もっと通じる英語の発音! by小川直樹

元大学教授の英語音声学者、小川直樹が、英語発音をよくする練習法、誰でもできる、確実に上達する方法を述べていく。


テーマ:
発音教育を考える
発音指導はどう行う?その3
 
 
まずは
Merry Christmas!
         しょうもない画像で、すみません!
 
 

前回、厳しい発音指導者の問題点
述べました。
 

今回はその続き。
 

でも、ちょっと視点を変えて、怖い
先生に教わっている学習者の立場
から考えてみましょう。
 

この場合の学習者は、一般的な学習
者です。
 

叱られるのが嬉しい、マゾヒスティ
ックな学習者は省いて考えます叫び
 

で、発音の先生が怖いとしましょう
       ムキーッむかっ
そのとき、あなたはどうしますかはてなマーク
 

間違った発音をすると、即、叱られ
ちゃうんですよガーン
 

「こんなこともできないのかっ!」むかっ
って。
 

そんな先生だったら、ビビっちゃい
ますよねあせる
 

ビビっちゃうと、委縮しちゃいます。
 

委縮すると、どうなるか。
 

声が 小 さ く  なっちゃいますダウン
 

この先生、何を教えてるんでしたっけ?
 

発音のレッスンでしたよね。
 

声を小さくさせて、
どうするんだって!おーっ!
 

 
 
◆口の動きも小さくなる
 

しかも、声が小さくなると、
口の動きも 小 さ く 
なっちゃいますダウン
 

発音レッスンやってるんですよプンプン
 

口の動きを小さくさせて、
どうするんだって!
 

そもそも、日本人の口の動きは、
小さいんです叫び
 

普通の状態で、でもですよショック汗
 

委縮したら、さらに、
キスマークの動きが 小 さ く  なっちゃう
わけです。
 

よく考えてみてください。
 

英語の母音子音は、日本語より
はるかに多いガーン
 

それを再現するには、口の動きが大
きくないと
 

小さな口の動きで、さまざまな種類
の音を出しわけるのは困難です
叫び
 

差が小さくなりすぎて、差が表現で
きないんですよ。
 

だから、発音の講師は、受講者の口
の動きを大きくさせないと。
 
 
 

◆コミュニケーションの点でも
 

コミュニケーションという観点か
らも、いいことはありません
アセアセ
 

怖い先生に教わり続けていると、
笑顔が出てこな
くなっちゃいます。
 

これ、大問題ですからえー?あせる
 

だって、よく考えてみてください。
 

発音を学ぶってことは、コミュニケ
ーション力を向上させることです。
 

いいコミュニケーションのために
は、笑顔が必要不可欠でしょ。
 

そもそも、英語、とりわけspoken
Englishは、コミュニケーションの
道具。
 

知らない人と知り合う
道具というわけです。
 

そのとき、笑顔が出ないで、どう
するんですか!
おーっ!<笑顔出せ~と怒るのも、どうかと…
 
 
 
 
 
◆脳も働かない
 

怖い先生の前では、脳の働きも鈍
ります
しょんぼり汗
 

だって、怖い先生の前では、ビビ
てしまうわけですよね。
 

そのとき、頭の中では、何をしよう
とするんでしょう?
 

それは、身を守ろうとすること
救急車
 

学習者は、ある意味、危険な状況に
おかれているわけですからね。
 

で、身を守るという行為は、本能
的な行為。
 

そんなとき、大脳は働きませんぼけーぐぅぐぅ
 

論理的思考はできないということ。
 

それじゃ、勉強にならないわけです。
 

怖い講師は、そんな状況を生み出し
ちゃってるんですガーンあせる
 
 
 
 
◆受講者がレッスン中に思うこと
 

ところで、受講者は、怖い講師の
レッスン中、ずっとこんなことを
思っているはずですダウン
 

怖い先生から叱られない
ためには、どうしたらいい
のかって。
 

勉強に集中するどころではない
んです。
 

残念ですねえーん
 

でも、仕方ないですよね。
 

だって、怒られたくないですもんね。
 

そこで、受講者は、こういう結論
にたどり着くんです。
 

「怒られない最善の方法、それは間
違わないことだ。
 

じゃ、間違わないためにはどうした
らいいか。
 

それは、黙っていることだ。」ぼけー
 

受講者は、身を守るために沈黙
しちゃうんです。
 

結局、怖い講師は、受講
者を沈黙させてしまう
です。
 

おいおい、
これじゃ発音練習
にならないよ!ショックショック
 

発音を教える講師は、まずは受講
者が声をすように仕向
けないといけない。
 

それが、発音学習の第一歩。
 

だから、講師は怖くちゃダメ
 

逆に楽しい雰囲気音譜
作り出すべき。
 

うるさくなるかもしれないゲラゲラ
 

でも、それは声が出るということ。
 

沈黙より百万倍いいのです!
 

さらに、発音を間違えても
気にしないラブラブ、そんな雰囲気
も作り出すこと。
 

そうしたら、学習者は大きな声を
出すようになりますぶちゅー
 

そしたら、発音も上達しますよね
グッド!ニヤリ音譜

 
新春コンサート開催!

1/14(日)午後2~4時です!
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

小川 直樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。