短編シナリオ 【 夢で会えたの 】 -8- | Novel & Scenario (小説と脚本)

Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:


●松永家・外観(深夜)

 

 

理沙がスクーターで帰ってくる。

 

 


●松永家・リビング

 

 

 

 

理沙「(来て)どうしたの?」

 

 

 

琴美「(ウィスキーを飲んでいて)寝れないの」

 

 

理沙「寝酒?」

 

 

琴美「ちっとも眠くなんない(酔っていてゆらゆらする)」

 

 

理沙「寝すぎなんだよ。毎日何時間寝てんの」

 

 


●夜の街

 

 

 

危険な香りのする裏通り。琴美が襟を立てたトレンチコートで来る。身を隠す雰囲気。暗い路地に入る。通り抜けた場所で見まわす。誰もいない。しかしハッとして一方を見る。サングラスをした男が暗闇から現われる。薬の売人風。

 

 

 

琴美「売ってくれる?」

 

 

売人「あんたが?」

 

 

琴美「あるだけちょうだい(財布を出す)」

 

 

売人「尾行は?」

 

 

琴美「だいじょうぶ。本当に寝れる?」

 

 

売人「ぐっすりさ。保証する(小さな袋を出す)やり過ぎれば起きれなくなるくらいだ」

 

 

琴美「それでもいい。ずっと眠ってたいの(袋を受け取り札を出す)」

 

 

売人「(札を取り)一度手を出したら戻れなくなるぜ」

 

 


●松永家・寝室(早朝)

 

 

 

琴美が目を覚ます。前シーンは夢。二日酔いがひどくこめかみを押さえる。

 


★全文はこちらから

 

 

 


 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★出版中のKindle本はこちら↓

 

 

 

 

KATARAさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス