主婦の秘め事

30代主婦はいろんなことを思う


テーマ:

重松 清先生の「流星ワゴン」を買いに丸善に行ったら、売り切れ中だと。

それでみんなが涙したという「その日のまえに」をお買い上げ。


まだ途中だけど、うーん、もちろん泣ける話ではあるけれど何故か私に向かってきてくれない。

紀伊国屋のポップに”今年一番泣ける本”と書いてあったけど、期待していたからだろうか、ちょっと違う。


私はその答えを自分でわかっているんだけど。


前にリリーさんの「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」を読んでいるから。

こちらの方がより小説らしい変わった家庭環境と母親の死という題材を取り上げておきながら、それがフィクションではないんだもの。


今読んでいる「その日のまえに」は平凡であるなかの死の前と後。作者はより平凡であろうとする努力が見られ、おもしろさが半減してしまう。リリーさんの方を読む前に読んでいたらまた私の感じ方も違っていたかもしれない。


重松 清
その日のまえに
AD
 |  リブログ(0)

novemberさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。