シナリオ 【 明るい離婚計画(仮)】 -68- | Novel & Scenario (小説と脚本)

Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:

 

真歩「私と兄貴の結婚までは、体裁あるし別れないって言うけど、それってウソじゃない。誤魔化し。だまし。なんかユウツ」

 

 

信人「相手に気が引ける? 黙ってつき合うの」

 

 

真歩「それもそうだし、私ら子供の結婚が親の離婚のきっかけになるし」

 

 

信人「なるほど。別れてほしくない?」

 

 

真歩「自分の結婚もうまくいかないかも、とか、単純にそういうのもあって」

 

 

信人「――もっと軽く考えればいいのに」

 

 

真歩「そうね。結婚前提でつき合うみたいの重いよね」

 

 

信人「考えるのはわかるけど、いろいろ考えすぎて踏み出せないんじゃさ」

 

 

真歩「うん――」

 

 

信人「俺の親は大学のとき別れたけど」

 

 

真歩「そう(初耳)」

 

 

信人「せいせいしたな。ずっと揉めてて、嫌で嫌で」

 

 

真歩「そう」

 

 

信人「人生短いのに嫌な時間すごすことない。まわりも迷惑」

 

 

真歩「苦労したんだね」

 

 

信人「多少アドバイスはできるよ」

 

 

真歩「え?」

 

 

信人「あわててつき合うことないけど、進むことも」

 

 

真歩「うん――」

 

 

信人「思えば俺らずっとこんなだね。タイミング合わなくて」

 

 

真歩「フフ(苦笑)」

 

 

信人「高2で同クラになって、彼女がいるのに宮内が気になって、別れたらそっちに彼氏ができたとこで」

 

 

真歩「うん」

 

 

信人「あきらめて次の彼女つくったら、宮内の方が別れて」

 

 

真歩「だったね」

 

 

信人「気が向いたら連絡してよ。年末年始でも、そのあとでもいい」

 

 

真歩「うん」

 

 

信人「待ってる」

 

 

 


 

 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★その他の作品はこちら
★出版中のKindle本はこちら↓

 

花見頃 花見頃
 
Amazon

 

卒業 卒業
 
Amazon

 

KATARAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス