れした音って、
そんな音あるのガーンって!?

あるんですビックリマーク

実は英語の[p]がそれ。

これ、
日本語より、ずっと
んです。

何倍も強い!!

だから、日本語離れしているん
です叫び
 
出し方は、まず
唇を閉じて、しっかり息を溜め
プンプンあせる

口内の圧力をMAXまで
持っていってから、吐き出すんです。
 
日本語では、あまり息をしっかり
溜めませんぼけー

その差が音に出ます。

英語は力強く響くんです。
 
 
子どもは、先生の発音を正しい
発音だと思って、そのまま覚え
てしまうでしょう
アセアセあせるあせる
 
 
そして、高橋一生…いや、
一生涯使い続けてしまうかもし
れないのです。
(あなたも、そういう被害を受けた
経験者かもしれませんえーん

だからこそ、教えるときは標準
的、模範的な発音で教えたい
ですよねニヤリ
 
ところで、boatboughtでは、
母音います

そして、それはスペリングからは
必ずしも読み取れません

でも、ネイティブは、その母音の
違いで、意味区別している
んで
す。

そんな母音の違い、とりわけ種類
の多い、母音の違いを、
しっかり学ぶのが、3/10(日)のセ
ミナー。
あと1席のみです!
 
 

◆アルク主催小学校英語セミナー

小学校の英語教育 これからセミナー
【第4回】小学校英語指導者として

「自信ある授業」のために-
4月28日(日)10:00~16:00

午前の部の講師はボクです!

https://www.alc.co.jp/seminar/detail/190428.html

初めて申込する人には、早期割引あり!

 

 
 

小川 直樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