Novel & Scenario (小説と脚本)

お越しいただきありがとうございます。
このサイトはKATARAのオリジナル小説とシナリオを掲載してます。


テーマ:


晴樹はため息。母親は外来のロビーに向かう。晴樹がついていくとさくらも一緒に来る。「最近の写真は藤崎さんにデータもらえる」とさくら。「よさそうなのいくつか葬儀屋の人に渡すんでいい? それから決めるんで」

「そうね」母親はATMに来て財布を出す。

「お金?」

「これから病院に支払い済ませて、証明書もらって、お兄ちゃん家に運ぶから」

「うん」

「悪いけど先に帰って、家のなか片づけてくれない。お店のなかと、仏壇の部屋に寝かすからそのあいだ。お布団も敷いて」

「わかった」

「車のキーは父さん。それとふたり送ってあげて、悟君と藤崎さん」

ふたりはタクシーで一緒に来た。さくらが悟に電話し、悟がはるかに電話をかけタクシーで拾って駆けつけた。

「手伝ってくれる気みたいだけど」さくらが言うと、

「でも疲れてるでしょ。お通夜は夕方から、準備もたぶん午後になってだし」母親は首を振る。「少し休んでからでも全然。支度あるだろうし」

「うん」さくらが行きかけると、

「待って」と母親。「母さんもお礼言うから」

「車のキー、もらってくる」さくらは父親たちのいる方に向かう。

   ***

 

 

 

 
 
▼ネット小説を探すなら (クリック感謝!)
にほんブログ村 
人気ブログランキング 
 


Kindle本(電子書籍)を出版中

 

 

 

 

 

 

 

KATARAさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。