Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:

 

 


●マンションの一室・宮内家

 

 

 

健次郎が鍵をあけて入る。

 

 

リビングに来てソファーで寝ている夏美に気づき、

 

 

健次郎「わぁ(驚く)」

 

 

夏美「(目を覚まし)あら」

 

 

健次郎「(テーブルの酒に気づくが何も言わずキッチンへ)」

 

 

夏美「(寝顔を見られた気まずさですぐ体を起こし)真歩元気だった?」

 

 

健次郎「ん?(手を洗う)」

 

 

夏美「行ったんでしょアパート。昨日電話来た」

 

 

健次郎「――」

 

 

夏美「元気だった?」

 

 

健次郎「ああ」

 

 

夏美「あのこと話した?」

 

 

健次郎「――(タオルで手を拭く)」

 

 

夏美「言いに行ったんじゃないの?」

 

 

健次郎「何もすぐじゃなくたって(ブツブツ)」

 

 

夏美「え?(聞こえない)」

 

 

健次郎「顔見に行っただけさ(リビングを通り夏美を見ずに廊下へ)言いたきゃ自分で言えばいい(自分の寝室へ行く)」

 

 

夏美「――(言えなかったんだ、と思う)」

 

 


●美容院「ウィズ」(午後)

 

 

圭吾がカットしてる。おもての通りに気づく。

 

 

ガラス越しに真歩が窺っていて小さく一礼。

 

 


●ファミリーレストラン

 

 

ある席に真歩。コーヒーを前にしている。出入口に気づき手をあげる。

 

 

圭吾「(入店したところで店内を見まわし、真歩を見つけて来る)」

 

 

真歩「お疲れさま」

 

 

圭吾「ああ(正面に座り)食べた?」

 

 

真歩「ううん、飲み物だけ」

 

 

圭吾「いいのに食べてて(メニューをひらく)1時間もあったのに」

 

 

真歩「ううん、本屋さんとかいろいろ寄って来たんで、まだ20分くらい」

 

 

圭吾「そう(メニューを見ている)」

 

 

真歩「さっきはごめんね。LINEも何もまだ知らないから、謝るのに直接行くしかなくて」

 

 

圭吾「そうだね。知らせとこう(スマートフォンを出す)」

 

 

真歩「うん」

 

 

 


 

 

 

▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 

 



★その他の作品はこちら 
★出版中のKindle本はこちら↓

 

 

 

 

 

KATARAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。