もっと通じる英語に! 文脈に合ったイントネーションで読む! | もっと通じる英語の発音! by小川直樹

もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。


テーマ:
もっと通じる英語に!
文脈に合ったイントネーションで読む!
 
 

しばらくぶりのブログです。
 

年明けてからは、けっこう忙しかっ
たのです。
 

1/10には、東京都武蔵村山市の小学
校の先生方への発音研修。
 
   会場の、武蔵村山市立第九小。HPより
 
 
あ、武蔵村山市は英語教育に熱心で、
小1から英語の時間があるそうですビックリマーク
 

そんなわけで、3学期が始まったば
かりの落ち着かない時期なのに、
 

研修会には、熱心な先生方が
十数人ビックリマークキラキラびっくり
 
小学校の先生はノリがいいので、
研修も楽しく進みましたルンルン
 
武蔵村山市の小学校の先生方、
とりわけご紹介いただいた、第九
小学校の日吉英智先生、ありがとう
ございました笑い泣き
 
 

1/14は、英語じゃないイベント。
新春 二人のリサイタルを主催
しました。
 
 
友人の、実力派歌手二人が、思う存
分歌を披露しました。ボクは慣れない
イベントで疲労しましたが…
 
 

1/21から24は札幌出張星
 
寒いけど、あまり雪がなかった札幌!
中心部は雪掻きがユキ届いてるのも
あるけど、それにしても雪が少ない。
テレビ塔の右側は大通公園。間もなく雪
まつりだけど…
 

東京のほうが雪が多い中(?)びっくり汗
4つセミナーを行いました。
 

英語関連が2つ、コミュニケーショ
ン関連が2つ。
 

全部違う内容ですおーっ!あせる
 

札幌では、東京では出さないような
内容のセミナーをけっこう出すんで
す。
 

今回は、
英国文化イギリス
もてなし英語
プレゼン技法・
人間関係のための
会話術などキラキラ
 

そんなこともあって、準備もぎりぎ
まで行なってましたアセアセ
 

ってわけで、ホテルとセミナー会場
とコンビニの間を行ったり来たりの
4日間。
 

どのセミナーも少人数制。
 

なので、受講者とのやり取りを多く
して、できるだけ、オーダーメイド
内容になるようにしたんです。
 

だからかな、どのセミナーも満足度
が高かった
ようです(たぶんニヤリ)!
 

ご参加の皆さん、そんなふうに言っ
てくださり、感謝です。ありがとうご
ざいました。
 
 
 

◆英国発音で音読を学ぶ
 

ところで、次のセミナーは2/4㈰、
24㈰、3/11㈰の3日間で行う
イギリス英語発音ゼミ
 音読編」です。
 

3日間12時間かけて、英国英語発音
での音読技法を学びます。

http://www.hth-c.net/archives/2255

 

 

この音読は、
通じさせるための音読恋の矢
 

音読って、英語力養成のための練習
法としてよく使われますよね。
 

でも、そんな自分だけのための音読
じゃない
んです。
 

そういう音読って、メチャクチャな
発音になりがち
しょんぼり
 

だって、相手に伝える気持ちがない
んですからえー?
 

でも、このセミナーの音読は、あくま
で、相手に伝えるための
音読。
 

コミュニケーションの
ための音読を学ぶん
です。
 
 
 
 

◆discourse intonation
 

相手に伝えるための音読は、
母音や子音ばかり気にしてる
ようではダメ
 
 
リズムイントネー
ションしっかりして
いないといけない。
 

いってみれば、発音学習の上級編キラキラ
 
 
声優とかアナウンサーとかの、読み
の技術が必要になってくるんですラブ
 

音読って、1文(one sentence)だけ
を音読するわけではない。
 

sentenceの集合体を読む
のが、本来の音読。
 

そこには、文脈ってものが
かかわってくるガーンあせる
 

その文脈に合った読み方をしないと
いけないわけです。
 

この辺が、声優やアナウンサーの勉
強に近くなる
チューラブラブ
 

音読とか朗読っていうと、感情を込
めろ
、とよく言われます。
 

でも、感情をいくら込めても、それだ
けじゃダメです
叫び
 

どこを強くする、高くする、どこを
弱くする、低くする…そんな文脈
の理解が必要ですおーっ!
 

もちろん、英文の基本の発音の仕
方の技術もかかわってきますから。
 

英語特有の発音(リズムやイントネ
ーション)のパターンと文脈。
 

それらが文脈に合ったイントネーシ
ョン
(やリズムも)生み出すんです。
 

ちなみに、こういうイントネーション
を、discourse intonation
(談話のイントネーション)といい
ます。
 
   サタデーナイトフィーバービリー隊長フラメンコディスコじゃないよ!
 

そう、実は、この講座、ディスコー
ス・イントネーションの講座。
 

ボクは、どうすればアナウンサーみ
たいな読みができるか
、そこを目指
して長いこと研究をしてきたんです口笛
 

だからこそ、こんな講座が開けるん
ですニヤリ<エッヘン
 

なので、ディスコース・イントネーシ
ョンを学べる講座は、日本では他に
ないんじゃないかな
、と思います。
 

そもそも、イントネーションをまと
もに扱える発音指導者自体が、
めったにいないですから。
 

そんなわけで、
イギリス英語発音ゼミ音読編」は
2/4㈰、25㈰、3/11㈰
 
テキストは拙著『もっとイギリス
英語で話したい!UKイントネー
ション・パーフェクトガイド
(研究社)です!

これ、実はディスコース・イントネ
ーションのすっごい実践書です!
 
 
 
 

小川 直樹さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス