最初に社台RHで会員になって 早いもので四半世紀 ずっと応援を・・・

という人間ではありません。実はディープインパクトがデビューする前に馬券から離れました

このNova Eraの父 エピファネイアのレースもオルフェーブルのレースも知りません

 

学生時代の大半を競馬に熱中し

毎週 競馬ブックがボロボロになるまで週末のレースを予想し 

土日に勝負を繰り返していました

大井と川崎にもいってました

ゲートインと4コーナーの予想屋のおっちゃんって言えば好きな人は知ってるでしょ 

  というくらい通ってた  浦和はたまに・・・だって狭いんだもん

そんな俺が

社会に出て、最初のショックを受けた 

「仕事というのはこれほど人に喜ばれるものなのか」

天職だと思った仕事にガムシャラ働きだし

嘘のように競馬に通うことなく好きなレースだけやる程度

そのぶん社会人2年目には社台の最初の馬に出資した 

憧れの社台ファーム ノーザンテースト牝馬にサンデーサイレンスを・・・

とても高くて買えなかった  

で なぜか個人的にどうでもいいミスターシービーの子にした パーフェクトブルー

結果はブルー パーフェクトに・・・シュン 

馬券より馬主になることを強く夢見たのもこの頃 なんと言っても 

社台の吉田善哉さんの

「20%も最初に税金持っていかれる馬券勝負などせず、馬主になりなさい。

手厚い賞金があるのだから」

という言葉を目にしたとき 馬券熱は冷め 仕事に覚醒めた

 

 馬連397倍当てるような男が馬券をヤメた 

 完全に そりゃ周りは驚いたさ 大好きだった秋の天皇賞もやらない

 マックイーンの降着天皇賞はガッツリ本線でとってたし 47倍 

 そんな男が天皇賞もやめちゃった  

 さらに 会員馬主もヤメた

20年前に出資した最後の馬 

ライクリーラッドが繰り返す足元の弱さの中で引退するときには 

自分の仕事が昼夜・365日必要とされ ついにレースにも応援にいけないことから 

「一度」のつもりで会員馬主を続けるのもやめた

が もち馬いなくなると完全に競馬から去った

レースも見なくなり ダービー馬も三冠馬も最強牝馬のニュースもみなくなった

ブエナビスタ ってマンションを借りてた時があって 名前の由来ネットでみたら・・・爆笑した

ついにあの俺が、こんな名馬がいたことも知らなくなっていた、そこに住んでるなんてっと 

人生が愉快に感じた

 

2019年今年

ライクリ引退から15年の時を経て その俺がまた会員馬主になった   

 

きっかけは胃癌 印環細胞癌 +未分化腺癌

俺が会社の健康診断をきっかけに

Stage2の胃癌がみつかり胃を2/3切除したのが今年の5月 

  腫れてたリンパ節も含め30個もとったと

  この30個に何個癌細胞が見つかるかで最終Stageが決まると

  手術時の状態では胃癌は深くないから腫れてたリンパへの転移だけが問題と

 

退院し病理検査結果が出るまでの間、仕事も1ヶ月休みだし、

とにかく闘病でガリガリになったり食欲なくなったりするときにでなく結果出るまでに 

  仲間に会いたいと 

どうせ術前のStage2は 通常ならStageは2のままか

  「病理結果は残念だけど・・・」ってStage3と言われるだろうと思ってた

抗がん剤を調べてみるとオキサリプラチンにより延命率は飛躍的にあがったが

半年は重金属中毒・イタイイタイ病のカドミウム中毒と同じ症状がでる

投与終了後もしびれが続く・・・まじかよ

すると抗がん剤のその前に 

 

  仲間に会いたいと  もう5年も10年も会ってない青春時代の仲間に会いたい

 

高校の同級生 大学の同期先輩後輩 社会での仲間・・・で 

 オレ胃がんだよーあそーぼーって

大学時代の悪友とは なにするって話になり、

 

「そりゃ競馬だろう!」と俺がいうもんだから

東京競馬場の指定席とってくれて勝負勝負!となったわけ

2019年6月16日 ユニコーンS 

 あのJRAサプリにテオフィリン混入事件の除外ラッシュの週の日曜日の競馬 

歴史にないことが起こるとき、俺の運命にも変化が起こるとき

さー困った 予想ができない 馬を知らない 若手・中堅ジョッキーも知らない 厩舎も活躍厩舎がかわってる・・・リーディング表見ながら 悪友にこいつは追えるの?とかききながら 

ブルードメアサイアーはよく知ってた馬がいるんだが

  サイアーラインに俺の記憶にない国産馬がたくさんいる

 

馬券の基本は 血と格があっての努力 と信じてる男だったので困った困った

 まあ ジョッキーと厩舎で買うことにした そして使ってきた 勝ってきた格で勝負した

 

メインにドッカ~ンと買うつもりで持ってきた金を突っ込んで!

「いつもはやらないがギャンブルやるときゃ100万円」って少年のとき

  ムツゴロウさんの本で読んだのを なぜかこの日は思い出し・・・あの本探すか・・・

でも100万突っ込むことはできないから

でも100万円になるの目指してみるのは こんなときだしありかなと 突っ込んだ!

 

完璧な2頭のぶっちぎりレース 過去経験がない勝ち勝負 

 

奇跡が起こったとしか思えなかった

 

 

人生初のJRAの高額窓口で「JRAの札帯」に巻かれた100万円を受け取って

悪友とたらふく食べて

この金で札幌記念に一緒に行こうと悪乗りし 俺が交通費とホテル代用意することにして

     それでも残ったお金をどうしようと 

もちろん嬉しいもんだから妻に自慢して指輪をプレゼントしてあげたら

 

「あとは好きに使っちゃいなよ!」って言うもんだから 

 

じゃあ好きにつかっちゃおうっとなった

そこで悪い虫がでてきて・・・馬券ではなく・・・

馬主になろうかなと ここまで必死に働いてきたし 南関東の馬主は問題なくなれるなー 

いいじゃんいいじゃん!まず会員馬主!

と勝手に一人で盛り上がり 仕事休みのあいだ 

一生懸命JRAの過去の参考レースを繰り返し見て

 

   オルフェの子にするかいやいや勝負でディープの子にするかと調べてた    

 

ふと 

 

俺 Stage3で闘病するとなると2年後なんてわからないじゃん!

Stage2でも30%は再発するんだし再発したらStage4なんだしって思ったら

 2/3の完治の方じゃなくっちゃ馬の成長待ってられないじゃん!

癌の再発で死ぬことより俺の馬が活躍するのをみれないのに気がつく

 その時点で変なんだが・・・まあどうしようかなと

一瞬考えたその結果は 会員になるのをやめるのではなく

まさかの 社台系でなく 2歳馬売れ残り会に目をつけることになった!

    グリーンファームとローレルクラブ

もちろんディープなんかいない

でもオルフェもエピファネイアもいるじゃんと 繰り返しみてたレースで

すっかりこの2頭の虜になっていた俺はローレルクラブのNova Eraへの出資を決めた

 

「結局なににつかったの?」と妻に聞かれたから 「まだ内緒」と

    出資証明書が届くまで内緒にして届いたら

そうそう 「あのあぶく銭つかったよー」とつたえて

 

「うまかったよ」  とだけ答えた

 

妻は???キョトン 

「一人で?酒も飲まない人が銀座のクラブいくわけないでしょー

   何たべたの?だれと?10人ぐらいにおごったの?」

 

そう   当然ふつうは「美味(うま)かったよ」なわけだよね 

笑い転げながら  出資証明書をみせた 

 

  唖然・呆然・鳩が豆鉄砲・・・ドッキリ大好き、

 

人をからかうのが大好きな俺は 

これまで多くの人をびっくりさせたりしてきたがこれほど面白いことはなかった

だって彼女の想像できる世界じゃない背景があってだから

 

俺ね

競馬どころかパチンコも麻雀もヤメた 酒もやめたしタバコもヤメた 

   そのあとにであった 妻

 

勝手に一生懸命まじめに働く男とおもってるからいけないんだよ 人生は楽しいでしょ!

   まだ君が知らない俺がいる!

 

と笑ってる俺に冷たい視線・・・無言のとき・・・

 まあ 天性の明るさがある妻だからすぐ楽しみになってくれたが・・・

 

奇跡は続く

なんとそこまで大きな手術になったのに 

Stageは1という病理結果!

30個の胃の周りのリンパから癌細胞なし

手術前に腫れてたリンパ節は癌細胞でなく炎症だったと

 

そりゃ嬉しかった ユニコーン馬券より! 100万円なんて真面目に働きゃすぐだしね!

 結局ギャンブルは一番効率悪い労働って学んじゃったから!

 だからユニコーンのあとも競馬場に通うようなこともしないわけさ

 それにも妻は驚いていた・・・

「今週は宝塚記念ってやってるけど今週も行くんでしょう。調子に乗って」って 言う妻に

 そんなド素人じゃないっての!勝ち逃げバンザイが一番強いの!って俺がいうもんだから

 たぶん俺に惚れ直したんじゃないかな・・・出資証明書みせるまでは・・・ 

 

そんなことより嬉しいStage1 

Stage1だと抗がん剤は害しかないから95%の人は完治だから大丈夫と医者は言う

   えー 5%の人はStage1でも再発転移で闘病して死ぬんでしょー

   100人に5人は死ぬって恐いじゃん 運使っちゃったかなー

   なんて思いながらどっちにしても 

30%が抗がん剤やっても死に向かう状態から一気に経過観察で95%に完治になったし

 

   Nova Eraという楽しみができたことは神に感謝!

 

妻には1勝2着2回3着2回 全レースで20レース位走ってくれればチャラだからと言いながら

秋デビュー 桜花賞を目標と本気で思っている俺であった

 

一つ気になること それは妻

 

楽しみになってくれた顔で「お母さんはディープインパクトの子なんだね」 と

そうだよーたのしみでしょーって答えたが・・・???・・・

 

数日後そのシーンが戻ってきて???あれ?

  なんでこいつ ディープインパクトしってんだ???

まさか・・・俺と出会う前・・・

 

男はやはり手のひらで転がされてる生き物なのだろう 女は魔性であるから魅力的

  あの沈黙は 白い目でなく 

「ずるい!あたし本当は馬が大好きだったのに!」

 

デビューの日に彼女の行動でわかるだろう 

  パドックみるとき  馬券の買い方  どこがスタートでどこがゴールか

全部知っていそうな気がする・・・

 

確信を持って デビュー戦を飾ったら言ってみたい

 「一緒に正式に馬主に申し込もう」 

TIFFANYを 左手くすり指にプレゼントしたときより喜ぶだろうな

 

 次は8月にNova Era に会いに行ったときか

 札幌記念のときに更新しますね