食べものについて☆ | Nonaのブログ

Nonaのブログ

Novelspaでの出来事・日々の出来事・Aroma・Herb・Ayurvedaのこと・健康に関することなど書いていきたいと思います☆


テーマ:



美味しいものを美味しく食べれるって幸せですよね~(*´∀`*)音符
私は、美味しい食べ物を食べる時にすごく幸せを感じますハート

これは、とても身体に良いのだそうです四つ葉

美味しいものを食べると歓びが起きるので、自然治療力が高まるのだそうですよためいき


そして、胃腸の好むものと嫌いなものを知り、好むものを食べ、胃腸の嫌いなものを食べないようにすると良いみたいですきらきら!!

胃腸の好むものとは・・・
【養生訓】から

温かなもの
やわらかいもの
よく熟したもの
ねばりのないもの
味の薄いもの
煮立てたばかりのもの
新たに熟したもの
きれいなもの
新鮮なもの
香りのよいもの
性質がおだやかなもの
五味のかたよらないもの

これらは皆、胃腸の養分となる!

すべていちがいには言えないですが、参考にしたいですよね!!


そして、その時に本気で食べたいと思うものが、その時の体にもっとも合っているもので、心から食べたいものを食べることが大切ですシャボン玉
心から食べたいものでなければ、栄養にならないし、かえって害になるのだそうです。


それから、怒ったあとすぐに食事してはいけないそうですよためいき
食後に怒ってもいけなく、心配事をしながら食事をしても、食後に心配事をしてもダメだそうです!!

いくら珍しくておいしい食べものでも、八、九分でやめるようにする。

お腹いっぱい食べるとあとで禍となる。
少しの間欲を我慢すれば禍はない!!

体に合った食べものを楽しく食べて、食べすぎないことキラキラ
常に体が欲しいと求めるものに対して、敏感な自分でありたいものです好


それから旬の食べものには気が多く、パワーがありますキラキラ

夏は、西瓜やトマト、きゅうり、柿、バナナなどは中国医学では『涼性食物』で、熱を放出する作用があり、水分の多い野菜や果物を食べて体を涼しくしてあげると良いですシャボン玉

そら豆、枝豆、えんどう、新じゃがいも、いんげん、オクラ、なす、しそなどがおいしい時期ですためいき


秋は、さつまいも、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、きのこ類などの栄養豊かなおいしいものが登場して、食欲の秋も楽しみです音符



季節の旬のものを取り入れて、免疫力を高めて、パワーをつけて、厳しい残暑を乗り切りましょうためいきキラキラ








Android携帯からの投稿

Nonaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス