「らべんだー」は今どこに? | 『5時からアイドル』まきりん社長ブログ

『5時からアイドル』まきりん社長ブログ

朝は「仕出し屋まきりん」からスタートし、昼は「株式会社のびあという企画とPR会社の社長」、夕方は「5時からアイドルまきりん」となる人のブログです。
もと金髪長女とW王子こと双子男子の母で岩手県滝沢市在住。
カラオケの十八番は「あゝ無情」


テーマ:

昨日、いらしたお客様とたまたま、小中学校の給食やら
ランチボックスやらのお話してたら、
急に、次男が小学校3年生時の担任の先生を思い出した。



その先生、いわゆる産休先生で、非常勤の方。
なので、1年でさよならしてしまった。


名前は失念してしまったのだが
私は、その先生を「ラベンダー」と呼んでいた。



このあだ名の由来は何か?というと
当時の学級通信である。


今だって、当時だって
だいたいの先生は、パソコンを使い、それはそれは上手な学級通信を作っていた。


が、その先生は手書き。
学級通信の名前は「ラベンダー」


 

11年前を思い出して書いてみたのだが、おそらくこんな感じ。
(もうちょっと字はキレイだったかも)

 

 

 

保育園のようなかわいらしい装飾も何もなく

「ラベンダー」の「ダー」の棒線が
やたらと長かった記憶がある。



これに、11年前の私、ウケにウケて
それから、先生のことを子どもの前でも「ラベンダー」と呼んでいた。

 


ラベンダーはとてもいい先生だった。


何が専門課程だったのかはわからないが
今でいう「食育」にすごく熱心だった。



こどもたちが嫌いな、野菜
にんじん、ピーマン、たまねぎ等を
ケーキやクッキーにアレンジして
しょっちゅう、「パーティー」を開いてくれたのだ。


うちは双子なので
クラスが別々なのだが、次男のクラスだけ
持ち物に、「エプロンと三角巾」が多かったのを覚えている。


当時も今も、お菓子作りなんて全くしなかった母マキリンは
ラベンダーにすごく感謝していた。



が、他のお母さんたちはそうでもなかったようで
「パーティーなんかして、
勉強が遅れる!!」と怒っていたようだった。


勉強遅れるたって
中学校3年生じゃなく、小学校3年生だよ。

 


何、そんなにカリカリしてるんだか、理解できなかったけれど
なかには、学年主任にいいつけるお母さんもいて
「他のクラスと足並み揃えるように」というお達しもあったようだ。



小学校って、中学校とは違って
担任が、ほぼ全教科を教えるのだから、
足並み、足並みいわないで

多少、担任にそういう自由裁量あってもいいと思うんだよね。

 

 

、、てなわけで

途中から、パーティーの回数は減ってしまったが
それでも、ラベンダーは、
「みんなで、これを達成したら、パーティーしよう」と
それは忘れ物ゼロだったか、なんだか忘れたけれど
パーティーをし続けてくれた。


おかげで
次男のいたクラスは、

年度末に「お給食を残した量が学校中でいちばん少ないクラス」
となったのだった。

 


学級通信はヘタレだったけれども
ラベンダーは今、思い返しても素敵な先生だったと思う。


きっと、ラベンダーのおかげで
にんじんを食べれるようになった子、
ピーマンを食べれるようになった子、
たまねぎを食べれるようになった子
がいたと思う。

 

 

(それに、パーティー代金って集金あった記憶ないんだけど
そういえばあのお金ってどうしてたのかしら?
ラベンダーは農家の娘さんだった???)

 

 

まんまるなお顔にポニーテールで
目が小さくて
たまに、少々、肌荒れしてたラベンダー

 

 

今でも、どこかで非常勤の先生しているのだろうか?
そして今でもパーティーやってくれてれば嬉しいなあ。

 

 

 

▼たぶんこの頃の時代。右が次男で左が長男

 



 

◆10/27(土)の午後開催。⇒10/22(月)〆切です


自分のファンを増や続ける方法





 

のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です★

 

「女子力は企業を救う、街を救う」

岩手の企画・女子向けのグループインタビューならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら

 



 

まきりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス