今週は雨が続く中、良い秋晴れの気持ちが良い一日でした。

今日の親子でとことんは、カートンドッグでした。
パンにウインナーを挟み、アルミホイルで包み、牛乳パックに入れて焼きます。
牛乳パックが燃え切ったらホカホカのホットドッグの完成です!

さぁ、てをつなごうのお歌で集まり、親子でとことんスタートです🎵

【うさぎ山ばぁばの絵本タイム】


うさぎ山のばぁばこと、藏田さんの絵本タイム。
緑の中で聞く藏田さんの絵本を読む声優しいは、とても心地よく、子どもも、大人もホッとできるゆったりタイムです。

年少さんと、1歳児の男児持つ私。
「ようちえんに行かない!」
「ごはんは自分で作りたい!!」
と、自我が強い上の子。
下の子もやり返すようになって、喧嘩も日常茶飯事。
ホッと一息つく時間もなかなか持てず、流れるように過ぎていく毎日。

藏田さんの絵本タイムは、子どもも惹きつけられるので、大人も一息つけるくつろぎの時間。
藏田さんの読み聞かせと、うさぎ山の自然と、気持ちの良い風に癒される時間です。





【カートンドッグ作り】
「パンパンパン屋さんでおかいもの〜🎵」
パン屋さんでお買い物の手遊びをして、後ろを向くと...
カートンドッグの材料がずらり‼️
親子でホットドッグを作ります。

クッキング...というと、ある程度大きくならないと難しいですが、
とっても簡単にできるので、1・2歳児も親子で楽しめるのが、いいですね🎵




大きなかまどに牛乳パックを入れても、なかなか火が燃え打つらない!
子どもたちが一生懸命うちわでパタパタあおいでくれました。
それを応援するお友達もいて、大人も子どももみんなで協力して作りました。




さぁ、できたホットドッグは...
ほっかほか💓
自分で作って、外で、みんなで食べるホットドッグは、とーっても、美味しい!


「普段あんまりパン食べないんです」というお子様もいましたが、パクパク食べていたそうです😊

楽しく、美味しく!親子の笑顔が沢山見られた時間でした🎵


【自由に遊ぶ子どもたち】

お腹いっぱいになった子どもたちは、また、元気に遊び始めます。

沢山おちているどんぐりを転がしたり、

ハンモックに乗ったり、

砂場でおままごとをしたり、

水遊びをしたり、

それぞれ思い思いにやってみたい遊びを見つけて遊びます。

他の公園では、1時間いると「もう帰ろう」という子どもも、うさぎ山にいると楽しみが沢山あって何時間でもいられてしまうのが不思議。

プレイパークは、「自分の責任で自由に遊ぶ」を、モットーにしている禁止事項を極力なくした外の遊び場。


他の公園では、「滑り台下から登っちゃダメ!」とか、「水遊びは他の子にかかるからダメ!」とか、子どものやってみたい気持ちよりも、どうしても周りの目を気にしてしまいます。

でも、うさぎ山は、滑り台の下からしか登れない滑り台があるくらい(笑)
ダメを言わなくていいんです。


だから、大人も楽!

子どももやってみたいチャレンジ心を認めてもらえるから、のびのびと生き生きと自分らしく過ごせる。

こんな場所なかなかありませんよね。

「うさぎ山で過ごしたら、ルールを守れない子になるんじゃないか」と心配される方もいるかと思います。


大丈夫!

3歳の上の子は、初めて行った公園では、「ここで水遊びしてもいいかな?」と私に聞いてきて小さい子や嫌がる人がいるか一緒に考えたり、滑り台も人がいなくなってから滑り面の下から登っていたり、状況を見て判断できるようになっています。

ただ「ダメ」とルールと大人の考えを押し付けてばかりだと、なんでダメなのか考えることすらしなくなってしまいます。

「なんで?」が分かれば他の場所で応用できるし、自分で考える力が育まれていくのではないかと思っています。

「なんで?」で身につけた知恵はこれから生きていく上で、何物にも代えられない力となって、子どもを助けてくれるのではないかと思っています。


プレイパークで思いっきり遊ぶ子どもの姿と笑顔は、本当に可愛くて大人も元気をもらえますよ🎵
是非是非遊びにいらしてくださいね💓

次回の親子でとことんは、
11月27日(水)松ぼっくりツリー作りです。
お野菜たっぷり、心も身体も温まるお味噌汁つき🎵
ひと家族100円です。

一緒に遊びましょう😊
お待ちしております。

《親子でとことんは自主保育グループのうさぎが、ボランティアで担って進行しています🐰》