福井県 敦賀市 のぞみ整体院blog

福井県 敦賀市 のぞみ整体院blog

これまでの整体ブログの更新ができませんので、こちらで暫定的に。

これまでののぞみ整体ブログ

 https://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/


がシステム不調で更新できないため、こちらをしばらく使います。
以前の記事(アクセスバーズ関係)はそのまま残しておきます。


整体、ヨサ、ブラジリアンワックスの施術、布ナプキンのご紹介を通じて、とくに月経にまつわるマイナートラブル、ストレス多い「今」を生きる女性のくらし、日常がよりすこやかに向かいますようにという思いで施術にあたっています。

テーマ:

2018年もあとわずかとなりました。

年の瀬は、お世話になったひとに贈り物を選ぶのがうれしい季節でもありますよね。

 

贈り物を…というと、なにか華やかなものを、と思いがちですが(それも素敵ですけども)、くらしに寄り添い、飽きることなくずっと愛用できるシンプルなものを選ぶ、のも素敵だなあと思います。

 

益久染織研究所さんの、ほっくりやさしい手紡ぎ木綿プロダクトも、おすすめです。

 

 

 

「毛玉とかついたりするけど、1年経った今のほうがずっと気持ちいい」と少しずつ買い足して大事に愛用してくださる方からのお声。

 

お相手を大切に思うお気持ちを添える、やさしい風合いが魅力です。

 

 

もちろん、がんばった「わたし」にも、からだをいたわり、楽しいホリデーシーズンを後押しするひとときを。

キャンペーンのおしらせは、各ブログから。

 

冬の乾燥・内臓疲れに救済!にヨサをどうぞ。

http://yosaparknovak.blog64.fc2.com/

 

年末のおしもの大掃除。

おひさしぶりさんのウエルカムバックキャンペーンです。

http://novakbw.blog.fc2.com/

 

 

通信12月号も配布始めました。

11月号の方が、お役立ちトピックは多いかも。あわせてお持ちくださいね。

いつも大事に読んでくださって、ありがとうございます。

 

 

お久しぶりの方にお目にかかれるのもうれしい12月です。

 

待ってますね!

 

 

 

 

 


テーマ:

 

休園になって久しい、旧今庄、現南越前町の「たくら保育所」に、秋深まるたった一日だけ、あかりが灯り、にぎわいが戻る、たくさんの人の思い宿るこのやさしい催しが大好きで、かれこれ四年、毎年参加しています。

 

県内外の気鋭のショップ、布、革小物やアクセサリーなどのハンドメイド作家さん、おいしいパンやお菓子、ランチボックス、あたたかいコーヒーなど、おしゃれで魅力的な出店者さまで、毎年いっぱいです。

 

当院では、益久染織研究所さんの、肌にやさしい手紡ぎもめんプロダクト(これからの季節に重宝する、腹巻や靴下などのボディウォーマーと、布なぷきんやパンティライナーなど)のご案内と販売、施術(ボディメンテナンスとアクセスバーズ)をイベント価格(30分3000円、60分5000円)にてお待ちしております。

 

 

 

 

 

里山の風景は行き来だけでも癒されますよ。

 

どうぞ、紅葉と初冬の気配ただよう南越前町にドライブがてらお越しください。

(毎年、肌寒い日が多かったです。あたたかい装いでいらしてね)

 

↓詳細はこちら

たくらCANVASマーケット

 

 

「母の呪縛を解毒する」レポはまたちかぢか。

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 


テーマ:

水曜の夜は京都で勉強会。

 

夕方から車で出かけていきまして、勉強会の前に、四条の六角堂頂法寺さんで開催されている、CHANELのこの秋の新色の赤のルージュなどのプロモーションイベントを覗いて、からの、勉強仲間の村斎先生の美顔鍼を受けるという、普段女子力遠浅さざ波なわたくしに、ちょっとした emotional なひとときが訪れました。

 

 

「CHANELマツリ」と題されたイベント、「お祭り」がモティーフらしいです。

日本の女性がアガるツボをきゅっとおさえた、なんとも小粋な催しでした。

 

どこを向いてもインスタ映えしまくりでしょうね、お土産に渡されるプチサイズのシャネルの紙バッグ(中にはトーンの違う赤の詰め合わせルージュのサンプル)を顔に近づけて、自撮りをする若い娘さんがたくさんおられました。

 

 

そして、久しぶりの鍼。

顏に打ってもらうのははじめて。

 

 

 

鍼を打ってもらいつつ、おへそにはうまい棒くらいの太さと長さ(たぶん)の棒灸が据えられ、もくもくとのろしをあげ…。

はたからみるとなかなか壮絶な光景だったのではないだろうか。

 

んでも気持ちよく、最初は世間話なんかしてたんですが、後半はずっとウトウトしておりました。

 

わたしも施術中、冷えてる方にはおへその上に少し重ためのホットストーンを置かせてもらいますが…お腹があったかいのはほっとします。

顏は内臓の鏡ですから、お腹をあたためること、冷やさないことは美顔、美肌には最重要項目だと思っております。

 

そのあとの勉強会でも調整をかけて、0時を回って終了となり、帰ってきたのですが、からだも眼もすっきりで、今日もご予約いっぱいでしたが、ワックスも整体も、いつにもまして非常に良い感じの施術でした。

 

リフレッシュやメンテナンスは大事ですねー…。

 

 

http://yosaparknovak.blog64.fc2.com/

 

今月はヨサペア割り。ご案内はこちらのヨサのブログ↑を。

 

10月28日(日)「母の呪縛を解毒する」、お申込みいただいています。

迷っている方、お早めに…

 

 

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 

 

 

 


テーマ:

朝夕は涼しいというかもう肌寒いのが常になりつつあります。

 

朝夕といえば、夏の終わりにパーマネントを20年ぶりくらいにあてまして、それがだいぶこなれてきまして、朝の寝起きはダイヤモンド★ユカイ、風呂上りの濡れ髪は秋風先生(半分、青い)なこのごろです。

 

これもまあなかなか悪くないなあと思っております。笑

 

さてさて。

ヨサのウエアをあたためる、湯たんぽが今年も登場しました。

 

 

湯たんぽ?

 

いやいや…

 

こちらですね。

 

 

お着換えの時のひやっと感をすこしでも緩和できましたら。

ヨサに入っていただいてから、しばらく吹き出し口の前に腰かけて背中を温める間は足もとにおいて、素足が冷えないようにいたします。

 

いろんなものがひんやりしてきていますね。

 

夜眠りづらい、朝が起きにくいのはからだが冷えてるからかも。

 

入浴のときに一握りのお塩(精製されていないもの)をお湯に入れる、入る前にあったかい飲み物をのむとあったまり方が変わりますよ。

 

今月ののぞみ通信では、そのほかにも今の季節のからだのセルフケアをいろいろ書いています。

 

「痩せます!」とか「ミラクルの連続!」とか「驚きの効果!」とかそのときだけのビフォーアフターとか、見せ方頼りの調子のいいことはむかしからできないし言えなくて…。

 

お伝えすることは地味なことばかりですけど、地味にたんたんと続けていくこと、それを通じて自分を見ていくことが大事で、その中で季節に合ったことをするのが飽きずに、また、これまで地味にやってきたことへのバトンリレーのようにからだに働きかけていくのだと思っています。

 

それが、ご自分のからだを信頼することのおおもとにつながるのだと思っています。

 

毎年だいたい同じことを言っていますが、みなさん、忘れちゃいますもんね。

アップデイトもしながら、地道に大事なことをお伝えしていきます。

 

 

夏の間お出ししていた梅シロップも終わり…。

 

梅雨さ中の7月初旬、滞在中ずっと雨降りどおしで肌寒かった、穂高養生園での研修四日目のお茶の時間にいただいた、アップルルイボスティーが、とても身体があったまって美味しかったなあ、と、再現してみました。

 

熊川の本葛でとろみをつけています。

 

梅も葛も和歌山が有名ですが、若狭もまったくそん色ない、ゆたかなからだによきものがたくさんあるなあとそのめぐみに感謝でいっぱい。
.

 

近くのセブンイレブンの通りは歩道拡張の工事のため、往来がしにくくなっております。

気をつけてお越しくださいね。

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 

 

 


テーマ:

昨日の夜。

ラストの急患さんを待ちながら、掃除と翌日のペアヨサの準備。

 

ヨサは素人でもわかるくらいの繊細な精密機器のわりに、ここ数年は故障もトラブルもなく働いてくれているけど、それでも機械って有機的だなあ、人があってこそだなあと感じることが、これまでよくありました。

 

なにか、レゾナンス(共鳴)のような…。

 

そんな感謝を覚えつつ、前日のメンテナンスを兼ねた1時間のランニングチェックは、祈りにも似て。

 

今日のあさいちばんは3連休を利用して、3日連続ヨサの方、最終日は初めてのお連れ様とごいっしょに。

台風、国体、読めないお天気、休めない連休、年度区切りのあたらしい事業開始…この数日はなんだかくたびれ気味なみなさん。

 

それでも、休めるときは休もう…と、そんなときに思い出していただけるのは、ありがたくうれしいこと。

あたためてめぐらせ、からだに触れ、お話に耳を傾ける、…地味で目立たない、最後方支援部隊でございます。

(ときどき毛を抜くことは入れていいのかよくわからないけど、「気分がスッキリする」というご感想も多いのでそれも、笑)

 

http://yosaparknovak.blog64.fc2.com/

今月はヨサペア割り。ご案内はこちら↑を。

 

「なんだか機嫌がわるそうだなあ…」という人は、あんがいしんどさを表に出さないよう我慢している様子が隠せなかっただけだったりします。

そんな方をおさそいして、どうぞお越しくださいね。

 

 

昨日、ごはんをつくりに帰った時に出会った猫。

 

このすごい迫力の猫ちゃん、近寄っても逃げず、なにか言いたげな…。

 

しあわせでありますように。

 

 

連休、よいお天気になってよかったね。

 

10月28日(日)「母の呪縛を解毒する」、7名さまほどお申込みいただいています。

迷っている方、お早めに…

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 

 

 

 

 


テーマ:

 

のぞみ整体 × Bodyba  

 

      第8回 解毒女子の会@敦賀 

 

とき:2018年10月28日(日)

 

ばしょ: 大幸ハウジング様 体感モデルルーム

「躰が喜ぶ家」(敦賀市元町2-13) 

 

じかん:18時半~21時

 

参加費 : おひとり 6,000円

 

 

【 企画・運営 】

      正本いそじ(櫛林 Bodyba) 

   吉川敦子(中央町 のぞみ整体院)

 

 

【 ファシリテーター 】

   伊澤花文(東京解毒女子の会) 

 

解毒女子のみなさま
こんにちは
いつも応援をいただきありがとうございます。
さてこの度のテーマはアンコール企画
「母の呪縛を解毒する」第2弾

多方面から反響を頂きそのお声もたくさん
頂戴いたしました。

前回聞き逃しましたぜひ聴きたいです!


人生のどこかで決着つけなくてはと思ってたテーマです!


長い間気になっていたけどこわくて封印してきたテーマで気になります!


などなど。

どうしても【母なるもの】その存在を疑ってかかってはならぬ。という
風潮が私たちの奥深くに密かに浸透しているのかもしれません。

母娘におこりがちな非常に特徴的な
関係。その理由と背景を
社会学的、心理学的な視点で
落とし込んだこのテーマは
大人になってから
「なんだかちょっと生きづらい」と
感じている全ての人へぜひお聞きして
いただきたいお話しが満載です。

第2弾の今回は特に
「コミュニケーション力に及ぼす影響」に
ついて深く掘り下げていきたいと
思っています。

仕事をするにもパートナーを選ぶにも
友人との関わりにも、言ってしまえば
人生の全てについて回る
コミュニケーションの力。
その力は幼少期から最も長い時間を
ともに過ごすお母さんの影響から
逃れることはできません。

どうして一緒にいて苦しい相手を選んで
しまうのかしら。
どうして我慢して友達付き合いをしてしまうのかしら。
どうしていつも仕事がうまくいかないのかしら。

その「どうしての」根源を知ることで
無意識に自分に仕向けている負荷から
解放される方法を
お伝えしたいと思います。

コミュニケーションの力は
全ての人間関係の構築になくては
ならない大事なもの。

大切なことは
「こんなつらいのは自分だけ!」
と思っている体験を
今の社会や時代を
少し大きめの視点で眺めることで
多くの人と共有している事実を知ること。
たったそれだけで
辛いと思っていたことが
少しずつほどけてゆきますよ。

日々見過ごしてしまっている
自分の無意識の思考習慣、それらを
言葉におとして整理するだけで
いろんなものから自由になれます。

どうぞ皆さんと充実の
学びのひとときを楽しみにしております。


解毒女子の会 伊澤花文


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

わたしたちは社会の中でさまざまな役割を着替えながら生活しています。

娘、という着替えは、あなたにとって、普段着でしょうか、他所行き着でしょうか。

また、みずからも「母」をふくめてたくさんの着替えを得た今、それはどんな着心地でしょうか。

からだとこころ、秋分を過ぎ、冬に向けて自らを養う夜にしたいなあと思っています。

秋の解毒スイーツとともに、お待ちして居ます。いつもありがとうございます、感謝を込めて。

 

 

Bodyba 正本いそじ  のぞみ整体院 吉川敦子

 

 

お申し込みは のぞみ整体院 

0770(25)2666

novak-master@rm.rcn.ne.jp まで

 

 

 

 


テーマ:

連休初日の昨日は、午前中だけ休ませていただいて、小豆澤さんの新しいトレーニングクラスに参加してきました。

従来のクラスよりももっとコアに、お尻に特化してヒップアップを目指すハードめのクラス。

 

アジャストの強いトレーニングは苦手なんですが、体質は違い。

好き嫌いは言ってられないなあと最近思いまして。

 

副交感神経がもともと過剰に優位っぽくて、ゆるみの受け皿があっというまにあふれてしまう…。

人に触れるにはいい手になりやすいんですけど、わたし自身はリラックス系を身体に浴びすぎると、人間として地球で生活するのがますます困難になってしまうのです。

 

動いたり肉体的にストレスをかけるほうが身体も気持ちもしゃきっとします。

んでも靭帯やらもすべて緩いのでケガもしやすい、めんどくさい身体です。

 

そんなこんなで久し振りにしっかりと動いたので、非常によく眠れました。

秋分の日の今朝、日の出を見に行こうとおもったのに、うっかりねすごすくらい、笑

 

 

4カ月ほど前、はでに転倒しまして、膝蓋前滑液包炎で膝が腫れて(ご年配の方がなる「ひざに水がたまる」のとは違う種類・場所の、外傷に由来するもの)、ケガが治ってからは痛みはないのですが膝をつく動作がむにゅっと気持ち悪くて。

 

いじるとよけいに腫れるし、安静にするしかなかったのですが、8月なかばくらいからちょっとこっそりこころみていたことがよかったみたいで、そこからはかなり早くよくなりました。

 

ケガはないに越したことはないにしても、自分の身体で知ることもまた勉強だなあと思います。

 

久し振りにしては、まあまあ動けたんじゃないかなあと思う、昨日のトレーニング。

 

わたしのこのうすべったーいあるのかないのかわからない筋肉は少し動くとすぐ筋っぽーくパンプアップしてカニみたいになるのですが、普通に生活すると、すぐ落ちます。

 

膝が腫れててもできる動き、特にクラムシェル(というエクササイズがあるんです)は、ずっとやってたのですが、このクラスではストレッチバンドを用いて負荷をかけていきます。

効いてるー!って感じがとても気持ちよかった。

 

「とくにお尻の筋肉は、時間をかけて育てなきゃだめよ」とあずきさん。

 

そうなのよねえ。

どうにも飽き性なので、おちから拝借して、まるまるヒップちゃんになるように育てようと思ってます。

 

今日はええ感じに筋肉痛が来ております。

 

か、い、か、ん、笑

 

 

 

この辺では育たないのかと思ってたけど、ファーマーズに出てたローゼルの枝。

びっくりして求めてしまいました。

ハナナスの枝と一緒に生けたら、とても秋ぽい雰囲気。

 

ハイビスカスに似た花で、ハーブティーにしたり、ジャムにしたりするそうです。

気温が下がると華が咲くんだって。

 

