短編シナリオ 【 夢で会えたの 】 -9- | Novel & Scenario (小説と脚本)

Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:


●横浜駅構内

 

 

杉本弥生(49)が人待ち顔で立っている。見まわして一方に気づき笑顔で手をあげる。琴美が笑顔で来て挨拶。それらにオフの声がのる。

 

 

 

琴美の声「去年はありがとう。改めて。お葬式の時」

 

 

弥生の声「ううん、たいして役に立たなくて」

 

 


●走る横須賀線・車内

 

 

 

琴美と弥生が席に座り話している。

 

 

 

琴美の声「ううん、助かった。そばにいてもらって」

 

 

弥生の声「琴美だって逆の立場だったら同じことしたでしょ。お互いさま」

 

 

琴美の声「ありがと」

 

 


●鎌倉

 

 

 

情景のスケッチ。寺社に参拝する琴美と弥生など。

 

 

 

弥生の声「春日井には帰ってる?」

 

 

琴美の声「ううん。今年はお正月も」

 

 

弥生の声「同窓会やろうかって話あって」

 

 

琴美の声「高校の?」

 

 

弥生の声「て言うか私が企画してんだけど」

 

 

琴美の声「どうしたの? らしくない」

 

 


●甘味処

 

 

 

琴美と弥生がお茶をしている。

 

 

 

弥生「20年近くやってないでしょ。最後は私ら30の頃?」

 

 

琴美「そうね、なってすぐ」

 

 

弥生「久しぶりに会いたいじゃない。会いたくない?」

 

 

琴美「うん――」

 

 

弥生「初恋の彼とか」

 

 

琴美「どうかな」

 

 

弥生「琴美なんてモテモテだろうね。未亡人。支えなきゃ。僕が僕がって」

 

 

琴美「やめてよ(苦笑)」

 

 

弥生「琴美が乗り気じゃなきゃ取りやめるけど」

 

 

琴美「私のため?」

 


★全文はこちらから

 

 


 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★出版中のKindle本はこちら↓

 

 

Joker Joker
 
Amazon

 

KATARAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス