有働アナのNEWS ZEROを見て | 『5時からアイドル』まきりん社長ブログ

『5時からアイドル』まきりん社長ブログ

朝は「仕出し屋まきりん」からスタートし、昼は「株式会社のびあという企画とPR会社の社長」、夕方は「5時からアイドルまきりん」となる人のブログです。
もと金髪長女とW王子こと双子男子の母で岩手県滝沢市在住。
カラオケの十八番は「あゝ無情」


テーマ:

米倉涼子が今度は、元弁護士を演じるドラマが始まるそうだ。
まだ見てないからなんともいえないが、

何を演じても米倉涼子=大門未知子にしか見えないんではないかな?と思ったりしている。

俳優にとって代表作が出来るというのはいいことなんだろうけど
その垢がいつまでもついてまわるという事があるのだと思う。



同じことを、今週からNEWS ZEROの二代目キャスターに就任した
有働由美子アナにも思った。



私など、「あさイチ」の有働さんが強すぎて
「あさイチ」的なNEWS ZEROを期待してしまうのだ。



こちらも始まったばかりなので、なんとなくのチグハグ感は仕方ないのだが
一昨日のタモリとの対談で、妙に納得した話があった。


「タモリさんは、音楽番組にしてもお昼の番組にしてもブラタモリにしても
番組の内容は全く違うのに、どこに行ってもタモリさんですよね?」
という有働アナの質問に対して



「俺は、自分が面白いと思ったものしかやらないから」
と云っていた。



有働アナは
「自分のことなんて考えたこともなかった。
いかに視聴者がおもしろいと思うものは何か?
視聴者にとってわかりやすいとは何か?ばかり考えてきた」
という主旨の発言をしていた。

 


おそらく、タレントとして自分の力1本でやってきたタモリと
巨大組織のなかでサラリーマンとして生きてきた有働アナの
立場の違いもあるのだろうとは思う。

 


だって、サラリーマンたるもの
「会社がのぞむ役割」を果たすのは当然のことだと思うもの。
会社が「視聴者目線」というのもまた当然のことだとも思うし。

どちらが正しいとか、正しくないもないのだとも思う。

 


ただ少なくとも独立した有働アナは
同じ事務所のマツコが何の番組でもマツコなように
有働アナでなければならないんだろうなあとは思う。


そう思うと、組織人でありながら
ブラタモリ時代と変らない天然ぶりを発揮する
「あさイチ」の後輩の近江アナは、どこにいっても近江アナだ。

逆にいうと、会社が彼女の適性をうまくマッチさせて
前任の有働アナ色を消したんだと思う。

やっぱり「天然」って強いな~。


ちなみに
㈱のびあ主催(あくまでも主催の時ね)イベントは
私がおもしろいと思ったものだけやってます。

10/27は、夜のママが語る「自分のファンを増やし続ける方法」

https://www.jyosi100.com/?p=7548 

 

 

 


◆10/27(土)の午後開催。只今、申込受付中
自分のファンを増や続ける方法




 

のびあ OL・主婦の井戸端会議をお金に変える会社です★

 

「女子力は企業を救う、街を救う」

岩手の企画・女子向けのグループインタビューならお任せください。

 

女子100人委員会 」はこちら

 

まきりんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス