もっと通じる英語に! 小学校の英語教育に必要なこと | もっと通じる英語の発音! by小川直樹

もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。


テーマ:
もっと通じる英語に!
小学校の英語教育に必要なこと
 
 
 
7/31、東京都小学校英語教育研究会
の2018年度の第3回研修会に、講師
として参加しましたおーっ!あせる
 
この日は、三鷹市立第七小学校で
開催。
 
           会場はこんな感じ! 賑わってます!
          この写真の講師は、有名なあの先生!
 
 
ボクの前の講師は、NHKテレビ「リ
トルチャロ」わんわんの、松本茂立教大
教授。
 
ボクの後は、NHKラジオ「基礎英語」
あの阿野幸一文教大教授ラブラブ!

ってことで、ボクはダブルNHK講
の間隙を縫っての講演ウシシ<感激~!

そんな多彩な講師陣の影響もあっ
てか、最終的な参加者は100人
だったとかキラキラガーン

でも、実は、講師の知名度ばかりじ
ゃないです。

小学校の先生が、英語教育に本気
になっている、ということなんです
(都小英研の幹部の先生談)。
 
阿野先生(中央薄ピンク)、隣の濃ピンクはディーン・
フジオガワナオキ。左から、日吉副会長、内野会長。
右から、吉村三鷹第七小(ホスト校)校長、山崎前会長。
お世話になりました。ありがとうございました!
 
 
 
 
◆小学英語は従来の英語ではない

ここで気づかないといけないこと
があるんです
ビックリマークびっくり

それは、小学校の英語教育は、
ながらの英語教育ではない
ということ。

それは、発信のための英語教育
なのです。

コミュニケーションのための英語
教育なのです音譜

しかも、中高への橋渡しとなる、
しい
英語教育じゃないといけない

だから、小難しい文法と和訳中心の、
昔ながらの験英語の授業法は、
通用しないのです叫び汗

そっちは、信のための英語。

学ぶ側も、まさに身の英語教育。
      ゲラゲラ<昔の英語教育、けない~!

小学校では、今までとは真逆
信&コミュニケーション
のための英語教育が行われているん
です。

ということは…

それを教える先生たちが、まず、
従来とは違うことを学ばないと
いけないんです。

だから、研修内容だって、当然、
今までとは違うことが求められる
のですおーっ!<マヂかっ!?
 
 
 
 
◆今回の講習は…

ちなみに、今回のボクのタイトルは
「小学校の英語指導で必要な教師
の英語力」

小学校の先生は、基本的に、英語は
素人。

だから、英語を指導する立場ながら、
自身の英語力に不安を抱えている
人が多いのですショック汗

なのに、研修会での多く講習は、
その部分はスルーしてしまう叫び

英語ができることを前提として、指
導法が教えられるとか…ショック!あせるあせる

指導要領や教育理念などの、教師
自身の英語力とは別次元のテーマ
とか…。

これじゃ、受験英語しかやってこな
かった先生たちの、
 
英語や英語教育に対するイメージ

変わらないですよね…アセアセアセアセアセアセ
 
験の英語、
信の英語、
身の英語のままなのです。

信の英語を教えようとするなら、
まずは教師本人が、信英語を
ぶ経験をしないと。

そして、信英語を学ぶ楽しさ音譜
を体験しないと。

だって…

いやだな~、いやだな~ショボーン汗

なんて思いながら学んだ英語しか
知らない人は、
 
楽しい英語なんて、教えられる
わけないからですガーンあせる
 
しかも、子どもが学ぶ英語は、音声
英語
キスマークなのです。

だからこそ、教師は、自分の発音に、
自信が持てるようにならなくちゃ
キラキラ
 
 
 
 
 
◆小学校英語で必要な条件

つまり、小学校の英語教育での
コンテンツには、こんな条件
必要なのです。
 

1.教師自身が、楽しく身につけら
れる(たとえ発音であっても、です)。

2.自信を持って教えられる(たと
え発音であっても、です)。

3.子どもが楽しく学べる(もちろ
ん、発音もです)。

4.直し方もわかりやすい(もちろ
ん、たとえ発音であっても。実は、
これ、見逃されがちだけど、メチャ
大事)。
 

もちろん、ボクが講習で提供する中
身は、これらを踏まえていますあしあせる

ということで、今回の具体的な内容
は、「基本単語の発音をしっかり身
につける」

単語ばかりでなく、「単語がまとま
ったときの発音の仕方」も、扱いま
す。(単語については、ボクのYou
で、全部じゃないけど、多くを扱っ
ています。)
 
なにしろ、小学校の先生は、英語を
たくさん発するんです。ハッスル
つつ…ガーン

だからこそ、英語らしい発音で言う
ためのコツを学んでもらいたい。

これ、リズムイントネーション
問題です。

ところが、これらは、なかなか学べ
ません。

他の先生は、教えてくれないのです。

だからこそ、ボクの出番です。

今回は、誰でも知っているような
画のタイトル
を使って練習しました。

例えば、
Back to the Future虹

これを、英語らしく発音するには、
どうしたらいいのか。

おぉ~、J-WAVE (Bilingual FM)
みたいだ~!って声が上がるよう
な発音で。

そんなコツを伝授したわけです。

70人くらいの先生方に、表情や身
振りも含めた、本当に英語らしい
発音の仕方を体験してもらいました。

すごく声が出ていましたガーンガーンガーン

もちろん、楽しそう音譜ラブラブ

これが、教室に反映されるとした
ら?

小学校英語、楽しくないわけがな
い!
 
将来有望な都小英研の若手の先生方とあの先生と。
英語の授業は楽しくなりそうです!
 
 
◆9/22(土)より月1回×3か月
「音声英語指導研究会」
http://www.hth-c.net/archives/2509
 
 
実践英語教育塾 9月!
9/15(土) 開催予定!
詳細は間もなく発表!!
 

 ◆8/19(日)
「UK発音入門講座」
http://www.hth-c.net/archives/2494
 秋以降、UK発音講座各種開催!
 ⇒ http://www.hth-c.net/
 
 
◆英語を使う人のための英文法講座
9/2(日)  使役・SVOC構文
もう使役動詞で焦らない!
http://www.hth-c.net/archives/2436
 
 
 
 
 

小川 直樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス