アルカリカラーもちゃんとアフター処理すれば… | たこはっちんのブログ

たこはっちんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
またまた間が空いてしまって、書く事が無かったのよ
白いのがだいぶ目立つよねヒサちゃん。
ビフォー

先にカラーしたよ。NB7L+レッド1 L  1:1  根元オキシ6%毛先N9L+トーンコントローラーのレッド9L 2:1オキシ4.5%時間差付けでトータル35分でお流しデッス
炭酸プールでチェンジリンスどSシャンプーどSアシッド付けて3分放置  パーマもそうだけど、アルカリカラーはこのどSアシッドでしっかりとアルカリをキャンセルしてあげないといけないね このどSアシッド、普通の酸リンスとチョッと違うのよ
PHだけ見ると5位だったかな
他のメーカーのは全部、なんてよく知らんけどオイラの使っていたメーカーのは4倍希釈でPH3.7とかだったような…。あんまり覚えてないけどね。
これだけだとPH3.7の方が良いかなと思う? たしかにPH5では弱酸性だもんね、でもねPH3.7のヤツではその時だけしかPHコントロールが出来ないのよコイツはたぶん酸度が低いんだと思う、メーカーには聞いてないけどね(聞く気もない興味無いし)
どSアシッドはというと酸度70?だったかなとにかく高めに作られてるんだな。 お客さんにアルカリと言う余計なおみやげを持ち帰らせないためにはこの酸度の高いどSアシッドを使うのだよ、チョッと値段が高いのがオイラ的には痛過ぎるけど
でもってアフター

どSウォーターB付けてハンドブローしました。
キレイに染まりましたよ
ヒサちゃん次回はパーマだね


たこはっちんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス