Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:

 

 


●海・防波堤

 

 

 

土曜の昼前。健次郎が投げ釣りをしている。

 

 


●夏美のアパート

 

 

 

 

遅く起きた夏美がベッドで伸びをする。

 

 


●新橋駅

 

 

 

 

待ち合わせに都合のいい場所に昇太がいる。見まわしている。彩が笑顔で駆けてくる。

 

 


●海・防波堤

 

 

 

 

健次郎に強い引き。リールを巻く。

 

 


●真歩のアパート

 

 

 

 

真歩が布団を干している。部屋を掃除している。

 

 


●ゆりかもめ

 

 

 

 

昇太と彩が乗っている。彩が主にしゃべっている。

 

 


●海・防波堤

 

 

 

 

健次郎が釣りあげた魚をスマートフォンで撮る。

 

 


●お台場・情景

 

 

 

 

レインボーブリッジ、海、自由の女神など。

 

 

彩の声「(先行して)役に立たないってどういう意味ですか」

 

 


●ショッピングセンター

 

 

 

 

雑貨などを見てまわっている昇太と彩。

 

 

彩の声「俺じゃ役に立たないってこのまえ」

 

 


●レストラン

 

 

 

 

昇太と彩がランチ中。

 

 

昇太「あぁ、物欲ないからね基本。プレゼントの相談ても何がいいか」

 

 

彩「でもモノ見て、おもしろいとかカワイイとかあるでしょ」

 

 

昇太「まぁ、多少?」

 

 

彩「さっきそういうコメントしてました、ちゃんと」

 

 

昇太「でもなんつーか、それはそう思う人もいるんだろうなって予想で」

 

 

彩「予想?」

 

 

昇太「あぁ、こんなンおもしろい人いるんだろうな、こんなンカワイイって世間じゃ言うんだろうな」

 

 

彩「屈折」

 

 

昇太「そういうの込みのコメントで」

 

 

彩「正直言うとどれもつまんない?」

 

 

昇太「俺が異常なんだ。だから役に立たねんじゃって遠慮した」

 

 

彩「ふーん」

 

 

昇太「つまんねーヤツだよ、我ながら」

 

 

彩「そういう謙遜て、逆にテクニック?」

 

 

昇太「うん?」

 

 

彩「カッコつけないで、欠点とか素をさらすって」

 

 

昇太「深い意味はないよ。なんも考えてない」

 

 

彩「ふーん」

 

 

昇太「ムリすんのしんどいだけで」

 

 

彩「珍しいですね、やっぱ宮内さんて」

 

 

昇太「そお?」

 

 

彩「そうは思ってたけど、ちょっと変わってる」

 

 

昇太「そうかな」

 

 

彩「あんま会ったことないタイプ」

 

 

昇太「そう」

 


★3月11日まで全文公開中 こちらからどうぞ

 

 

 


 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★出版中のKindle本はこちら↓

 

卒業 卒業
 
Amazon

 

 

KATARAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。