この外側の額のところが可食部で、手造りのお漬物を去年、石垣島のお土産にいただいたのですが、さっぱりしておいしかったなあ…

 

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 

 

 

 

 


テーマ:

前エントリーで書いてました、例のやつ。

 

参鶏湯はなんちゃってですが…。

 

鶏の手羽ともも肉を、なつめや松の実、きくらげ、にんにく、しょうが、ネギを水から火にかけ、お酒と塩を加えてあくを取りながら煮込んだもの。それに冬瓜をくわえます。

 

冬瓜にお出汁が染みたら、お好みでこしょうをふって、糸唐辛子を添えました。

 

 

昼はまだ暑いんですが、ひんやりしはじめた夕方に、おなかからぽかぽか、ほっとする味です。

前の晩にしまいごとをしながら仕込んでおけば、翌日温めてさっとたべられるのがスープ料理のよいところ。

 

「韓国では冷え対策や夏ばての養生にいただくんやで、今食べなねえ」と言いながら食べていましたら、おもむろに母が「B`zの稲葉さんという人は、とても冷えに気を遣ってるらしい、30年も活動しているだけあるわねえ、立派やねえ、音楽はあんまり好みじゃないけど…えらいわあ、こういうのも食べたりとかしてるんやろねえ」と真顔で感心した様子で何度も話すのが面白かった。

 

稲葉さんのそんじょそこらの冷え取りさんよりも徹底した冷え対策ぶりは、わたしも以前から聞いたことがあります。

私の作るエスニックな料理は、家族には毎回おおむね不評というか微妙な反応ですが(笑)、稲葉さんのおかげで完食されました。

 

ありがとうB`z!

 

この時期、内臓の疲れとともに、免疫の低下からか、口内炎、目やにが出る、洟がとまらない、耳垂れ、痔など、粘膜に症状が出る人がぼちぼち。膣カンジダでおしものかゆみ、おりものの増加も。

 

ひやさないこと、めぐらすこと。

神経系を落ち着かせて、からだをリラックスさせること。

 

身体調整やヨサで、お役にたてます。

 

益久染織研究所さんのあしごろもシリーズ、腹巻やくつしたなどのボデイウオーマー、パンティーライナーなど、お悩みに添うプロダクトもよろこんでいただいているこのごろです。

 

 

 

 

手紡ぎ木綿のふんわりやわらかい肌心地。

お手に取ってごらんくださいね。

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯


テーマ:

いつもさっと見のSNSに踊る、

連休

という字がなぜか

遺体

という字にみえてしまうことたびたび。

思考回路もなにやらどうにかしていると思わざるを得ない、なんだかなあ、な9月なかばです。

 

眼から入る映像などの情報はぐんと減らしているつもりですが、大きな災害が重なると、どうにもぐあいが悪い。

(↑この記事を上げたときに、心配して連絡くださった方がいたので、言葉足らずだったなと書き添えます。ごめんなさい、そういう理由です)

 

これはきっとわたし、思ってる以上に疲れてるんだな、って感じてまして…

 

先日むかえました誕生日は、かさねて天赦日・一粒万倍日・大安というめったにない佳き日のめぐりあわせありまして、仕事が終わって夕方から、京都の縁ある方のところに出向き、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)を受けてきました。

 

夜に、おだやかにからだに触れてもらうというのは神経系が落ち着いて、ほんとうによいものだなあと改めて思った次第です。

 

 

先週は夏の疲れのあれこれがどわっと出た方のかけこみ的な…

 

暑かった夏休み明けて、お祭り、初体感に近い風速と被害だった台風、北海道の地震、消火にまる一日を要した市内の事業所の大規模火災など…なんとなくざわざわと気が落ち着かない日々の中、身体症状として出てはいるものの、からだだけの問題じゃないんだなあ、と思います。

 

 

施術の後の、すこし眠っていただく時間、とても大事。

(※写真掲載はご承諾を得ています)

 

オイルマッサージに使うストーンですが、ドライ(着衣)でのメンテナンスにも効用あり。

 

コールドとホットを用いて、気の上がりやすい(過覚醒で頭がぱんぱん)夏の終わりの疲れを引っ張ったままのからだを落ち着かせるようにしています。

 

「よく眠れるようになって、疲れがとれやすくなった」と好評です。

 

気圧の加減か、発咳が止まらない方が続いたのも先週。

咳込み過ぎて、肋骨が痛い、眠れない、などなど。

 

この時期、しっかり水分を摂らないと、冬場に身体が冷えやすく、寒さを感じやすくなります。

内側から潤しめぐらすためには、やはり水分補給が大事ですが、夏のように水をがぶ飲みではなく、スープや味噌汁などで滋養を促すのがおすすめ。夏の間は暑くて汁物が飲めてなくて、なんだか忘れてた、って人も多いですね。

 

夏の間のシャワーやはだしにサンダル履きみたいに、無意識に習慣になってしまっていること、寒さの実感よりもはやめに対策を講じるのが次の季節に向けてからだが始めている準備に添うことになります。

 

毎年うのやら通信やらブログやら、あちこちで書いてましたけど、今年も書いておきます、ね。笑

 

 

参鶏湯に冬瓜を入れて、お出汁しみしみにしたやつが好きです。

ちかぢか作ります。

 

===================◯

福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号

のぞみ整体院 

0770(25)2666

10:00AM→18:30PM

土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。

ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi

===================◯

 

 


テーマ:

今年のつるがまつりはついたちから。

午後遅めからお休みいただいて、青年会議所女性会さんのイベント「町屋Deゆかた」に、骨盤セラピストのあずきさんをおさそいして、着付をお願いしてきました。

子どもがちいさいころは自転車のうしろにのせて、なんとかレンジャーショーに間に合うように必死の形相で自転車をこいで、おみこしも山車もパレードもほとんど見れずあれが買いたいこれがたべたいまだかえりたくない小遣いがたらんとごねまくる息子との闘いでしたが…こうやってしっとりと大人の時間をすごせるようになったのだなあ、と。うれしいきもち。

 

レンタル&着付けをしてくださるのですが、わたしはわかいころに父があつらえてくれた竺仙のとんぼのゆかたを持ち込みで。

「こういう古典柄は、帯を替えてずっと着れるからな、大事に着なさい。わかる人にだけわかる粋な浴衣やで」と、わたしの好みなどは一切聞かずに見立ててくれたもの。

当時、まだ高校生だったので、地味過ぎに思えて良さがわからず、永くたんすのなかに仕舞ったままでした。

 

イベントの発起人でもある着付けのゆうこ先生のおかげさまで、2年ほど前にやっとしつけ糸を外す気になりましたが、結局、父は袖を通した姿を見ることはありませんでした。

 

永く斜陽な呉服屋を営み、病を得たのを機に商売を畳み、着物の話も出来ないままの数年が経ち、父を見送り、まだちゃんと着物に向き合えないままですが、徐々に、徐々に…。

 

ゆうこ先生に毎年お任せの見立てで貸して頂く帯。

 

去年は八重山のミンサー。

(五湖の駅のあつみオーナー、今年ももっとすてきでした)

 

今年は博多の紗献上帯。

 

(真ん中は出張販売に来てたパテイシエールのウフ加奈さん。ご自分でお着付なさったんだそうです。さすが!)

 

きっと父も「そうそう、そんな風に着て欲しかったんだ」と喜んでくれてるんじゃないだろうか。

 

そして、いつも憂いていた、着物を着る人がこの先減っていくのか、ということ。

こういうことを機に若い人たちが初めて着物に出会うこと、再び袖を通そうと思う人が増えていることを、喜んでいるんじゃないだろうか。

 

九月になりました。

わたしの生まれ月の初めの日に、着れてよかったな。

うっかりしてカメラを置いていってしまったのですが、気比様にお朔日詣りに行くみちすがら、中高生の吹奏楽やマーチング、ジェリビさんのダンスを見て涙ぐんだり、おひさしぶりのかたにお会いしたり声かけたりかけられたり。

 

楽しい時間でした。

 

 

息子は仕事が終わってからそのまま友達とおちあって祭りに出向いたようですが、「働くようになってから、年々こういうことに金使うのに興味なくなるもんやな。ほしいもんも食いたいもんも特になかったなあ、腹減った」といって帰ってきました。

 

おとなになったねえ…(遠い目

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス