『京都』×『旅』×『道具』BRUNO MINIVELO 20 ROAD DROP !! | 自転車屋ノットンナルのブログ

自転車屋ノットンナルのブログ

京都市 左京区 一乗寺の自転車屋ノットンナルです。
新車 & 中古自転車 修理 カスタムなど気軽にご相談下さいね

#京都 #左京区 #一乗寺 #自転車 #自転車屋
#新車 #中古 #中古自転車 #修理 #自転車修理
#京都大学 #京都造形芸術大学 #叡山電鉄 #叡電 #茶山駅

暖かい気持ちの良い日になってますねー!!

新規でオーバーホールの依頼も入り下処理にも忙しくなってますが

実は先日から当店に新たなブランドがラインナップが加わりましたー!!

 

 

スイス生まれの、『旅』 をテーマに育ってきたブランド 『BRUNO』 

 

その思いは自転車の様々な部分からユーザーへ発信されています。

『道具』×『旅』 として新たに当店に加わった仲間を、少しづつ見ていきましょう!

 

【 新車 】 BRUNO MINIVELO 20 ROAD DROP

¥79,800+TAX

(税込 ¥86,164 )

SIZE:510mm 160-173cm ※参考値

 

メーカーHPはこちらから

 

今回は入荷した 3台の内の中から、ロードタイプを紹介します。

※その他も組付け点検が終われば随時紹介していきますねッ!

 

ブルーノ の中でも定番バイクとなるロードドロップ。

平均的に 50km程を目安になるモデルですが、この乗り心地の良さに距離は伸びてしまいそうですw

 

軽快かつ優しい乗り心地は 『COLUMBUS』 フレームが大きく影響しています。

継ぎ目の無いパイプを使用する事で、均一の剛性が得られるシームレスパイプ。

長年にわたり車・オートバイに貢献した技術は、自転車にも等しく活かされています。

 

 

 

 

そんな COLUMBUS社製のクロモリから生まれる、細身でソフトにベンドされたシートチューブは

振動の軽減、ストップ&ゴーのスムーズさにも貢献しており、20インチのメリットでもある

小回りの良さを損なうことなく、むしろ更に快適なものにしてくれています。

 

転がりの良さは周知のパナレーサーはパセラ20×1.5タイヤがスパイスとなって

合わせ技が絶妙に決まっているところも 座布団3枚位あげたい。。。

 

またパウダーコートを施した塗装は、傷が付きにくくフレームの外観を守ります。

これは発信されているのに、意外と知られていないブルーノの隠し味ww

 

ハンドル周りはシンプルなモノになっていますが、しっかりフラット部を握り込めるワイド仕様。

ギドネットレバーを採用しており、縦でも横でもレバーの引きは簡単です。

僕自身もギドネットレバーを使用した自転車を所有してますが

見た目のクラシック感もお気に入りのポイントです。

 

シフトレバーにはダブルレバーを採用し、ステム部へ取り付けられているので

フレーム取付のレバーとは違って、手元操作が楽になります。

 

STIレバーにも効率的な良さがありますが、クラシックなダブルレバーにも見た目の良さに加えて

操作自体を楽しむ醍醐味があると感じています。  あ、もちろん自分のバイクにも使ってますww

 

 

僕もそうなのですが、ヨーロッパのデザイン性に魅了される事があります。

ブルーノも間違いなく優れたデザイン性があり、加えてクラシックな部品達を使用している事で倍増しなのですが

サドルにはクッション性豊かなモノを採用していたり、耐久性のあるコットンバーテープを使ってたりと

『旅』というテーマには欠かせない、耐久性と快適性はしっかり含まれています。

 

 

そして、ここ京都では鴨川や林道・・・アスファルトに砂利道・・・大通りに狭い路地・・・

「あー・・・ブルーノで良かった・・・」 って思える場所が沢山あるんです。

 

ブルーノ が考える 『旅』 は1時間から1週間など様々と表しています。

もちろん10分や30分といった、通勤や通学・・・休日の何気ない移動の時間も

ブルーノにとっては旅になってしまう・・・と、いう事でしょう。

 

『京都』×『道具』×『旅』 そんな日常を楽しんで下さい!!!

 

 

自転車屋 ノットンナル

京都市 左京区 一乗寺 西水干町15-2  地図はコチラ

TEL 075-708-8846

OPEN 9:00-19:30 ※木曜定休

 

Facebookはコチラ

 

Instagramはコチラ

 

新車 ・ 中古自転車 ・ アウトレットバイク ・ 修理 ・買取