Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:

 

 


●宮内家・リビング(夜)

 

 

 

健次郎「(廊下から来て)ちょっといい」

 

 

夏美「(テレビ見ていて)なに」

 

 

健次郎「冬物のコート知らない? 会社に着てくやつ」

 

 

夏美「知らない」

 

 

健次郎「いくら探してもないんだ。そっちの部屋にないかな」

 

 

夏美「あるわけないでしょ(ため息)」

 

 

健次郎「探してないのにどうして言える」

 

 

夏美「私が必要なものだけ移したんだから。持ってくはずない」

 

 

健次郎「じゃあどこにあんの。捨ててもないのにないって」

 

 

夏美「――」

 

 

健次郎「なぁ」

 

 

夏美「知らないよだから。自分の物は自分で管理するって決めたでしょ」

 

 

健次郎「でもいくら探してもないんだ」

 

 

夏美「買えばいいじゃない新しいの」

 

 

健次郎「まだワンシーズンしか着てない。気に入ってんだ」

 

 

夏美「――」

 

 

健次郎「そっちの部屋探すよ(行きかける)」

 

 

夏美「なかったらどうする」

 

 

健次郎「え?」

 

 

夏美「クリーニングには出した?」

 

 

健次郎「――あぁ」

 

 

夏美「春に出してちゃんと取り行った?」

 

 

健次郎「と思ったけど」

 

 

夏美「忘れてそのままなんじゃない。よくあるそれ」

 

 

健次郎「(思い当たる)かもしれない(自室に行こうとする)」

 

 

夏美「謝って」

 

 

健次郎「ん?」

 

 

夏美「疑ったんだから謝って」

 

 

健次郎「――」

 

 

夏美「なんでも自分でやるって言ったくせに(トゲトゲ言う)」

 

 

健次郎「(ムカつきを抑え)これじゃあれだな。一緒にいても意味ないな」

 

 

夏美「――」

 

 

健次郎「だろ。たまに話せばイラついて」

 

 

夏美「別れる?」

 

 

 


 

 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★その他の作品はこちら 
★出版中のKindle本はこちら↓

 

 

 

KATARAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。