新作シナリオ【 友情結婚 】 -34- | Novel & Scenario (小説と脚本)

Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:

 

テーブルにお茶が置かれる。時間経過。4人が座っている。

 

 

母「最初はどうかって思ったの。こんな綺麗な人ウソでしょって」

 

 

渚「いいえ(謙遜)」

 

 

母「英司に釣り合わない。でも大橋さんがとにかく一度って猛プッシュだったから。そこまで言うならって。会ってみたら全然気取らない人で」

 

 

渚「はぁ(苦笑)」

 

 

母「すぐ気に入っちゃった。なのにこの子が気に入らないようなこと言うでしょう。私粘ったの。でもま、並んだらコンプレックス感じちゃうのはわかるし、諦めて。結局それがよかったのかな。時間置いてまた会えて。結婚式の二次会だっけ。いつの話?」

 

 

英司「えーと(渚を見る)」

 

 

渚「9月」

 

 

英司「そう9月。9月に」

 

 

母「じゃあまだ2ヶ月?」

 

 

英司「あぁ、まぁ」

 

 

母「ずいぶん急ね」

 

 

英司「いや、何度も会ったよ、そのあいだ何度も。話が超合ってね」

 

 

母「お見合いじゃそうでもなかったのに?」

 

 

英司「だから違うじゃない、ああいう場所とふたりで会うんじゃ」

 

 

母「そお?」

 

 

渚「違いました。すごく弾んで」

 

 

母「でも2ヶ月で、家まで来てくれるなんて」

 

 

英司「そりゃ黙ってるのは心苦しいからさ、報告だけはって、わかるでしょ。とりあえずの報告よ」

 

 

母「ふーん」

 

 

渚「はい」

 

 

母「父さん聞きたいことは? ないの? いつもおしゃべりなのにずっと黙って」

 

 

父「しゃべり過ぎなんだよ母さんが」

 

 

母「あら私のせい? じゃあ黙るけど。どうぞ。聞きたいこと聞いて」

 

 

父「そんなン言われたら聞きにくくなんだろ」

 

 

母「どっちにしたって文句言う」

 

 

英司「やめてくんないかな喧嘩。みっともない(と苦笑)」

 


★全文はこちらからどうぞ

 

 

 


 

▼クリック感謝! 
にほんブログ村 
人気ブログランキング 


★そのほか現在出版中のKindle本はこちら

 

September Rain September Rain
 
Amazon

 

 

DREAM DREAM
 
Amazon

 

KATARAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス